2020年01月16日

池松さんの種採り野菜

福岡の池松さんから届きました。

・葉っぱの付いた黒田5寸人参
・かつお菜
・津田かぶ
・のらぼう菜
・米良大根
・水菜

明日は岩崎さんの種採り野菜が届きます。
今シーズン初の岩崎ねぎがたくさん届く予定です。
種採りではないけどキャベツも沢山のつもりです。なにしろ美味しいですから。

暖冬傾向で比較的暖かい日が続いていますが
それでも冬の寒さはあります。
野菜鍋やおでんで温まってください。
南伊豆水産いちうろこのおでん種セットもたくさんあります。
posted by 自然村 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

昆布

あさイチで昆布水の紹介があったようですね。
TV見てないのですが、
昆布に切れ目入れると出汁がよく出るとかの話もあったようで。

土居さんは切れ目を入れなくてよいとおっしゃっていましたが。
それはどちらでも

昆布の水出し、昆布といりこの水出しはお勧めです。

さて、このようなサイトがありましたのでご紹介しますね。
山本洋子さんのレポートです。
こんぶ土居さん直伝のお出汁の取り方です。
http://www.yohkoyama.com/archives/19094
使っている塩は土佐の天日塩あまみです。

このレポートの時は2007年かなり前ですね。
天然真昆布の出汁取りです。
昨年、天然真昆布の販売が休止になり(天然真昆布の不漁による)今は養殖2年物を扱っていらっしゃいます。
当店在庫の天然真昆布も昨日4枚ご予約お取り置きの方に渡り
養殖2年物の販売です。
天然真昆布と比べると養殖2年物は違うことは違いますが
土居さんの目利きにかなったものです。
どうぞタイコウの本枯節、やまくにのいりこ、伊吹島いりこと一緒にご利用ください。

スタバのコーヒーよりも安い日本一のお出汁 って
本当ですわーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

武蔵関駅前商店街

昨夜は武蔵関駅前商店街会員の新年会が
蕎麦屋甚作さんでおこなわれました。

店主は毎回参加していますが、私は初めてお隣の床屋バーバーヤングの奥さんと一緒に参加しました。
21年この地で商売をしているのに初めてでした。
私は店に籠っているし、生来人見知り世間知らずでいますので
駅に行くのに商店街を通ることはあっても、商店の店主さんと挨拶交わす人は極僅かです。
思い切って行ってよかった。

顔を知って、世間話をする効用って大したことだと思いました。

この商店街にいて自分たちだけで店をやれてる気持ちでいるのは間違いでしたね。

参加した人は10人ちょっとです。
私よりも年下は2名でした。先輩方が多く昔の商店街の様子も興味が湧きました。

今の商店街は、
西武新宿線武蔵関駅方面商店街.jpg

坂の上に美しい夕日が沈みます。坂の上.jpg
十字路で右に折れて、石神井川沿いに西に向かえば関町公園へ至ります。

昔はこの通りにぎっしり店が並び、阿波踊りもしたそうです。
もし、武蔵関商店街にいらしたら、年配の店主さんに昔の商店街の様子をお聞きになると面白いかもしれませんよ。
お隣の床屋さん、お向かいの大野不動産さん、福島呉服店さん、こぞの靴屋さん、甚作さん、タバコ屋さんも昔の商店街をよくご存じです。

甚作さんの料理もとても美味しかったです。
posted by 自然村 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)