2019年11月20日

ひざ掛け

暖かいせいか蚊が飛んでいました。しかし、
今は外は風があって寒くなってきました。
寒くならないと困ります。
「牡蠣はまだですか?」と何人もの人に聞かれますから。
今年は水温が高くて、まだ。11月の末か12月に入ってからでしょうか。

でも寒さは急にやってきます。
先日、ひざ掛けによいものはないかと店を覗かれた人がいました。
丁度、メイドインアースのベビー毛布夢のお守りがありましたので
ご提案したら、
半分折にして丁度良く、気に入ってお買い求めいただきました。
             プレゼントDSC08035.JPG
ふわふわでとても軽くて暖かく、良いものを買っていただいたと嬉しくなりました。
ベビーカーでお出かけの時のひざ掛けにも良いと思います。18夢のお守り.jpeg

大判のショールですが、ひざ掛けにも良いものがもうひとつあります。
手紡ぎのアルパカの手織りのショールです。ジグザグ織の手の込んだ織です。
              ショール.jpg
これも軽くて暖かい。¥22780+税
風のない比較的穏やかな日にはコート代わりに使ってください。

手紡ぎ手編みアルパカ手袋と指先なし手袋もあります。
              手袋.jpg

昼ごはん

今日も私が昼ごはん作りました。昼ごはん20.jpg
               ご飯椎茸.jpg

沼津の自然な関係ファーム・高橋さんの露地原木生椎茸の炊き込みご飯

やはり高橋さんのピーマンの丸焼き酢醤油浸し。
富士酢の黒酢を使って。黒酢.jpg

大豆工房みやさんの厚揚げと池松さんのかつお菜の煮もの

五木赤大根間引きと津田かぶのぬか漬けと赤リアスからし菜の塩漬け

店主言うに、
・炊き込みご飯は水が少ない。(店主の実家に眠っていた古古米なのです。)
・ピーマンは種がないほうがいい。
・厚揚げ・かつお菜の煮ものは味が薄い。
だってさ。そうですか〜パンチゴンどんっ(衝撃)
一方、五木赤大根、赤リアスからし菜の漬物は、私は辛みが強くて胸が焼けるんだけど、
店主は辛くないといいます。
赤リアスからし菜は繊維が硬いので店主が食べやすいように細かく刻んでやりました。

もう一つ店主が言ったこと思い出した。
味噌汁が欲しかった。と。
これ以上食べられないでしょ。パンチゴンどんっ(衝撃)

私の料理の腕がなまっちょろいのは認めるとしても、
40年の夫婦であっても味覚の道はふた道、時々交わる、ようです。

明日は何にしようかな〜
葉付人参を洗いました。明日は人参葉のチヂミにします。
味噌汁も作るか。 もやしのナムルね。





posted by 自然村 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

今日の入荷

毎週水曜日は、飯塚商店 深谷もやし
ぐるめくにひろの生豚肉も入ります。

親田高原の卵、今週も無理を言っていただきました。
全て初卵です。

新潟 津南の 無農薬栽培 大粒銀杏が始まりました。
緑の大粒の大変美味しい銀杏です。お勧めです。

沼津の自然な関係ファームさんから
自然農のピーマンと原木生椎茸をたくさんいただきました。
どちらも量り売りです。

椎茸が必要となる鍋物の季節にこんなにいい生椎茸をいただけるようになるとは
思いもよりませんでした。

この季節でも生き生きと露地で自然に生きているピーマンです。
全く嫌みのない自然な香りと味わいです。
今日の昼は、丸焼きに酢醤油びたしにします。

ポラン広場からお伝材料も増えてきました。
有機の白菜も立派です。
日中は日当たりがよいとぽかぽか暖かく、今年は気温が高めだな〜と感じますが、
夜になれば暖かい部屋、温かい食べ物が恋しくなります。
どうぞ、ご利用ください。

土曜日にはいよいよ佐久間さんのかぐら餅米が届きます。
お待ちかねのみなさん、よろしくお願いします。

posted by 自然村 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2019年11月19日

杉山ナッツ

今日のお昼ご飯担当は私。

サラのパンが残ってたので
「今日はパンにする」といったら店主はパンはヤダと抵抗しましたが、
「私はピーナッツバターとベーコンのサンドイッチにする」といったら
「食べる」と言いました。
              昼ごはん.jpg

