2019年11月27日

自然な関係ファーム

沼津の高橋さん、自然な関係ファームさんの
不耕起草生自然農の畑より
露地原木生椎茸椎茸.jpg
購入固定種種子消毒なしの宮重大根宮重大根.jpg
果汁が多くポン酢に最適な柚子
届いています。

ポラン広場から清水浩二さん(山梨)の大きく立派で美味しそうな白菜が入荷しています。
ポラーノの鶏つくね団子鶏鍋セットが人気です。
高橋さんの生椎茸など鍋材料でいかがでしょう。

加藤農園発芽玄米餅 始まる!

お待ちかね。
発芽玄米のパイオニア 加藤農園さんの
発芽玄米餅製造が始まりました。
秋田県産の無農薬無化学肥料栽培のもち米を発芽させて
餅に搗いています。玄米餅.jpg
白米・発芽玄米・発芽玄米よもぎ・端餅(3種の切り落としミックス)
各¥619(税込)

お正月用の伸餅・切り餅のご予約も絶賛受付中です。
注文用紙を店で配布しています。
発送もできますのでお問合せください。
発芽玄米もちは切れが良いです。

加藤農園さんの発芽玄米パン、まんじゅうは毎週土曜日までの注文で
翌、木曜日にお渡しができます。
加藤農園さんのHPの商品リストから選んでください。

無肥料無農薬栽培のりんご!!

青森の渋谷さんからりんごふじと
紅玉&千秋のジュースが届きました。

             ふじ渋谷.jpg
             渋谷じゅーす紅玉千秋.jpg
渋谷さんは25年前から、無肥料・化学合成農薬不使用(今年は春1回、酢を散布)でりんごを栽培しています。

電話でお話を伺いました。
無肥料栽培を始められたのは41年か42年前だったそうです。
それ以前は普通の農協の指導に合わせた農薬散布をしていましたが、
無肥料栽培を始めてから、まず、農薬を半分に減らしました。半分にしても林檎はちゃんと実りました。
翌年はまた半分にして、やはり林檎はちゃんと実りました。そして、翌々年はその半分に、と徐々に農薬散布を減らしていき、
25年前には農薬ゼロにしました。
ゼロにしてから10年間は厳しかったそうです。
1年目、収穫を得られない。
でも1年では結果がでなくて当然。
「止めようとは思わなかった」
2、3年、
せっかく2年3年農薬を使わなかったんだから、
農薬を使う(買う)のは簡単なんだからもう一年無農薬でやってみよう。
「せっかく」→「もう一年やってみよう」の年月を重ねて
5年目に畑の木の様子が変わってきたそうです。
「木が元気になってきた!」

そして25年前から農薬ゼロに。

木村秋則さんに食酢の散布の仕方を指導してもらったそうです。
今年は春、1回散布しただけです。

私たちは、群馬県片品村で食酢散布だけで無農薬栽培にした林檎畑を見たことがあるので
どのような惨状になるか想像に難くありません。
一歩一歩、踏みしめるように無農薬への道を歩まれた渋谷さんの凄さを感じました。

黒星病の点々や煤のような斑点が皮に多少ありますが、
皮の地の色は完熟の美しい色です。ふじ渋谷.jpg

渋谷さんのふじ、酸味と甘さの果汁がいっぱいで、
噛むほどに濃い甘さが余韻で残ります。
こどもたちに、病気療養中の方に食べてもらいたいりんごとりんごジュースです。