2019年11月01日

間引き菜

岩崎さんの間引き菜の整理をしています。

傷んだ葉や茎を取り除いてまとめます。
この仕事は、農家さんなら出荷作業の時にみなさんする仕事だと思います。
現場はもっと大変な時間のかかる作業だと思います。
私みたいにのんびり何事か考えながらじゃなくて出荷時間に間に合うように大急ぎでね。
            処分.jpg
作業小屋のそばにはこんなのじゃすまない、山のような野菜があるんじゃないかな。
屑野菜とは心情的に呼びにくい。
それはやがて土に帰っていくのだと思います。
当店も近隣の農家さんのご厚意で持って行って堆肥にしていただいています。

山東菜の茎が透き通る絹のようです。
こういうのをみんなに食べてもらいたいな。山東菜.jpg

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットを定期購入しているお客さん方は、
時によってはこんな作業を多かれ少なかれしていらっしゃいます。
仕事や子育てで忙しい毎日の中で、こういう手間をかけないといけない野菜を長期に渡って買って下さり、食べてくださっている。
もちろん、農家さんは私たちの想像の及ばない労働と手間をかけていることは言うまでもありませんが。

今や、簡単、便利、短時間がキーワードになっている食の状態。
自然派の宅配や生協でも、奇麗にカットした食材の入ったキットが大人気と聞きます。
それとは対極にある岩崎さんの野菜セット。
みなさんにとって、岩崎さんの野菜セットはどんな存在なのか、
聞いてみたくなりました。
posted by 自然村 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

新しい日を重ねていきたい。

雨続きと、台風の悲痛な災害が繰り返された10月が去り、
輝く空の11月が始まると期待の朝に飛び込んできたのは
首里城が燃えているというニュースでした。
悲しくて極まりない思いがします。
10月は沈む思いが積もる日々でした。


それでも今日の空は青く高く広がって輝いています。
朝の空気も今までと違っていました。
空気はひんやりと気持ちよく、フェルト生地のパンツに当たる日差しが暖かく心地よい
自転車漕ぐ通勤時間。

住まう住宅の壁にヤモリが張り付いていました。
割と大きなヤモリです。
ぐっと広げたような指をぺたっと張り付けてました。
今日はいい日だと思いました。



まだ岩崎さんの間引き菜の整理は終わってません。
発送の仕事を終えて珈琲で2息入れてます。
珈琲のお供に、
ベッカライヨナタンの野趣なるジョッキー、美味しいですよ。野趣なるジョッキー.jpg

さ、また整理を始めます。
つまんでみる生の松ケ崎浮菜かぶの茎、生でサラダでもいけますよ。
posted by 自然村 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

入荷情報

今日は入荷が多くて、あせあせ(飛び散る汗)
通販のお客さんもいらっしゃるので
とりあえずのお知らせです。

雲仙たねの自然農園から岩崎政利の在来の野菜は、
玉ねぎのみF1品種ですが、柔らかく美味しい品種を選んでいらっしゃるので大人気です。
じゃが芋(西豊)本当に美味しいじゃが芋です。芽が出るので出たら芽欠きして販売しています。ご自宅でもしてください。放っておいて芽が出ないようなじゃが芋は食べたらアカンよ。
黒田5寸人参、冬瓜、鶴首南瓜、赤紫さつまいも。

ここからが、間引き菜です手(グー)
畑菜、
山東菜
松ヶ崎浮菜かぶ
平家大根
弘岡かぶ
黒田5寸人参間引き人参葉

どれもどれも素敵に美味しい在来の野菜たちの間引き菜です。
テープの色でどれがどれかわかるようにしてくれています。
産まれ出た赤子のように、あどけない幼子のように繊細な茎や葉もあるので、ちょっと黄色くなたり、押されているところなどを、今から奇麗に取り除いてやります。
それから写真を撮ってご覧いただきます。

もちろん、有明海を望む雲仙の畑の空気と土と岩崎さんの手を感じたいので、
整理しないそのままを欲しいという方は大歓迎ですハートたち(複数ハート)

他には、
ポラン広場から立派な有機大根、キャベツ、レタス、サニーレタス、ごぼう、澤村さんのミニトマト、キノコ類、冷凍鶏肉、おでん材料などが入荷しています。

想いやり生乳

高木糀商店さんの生米糀300g、生塩糀、生甘酒

ピープルツリーのフェアートレードチョコレートも入荷です。

良いお天気晴れ晴れキラキラひかる光の中を通ってご来店ください

posted by 自然村 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報