ブロッコリーとじゃが芋のマヨネーズ和えにもたっぷりピーナッツバター混ぜました。

池松さんの日本ほうれん草が色鮮やか。根の赤がいい仕事してるでしょ。
サンドイッチには赤リアスからし菜も挟みました。
スープは生姜たっぷり、ひき肉、玉ねぎ、のらぼう菜、おたふく春菊。

今までは昼ごはんは店主担当、洗う人私でしたが、
ある時、大喧嘩してから、できる人が作るようになりました。
ご飯作りはいいです。作っているうちに体も頭も気持ちよくなってきます。
喧嘩(ケガ)の功名
posted by 自然村 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年11月18日

12月8日 しめ縄つくりの会

今年も
上野長一さんがしめ縄づくりのために栽培する
古代米緑米の稲わらを使って作る
しめ縄つくりの会をします。


12月8日(日)10時〜13時半頃
参加費:大人¥1650、小学生 ¥330、幼児無料
   *お子さんは大人同伴の参加に限ります。
場所:自然村店内
人数:12名位 先着順


上野長一さんの人柄に接しながら、令和2年新年を迎えるしめ縄を手作りしましょう。
お一人でも気軽に参加できます。
お昼は、上野さんの50品種のお米いろいろ米のおむすびと在来の野菜を使った具だくさんの汁物を用意します。
参加申し込みは、お名前・住所・電話番号・参加人数(大人・子供)を明記して
tane@sizenmura.jp:ご来店:電話 でどうぞ。

昨年の様子をご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/185119057.html
 
posted by 自然村 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

ボディクレイ デモンストレーション 

クレイ 粘土ってなに?ボディクレイ.jpg

11月23日(土)祝日
午後1時〜6時の間、
ボディクレイのスタッフが在店して
ボディクレイ商品説明とテスターでお試し、
カウンセリング、手浴の体験をいたします。
無料
ボディクレイに興味をもっていらした方々、
この機会に気軽にお越しください。


空気が乾燥してきました。肌の乾燥のかゆみにお悩みの方も
こんな入浴剤もあります。入浴剤.jpg

ねんどの入浴剤。洗い流し不要。

赤ちゃんの沐浴 ひとりで赤ちゃんをお風呂に入れないといけないとか、

介護の場面でもお役に立つかもしれません。

介護入浴の湯船から出たり入ったり、
洗い場で石けんで洗って流しての大変さなど、
ねんどの入浴剤のできることはそんな場面でもありそうです。肌荒れに.jpg

当日は手浴で体験していただきます。
気軽に、気軽に参加してください。ハートたち(複数ハート)

posted by 自然村 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

杉山ナッツ!

今朝、 ひとりの男性が
こんにちは、・・・・・です。とお越しに。
目目パチクリハートたち(複数ハート)

杉山ナッツピーナッツバターの生産者
杉山孝尚さんです。杉山さん.jpg

初めて浜松の工場でお会いしてから3年。19日に東京で講演するために上京なさいました。

初めてお会いした時もカッコイイ!と思いましたが、更に素敵になっていらっしゃいました。
立ち姿が素晴らしい。スキのない芯の通った自信に溢れた姿です。

栽培から、ピーナッツバターの加工のことまで、
深い話をお聞きできました。
そして、クリスマスのむけての楽しい嬉しい美味しい相談もできました。
杉山さんがいらっしゃるなんて思ってもいなかったちょっと前に企画で思っていた考えが
実現できることが分かったんですよ。
みなさん、想像しながら楽しみにしてくださいね。

             杉山ナッツ2019.jpg

             プレーンハニー.jpg

ハニーローストはパンにたっぷり塗って。
プレーンは味のしっかりした野菜に合いますし、

パン→ピーナッツバター→焼いたベーコン→ピーナッツバター→バナナスライス。
ベーコンの塩気とピーナッツバターの甘さが合うんですって。

ピーナッツバターにピクルスも合うんですってよ。

杉山孝尚さんについてhttp://www.a-m-u.jp/report/201802_marebitoacdemia.html/

2019年度産 丹波黒豆(本黒)予約承ります。

おせちに欠かせない黒豆です。

無肥料無農薬自然乾燥手選別の
丹波黒豆 本黒
 の予約注文を受けています。

こちらは新豆でいただきます。ただいま乾燥中で、
12月23日以降の入荷になりそうです。

税込100g¥580

ご注文をお待ち申し上げます。
新豆丹波黒豆○○gとご注文ください。

*新豆なので長く保管する場合は広げて乾燥させてください。ビニール袋などに入れて置くと黴ることがあります。十分乾燥させれば来年も使えます。

よい豆があれば欲しい方は大勢いらっしゃることを
一昨年、昨年と年を重ねるごとに実感しています。
おせちは買うものと思い込んでいる人も多いと思いますが、
一方、幾種のおせちは手作りしたいと思う人も増えているようです。
手と心の手応えとでもいいますか。臍の下当たりからの実感とでもいいますか。

