2019年11月18日

12月8日 しめ縄つくりの会

今年も
上野長一さんがしめ縄づくりのために栽培する
古代米緑米の稲わらを使って作る
しめ縄つくりの会をします。


12月8日(日)10時〜13時半頃
参加費:大人¥1650、小学生 ¥330、幼児無料
   *お子さんは大人同伴の参加に限ります。
場所:自然村店内
人数:12名位 先着順


上野長一さんの人柄に接しながら、令和2年新年を迎えるしめ縄を手作りしましょう。
お一人でも気軽に参加できます。
お昼は、上野さんの50品種のお米いろいろ米のおむすびと在来の野菜を使った具だくさんの汁物を用意します。
参加申し込みは、お名前・住所・電話番号・参加人数(大人・子供)を明記して
tane@sizenmura.jp:ご来店:電話 でどうぞ。

昨年の様子をご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/185119057.html
 
posted by 自然村 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

ボディクレイ デモンストレーション 

クレイ 粘土ってなに?ボディクレイ.jpg

11月23日(土)祝日
午後1時〜6時の間、
ボディクレイのスタッフが在店して
ボディクレイ商品説明とテスターでお試し、
カウンセリング、手浴の体験をいたします。
無料
ボディクレイに興味をもっていらした方々、
この機会に気軽にお越しください。


空気が乾燥してきました。肌の乾燥のかゆみにお悩みの方も
こんな入浴剤もあります。入浴剤.jpg

ねんどの入浴剤。洗い流し不要。

赤ちゃんの沐浴 ひとりで赤ちゃんをお風呂に入れないといけないとか、

介護の場面でもお役に立つかもしれません。

介護入浴の湯船から出たり入ったり、
洗い場で石けんで洗って流しての大変さなど、
ねんどの入浴剤のできることはそんな場面でもありそうです。肌荒れに.jpg

当日は手浴で体験していただきます。
気軽に、気軽に参加してください。ハートたち(複数ハート)

posted by 自然村 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

杉山ナッツ!

今朝、 ひとりの男性が
こんにちは、・・・・・です。とお越しに。
目目パチクリハートたち(複数ハート)

杉山ナッツピーナッツバターの生産者
杉山孝尚さんです。杉山さん.jpg

初めて浜松の工場でお会いしてから3年。19日に東京で講演するために上京なさいました。

初めてお会いした時もカッコイイ!と思いましたが、更に素敵になっていらっしゃいました。
立ち姿が素晴らしい。スキのない芯の通った自信に溢れた姿です。

栽培から、ピーナッツバターの加工のことまで、
深い話をお聞きできました。
そして、クリスマスのむけての楽しい嬉しい美味しい相談もできました。
杉山さんがいらっしゃるなんて思ってもいなかったちょっと前に企画で思っていた考えが
実現できることが分かったんですよ。
みなさん、想像しながら楽しみにしてくださいね。

             杉山ナッツ2019.jpg

             プレーンハニー.jpg

ハニーローストはパンにたっぷり塗って。
プレーンは味のしっかりした野菜に合いますし、

パン→ピーナッツバター→焼いたベーコン→ピーナッツバター→バナナスライス。
ベーコンの塩気とピーナッツバターの甘さが合うんですって。

ピーナッツバターにピクルスも合うんですってよ。

杉山孝尚さんについてhttp://www.a-m-u.jp/report/201802_marebitoacdemia.html/

2019年度産 丹波黒豆(本黒)予約承ります。

おせちに欠かせない黒豆です。

無肥料無農薬自然乾燥手選別の
丹波黒豆 本黒
 の予約注文を受けています。

こちらは新豆でいただきます。ただいま乾燥中で、
12月23日以降の入荷になりそうです。

税込100g¥580

ご注文をお待ち申し上げます。
新豆丹波黒豆○○gとご注文ください。

*新豆なので長く保管する場合は広げて乾燥させてください。ビニール袋などに入れて置くと黴ることがあります。十分乾燥させれば来年も使えます。

よい豆があれば欲しい方は大勢いらっしゃることを
一昨年、昨年と年を重ねるごとに実感しています。
おせちは買うものと思い込んでいる人も多いと思いますが、
一方、幾種のおせちは手作りしたいと思う人も増えているようです。
手と心の手応えとでもいいますか。臍の下当たりからの実感とでもいいますか。

売られている黒豆煮、ムソーなどのおせちの黒豆煮はふっくらと炊けてそれはそれで美味しいのですが、
レシピを見ながら心もとなく炊いた煮豆でも、ムソーなどとまた違う
風味と味わいが深く感じます。
皮にしわが寄ってもよいじゃありませんか。三河の母の黒豆はしわが寄って少し締まった黒豆でした。

posted by 自然村 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