売られている黒豆煮、ムソーなどのおせちの黒豆煮はふっくらと炊けてそれはそれで美味しいのですが、
レシピを見ながら心もとなく炊いた煮豆でも、ムソーなどとまた違う
風味と味わいが深く感じます。
皮にしわが寄ってもよいじゃありませんか。三河の母の黒豆はしわが寄って少し締まった黒豆でした。

posted by 自然村 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月16日

おせち

ムソー・ポラン広場・いんやん倶楽部愛情おせちなど
おせちや正月料理のカタログを配布しています。
どれも最も厳しい基準で放射性物質不検出のもの・原料の産地のはっきりしたものを使用し、それらを明らかにしています。
原料・調味料が良いのでお味も自然で美味しいですよ。
私は手作りするから、という方も、かまぼこや数の子など一品からもご注文できるので、
一度カタログをご覧ください。

さて、豪華なおせちの案内を各所でみかけますが、
実は、お雑煮と祝い肴三種があればよいのだそうです。
関東では黒豆、数の子、田作りの三種。
関西では黒豆、数の子、たたきごぼうの三種。

簡素なんですね。昆布巻きは入ってないのね?意外です。
昆布巻きは普段食べることがないのでこれは入れたい気持ちです。わーい(嬉しい顔)
3種という3が意味あるなら、奇数で5種はどうかな。
黒豆・数の子・田作り・たたきごぼう・昆布巻きの5種るんるん

これなら私でも出来るかもしれない。費用もそれほど掛からないわね。

さて、黒豆は欠かせないですね。

先日、ひっそりとご案内した 自家採種・無肥料無農薬・自然乾燥・手選別の
晩成丹波黒豆近藤さん丹波黒豆.jpg
97gを残して全て予約・完売いたしました。
昨年、過去最高の沢山いただいたのですが、それでも足りなかった。
今年はいただけた量が昨年の4分の1ほどでした。

そこで、生産者さんに紹介していただいた農家さんと繋がりができて
無肥料無農薬栽培・自然乾燥・手選別の丹波黒豆(本黒)をいただけることになりました。
こちらは新豆でいただきます。ただいま乾燥中で、
12月23日以降の入荷になりそうです。
予約を承ります
税込100g¥580
ご注文をお待ち申し上げます。
新豆丹波黒豆○○gとご注文ください。

*新豆なので長く保管する場合は広げて乾燥させてください。ビニール袋などに入れて置くと黴ることがあります。十分乾燥させれば来年も使えます。
posted by 自然村 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

コチュジャン

ムソーの商談会参加の成果の一つは

ムソーオーガニックの
ノルマンディからのオーガニックバタービスケットです。
反響大きく好評販売しています。ムソーバタークッキー.jpg

もうひとつあります。
コチュジャンexclamationコチュジャン.jpg
美味しいですよ。手(チョキ)
野菜たっぷりの野菜だらけのチヂミのタレなんかに使ったりしてます。
ちょっとした調味料が味の深みと変化を作ってくれますね。¥494(税込み)

大分 新生姜 生姜シロップ

お日様の出ている間はぽかぽかと、
冬の訪れはまだのように感じますが、
足元のパチパチ踏みつぶすドングリの絨毯に季節を感じています。

夜は、ストーブを入れようか、
いや、まだいらないな、
でもちょっと入れたくない?
などと会話しています。

廣八堂の葛湯はきび糖の甘みが柔らかく、しかも混じりけなしの葛100%。
たまにこれを熱湯で溶かして飲んでいます。
生姜・蓮根は温まります。5種のお楽しみもいいです。

温まるものといえば、
長い間出来上がるのを待っていた大分の生姜シロップが届きました。
新生姜を搾って生姜汁と洗糖だけで作った生姜シロップです。
熱湯で割ってふうふう飲んだり、生姜シロップ.jpg
炭酸で割ってジンジャーエールに。
紅茶に入れたり、ホットミルクに入れたり。

税込¥1610です。

この新生姜で作られているんです。生姜.jpg
自家種、無肥料無農薬栽培です。約500g¥1100(税込み)
甘酢漬け、紅生姜作り
スライスして乾燥生姜にしたり、
自家製生姜シロップづくりにご利用ください。
自家製生姜シロップづくりはいろんなレシピがありますね。
店では福田里香さんの本を置いています。
シロップづくりのスパイスに、
カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグ、赤唐辛子
などを販売しています。
http://blog.sizenmura.jp/article/185007799.html

2019年11月15日

岩崎政利さんの野菜セット

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの
在来の秋冬野菜が揃ってきました。

まだ間引きの段階のものもありますが、
それはその瑞々しい美味しさがあります。

雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットのお申し込みをお受けしています。
お問合せ、お申し込みは、
店でのお申込み、
メール tane@sizennmura.jp
FAX03−5927−7880
お名前、住所、電話番号を明記するのを忘れないでくださいね。
お問い合わせは、電話03−5927−7787へ

来週20日発送から始まります。
来週受け取りを希望の方は、明日中にご連絡ください。


詳しい内容はご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/186770802.html
posted by 自然村 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月14日

種採り 在来の野菜 入荷情報

福岡県 池松さんの野菜が届きました。
黒田5寸人参間引き菜、赤リアスからし菜、
五木赤大根間引き菜、米良大根間引き菜
水菜、
津田かぶはかぶがだいぶ大きくなってきました。
かつを菜も立派になってきました。
おたふく春菊
九条ネギ いい感じ!
まだ小さめの間引きですが日本ほうれん草!

ほ〜!岩崎政利さんの野菜も届きましたよ。
玉ねぎのみF1品種です。
じゃが芋西豊、黒田5寸人参、八媛南瓜、赤紫さつま芋、万木赤かぶ、のらぼう菜、松ケ崎浮菜かぶ、パクチー、中葉春菊、山東菜、紫つくね芋。

明日は、ポラン広場の毎日食べて飽きないみやの豆腐類、三上さんの納豆賜はじめいろいろ。
有機白菜や天恵グループのブロッコリーも始まっています。

熊本のトマトづくりの名人澤村さんの有機ミニトマトはお勧めですよ。

想いやり生乳

大阪 空堀通 こんぶ土居さんの昆布やしおふき昆布、しっとりふりかけ、本格10倍出汁も入荷します。

土曜日は、大分のやーやまやさんから無肥料無農薬栽培の生姜を使った水を一滴も使わない生姜シロップと生生姜が届きます。

みなさまのご来店ご注文をお待ちしています。

只今、クリスマス、正月商品おせちのカタログを配布しています。
posted by 自然村 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

沼津 自然農の畑で

標高250mの畑の上の道路から富士山が見えました。
富士山を背景にして、道路から畑を見下ろすと、
通りがった人は誰も畑なんて思わないでしょうね。
生い茂った草の中に夏に終わった枯れたトウモロコシの木が立っています。草叢じゃなく畑なんだと知れます。

畑の横の獣道のように細いつるっと滑りそうな道を降りていきます。
獣の食害がひどいそうです。獣の侵入を防ぐためにトタン板などが置いてあります。それを入るたびに開け閉めするのは苦労だなあと思いました。
             狭い道獣害防除.jpg

3段目位の畑だったかな、突然に視界がぱ〜っと明るくなったような気がしました。
            1冬葉物畑.jpg
これから育つ冬野菜です。

 大根と大根と.jpg  
             多分玉ねぎ?.jpg            

積み重なった枯草の中に芽が出てます。高橋玉ねぎ.jpg

長ねぎ長ねぎ.jpg

段々畑の下の方はこんな場所です。収穫終わった畑を見下ろして.jpg

別の場所の畑も見せていただきました。
夏の豆 
自然農の農家さんは、支柱も竹などを利用していらっしゃいます。高橋豆.jpg
             わからんけど.jpg
              
今回、届いたピーマンです。ほんとのピーマン.jpg
フライパンで丸焼きして、酢と醤油を合わせて漬け込んだもの。種ごと丸ごとピーマンを味わいました。
             
向こうに茄子があります。 ピーマン高橋.jpg

薄暗くなってから高橋さんのお宅でお話を伺いました。

家への道は軽トラ1台しか通れず、谷側はガードレールなどない崖です。街灯などありません。
ご自宅は標高300m。山の中にぽつんと一軒家です。

この地に移住して農業を始めて、自然農の道に入るようになった経緯などいろんなお話を伺いました。

これからは、佐久間さんと同じように、野菜の余裕がある時にいただくことになります。
みなさんどうぞ、よろしくお願いします。

posted by 自然村 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産・製造者紹介

2019年11月13日

自然な関係ファーム

11月3日(日)沼津に行きました。

長年、片品村のセトヤマさんや千葉の佐久間さんや屋久島の後藤さんや、
一年に一度ですが奈良葛城山麓のおひさん自然農園さんの野菜をいただいてきて、
自然農の畑に育つ野菜の何とも言えない美しさを心の底から感じています。
それで、自然農の野菜への想いやみがたく、
佐久間さんの畑見学でお会いした静岡自然農の会の高橋浩昭にお願いして、畑を見せていただくことになりました。
            本.jpg
そして、今日、野菜が店に届きました。

さつま芋 紅東さつま芋.jpg

ピーマンピーマン.jpg

原木生椎茸椎茸.jpg

届いたことをお知らせしましたら、
作物達どうぞよろしくお願いいたします。というメールをいただきました。
じんと胸にきました。
きっとどの農家さんも、どの加工品の生産者さんも同じ心で送り出しているんだということを
心に留めて商売をしないといけないと感じました。

高橋浩昭の自然農についての説明をお読みください。
 伊豆半島西側の付根、駿河湾に面し富士山を臨む沼津市・西浦。標高250mの山の中の段々畑で、1988年より自然農で作物を育てています。
 自然農とは耕さず、肥料・農薬を用いず、草や虫を敵としない栽培の仕方です。
農業とは言っても草を生やすことから始まり、野原や森と同じような環境の中で作物を育てます。
草草、虫達、いのちの営みがそのまま畑を豊かにし、次のいのちが育つ糧を用意します。
畑で生きるすべてのいのちを大切のする農業です。
農薬・肥料に頼ることなく、畑・作物自らの力で育つので生命力のある農産物を得られるとともに、
環境・資源エネルギーの問題を招かない永続可能な栽培法です。


農園の名前は、自然な関係ファームです。
自然な関係というのは、
畑に暮らす自然界と人との調和。
高橋さんと作物をいただく私たちとの関係
そんな意味でしょうか。

明日は、畑訪問記を書く予定です。
続きを楽しみに読んでいただけたら嬉しいです。

まだ、

兵庫県丹波から届きました。
でも、今年は大変少ないので
まだ届いたというお知らせだけです。
貴重品です。
            近藤さん丹波黒豆.jpg

毎年毎年のお客さんにそっとお伝えしているだけ。
大きな声で宣伝できるかどうかは、今、問い合わせ中です。
posted by 自然村 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

初卵

春にヒヨコだった鶏が卵を産み始めました。
10月下旬に1羽から産卵が始まり、10月末の時点で一日13個の産卵数。
そして、今回は初卵の方が多いほどにいただけました。
            初卵.jpg
鶏が初めて卵を産み始めて1か月くらいの卵を初卵とよび、
縁起物とされます。
病気回復祈願でお見舞いに、
妊婦さんへ安産を祈って。
味も濃いように思われます。


2019年11月11日

澤登 キウイフルーツ

日曜日は、牧丘へキウイフルーツ収穫援農でした。キウイ援農.jpg

素晴らしく晴れ渡った秋。山の稜線もくっきりと映えています。
葡萄棚の広がる扇状台地に光が降り注いで
葉の合間からの陽射しでぽかぽかの収穫です。
今年は玉が充実しているように感じました。
キウイ畑にはほのかに甘いキウイの香りがしています。

収穫が終わった今の葡萄畑。葡萄畑.jpg
             小公子.jpg
樹に残った小公子を摘まんで鳥のようにわーい(嬉しい顔)食べました。
水分が抜けてきて凝縮したジュースをゴクリ。

オリンピアが一粒だけ残っていたのをみつけ
exclamationめちゃめちゃおいしいハートたち(複数ハート)
神様への一粒盗んだかも。あせあせ(飛び散る汗)と今になって心配になっている。たらーっ(汗)

今日から澤登さんの軟毛種キウイフルーツ販売始まりました。北植 牧11号.jpg
牧11号はころんと丸みの小さな果実。果肉の色は黄金色。巻11号.jpg
酸味の少ないとても甘いキウイ。爽やかな香りと甘さです。
 このキウイフルーツは1975年にぶどうとキウイフルーツのルーツを尋ねて中国を訪れた際にフリーマーケットで見つけた野生のキウイフルーツの種子を持ち帰り、それを播いて選抜育種したものです。いわば、日本生まれ、牧丘生まれの軟毛種で、オリジナル品種のひとつです。(澤登さん説明文)


北植20号(北京の植物園の略)
北植20号.jpg
牧11号よりも楕円の形。緑の果肉で酸味がありますが、未熟なキウイのきゅっとなる酸味でなく、
甘さの中に爽やかな酸味が感じられます。
 中国科学院植物研究所植物園(北京)の育成品種で、30年ほど前に日本キウイフルーツ協会へ贈呈され、先代(芳氏)が試作栽培してきた希少品種のひとつです。(澤登さん文)
北植20号は収量が30kgほどしかなく、既に予約が入っていたため、
6袋のみしかいただくことができませんでした。これで今年最後です。

牧11号は約500g入り¥880です。まだ十分に量はあります。

北植20号は牧11号と一組で¥1880で販売いたします。
牧11号と北植20号を一緒に、色と味と香りの違いやハーモニーを楽しんでいただきたいと思うからです。
限定5セットです。
他に手に入らない素敵な組み合わせです。
ご注文、お取り置きは電話、FAX,メールでもお受けいたします。

2019年11月09日

2019年度産新物 到来!

北海道の豆問屋 べにや長谷川さんから届きました。
無農薬無化学肥料に穂積自然乾燥の小豆。新物。
当店人気の小豆です。
磨きが緩いので熱を帯びず味がよいのです。あずき2019.jpg
1kgと200gで販売しています。
小豆南瓜に、
餡子に、
お赤飯、小豆粥に。

只今、佐久間さんの神楽もち米はまだ白濁せず、もう少し乾燥させておきます。
十分乾燥するのを待っているところです。
佐久間さんの神楽餅米はそりゃあ美味しくて待っている人が沢山です。
七五三のお祝いや、お誕生日に間に合うといいな。

2019年度産 新物 クラタペッパー胡椒クラタペッパー2019.jpg
黒胡椒と完熟胡椒は今年度2019年度産です。

白胡椒は2018年度産です。賞味期限は2020年7月。充分あります。
何故白胡椒は今年産を扱わないかといいますと、
今年はカンボジアでは雨季に雨が少なく、流れ続ける湧き水に胡椒を晒して作る伝統的な製法で白胡椒を作ることができなかったのです。
苦肉の策で、屋内で水道水を流し続けて胡椒を晒して作ったものをサンプルでいただきましたが、残念なことに香りが全く違ったのです。それで、2019年度産の販売は見送って、2018年度産をある間販売することにしました。
来年は雨季らしい雨が降ることを祈っています。
 クラタペッパーの黒胡椒・完熟胡椒の陰に隠れたような存在ですが、
クラタペッパーの白胡椒は素晴らしい本物の白胡椒だと思っています。
このことは以前も書きましたが、来週再掲載します。

2019年度産 新米 農林22号も始まりました。
大きなふたつの台風の中で踏ん張った稲です。2019農林22号.jpg
一緒にいれてくださった農林22号の穂をご来店の折に掌に載せてみてください。
ずっしりとした重さです。
農林22号は、昭和18年兵庫県で誕生。ササニシキの祖母、コシヒカリの母として知られ、
甘みと香りがよく、
足腰の強い力士のような味
だと、佐久間さんは評していらっしゃいます。


そして、今年の杉山ナッツピーナッツバター杉山ナッツ2019.jpg
試食していただいています。蓋を開けるたびに遠州半立ちの芳醇で香ばしい香りが立ち上がります。


2019年新登場のチョコレート揃いました。プレミアム4.jpg


明日は、澤登さんの畑へ行ってきます。キウイフルーツ収穫援農。
月曜日から北植と牧11号が店に並びます。お見逃しなくね。
posted by 自然村 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2019年11月08日

マロンケーキ

冷蔵庫に入れっぱなしになっていた栗クリーム。
無事でした〜〜
昨日、娘がマロンクリームケーキとマロンプリンを作ってくれました。
            マロンケーキ.jpg
マロンクリームケーキはスポンジにすり鉢で擦ったアーモンドが入ってます。
プードルじゃなく、擦ったちょっと粒粒が残っているのがアクセントで良かったです。

来年は、栗蒸羊羹を作りたいね、モンブランも作りたいね。

熊本の栗が素晴らしいという記憶をきちんと忘れないようにしなくちゃ。
posted by 自然村 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)