2020年02月04日

ろばや 注文をお受けします。

 そろそろ、ろばやさんの珈琲豆や紅茶の発注をします。

この種類の豆が欲しいというのがありましたら、
今週末までにご連絡ください。
ろばやさんの珈琲豆は全てオーガニック。どの品種もどれもいい味とアロマだと思います。
それにお値段もかなりお値打ちです。
街の珈琲豆屋さんのの半分近い〜3分の2位の価格じゃないかな。
毎日飲む私には大変有難い。

ろばや.jpg

紅茶も美味しいですよわーい(嬉しい顔)

鳥とポンカン

借りている住まいの庭にぽんかんの木があります。ポンカンの木IMG_20200204_073615.jpg
何故か住人は誰も収穫しようとはしていません。

もっといっぱい成っていたのですが、
鳥たちの最高級レストランになっています。
             ぽんかん皮.jpg
食べ散らかしたように見えますが、果実は見事に皮だけを残して奇麗に食してあります。

私は毎日見上げては、ぽとんと落ちて来ないかな〜と僥倖を望んでいます。
たまに、極、たまに、無傷の実が落ちていることがある!

これが、目がピカッと輝くくらいの美味しさなんです。

鳥たちはきっと美味しいものから選んで食べているんでしょうね。

どうして、鳥は最高に美味しいものが分かるの?
ぽんかんの実が美味しさの分かる何かを放っているのかもしれないね。
鳥とぽんかんの実は会話しているじゃない。
などとそんな会話が生まれます。

今朝も手を伸ばしたくなるけど届かない最高のぽんかんを見上げてきました。

店にある
手の届くところにある屋久島のぽんかん、屋久島ぽんかん.jpg
こちらも大変美味しいですよ。
子供でも自分で皮を剥けます。皮を剥く時も香りを楽しみます。

無農薬無化学肥料 樹上完熟です。
ぽんかんは屋久島では12月頭より収穫が始まり、クリスマスの頃には出荷が完了します。
ただぽんかんは本来、12月中旬頃よりようやく色が付き始めます。
農協出荷の農家さんはぽんかんにまだ緑色が残っているうちに早採りし、エチレンガス室で色付けをして出荷します。
年末のお歳暮ニーズに合わせた販売戦略だと思うのですが、
やっぱり樹上で完熟したほうが美味しいので生産者さんは色がついたのを確認して収穫していらっしゃいます。


posted by 自然村 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

和菓子と洋菓子

菓子工房はら山さんのうぐいす餅を仕入れました。DSC06983.JPG
ふんわりした求肥皮に包まれて程よい甘さの餡子と絶妙の美味しさ。有機の青大豆のきな粉をまぶしてあります。
冷凍ケースを覗いてみてください。5個¥864

大人気でムソーさん品切れになって長らく店にありませんでした。
お待たせexclamation×2
ノルマンディーからのオーガニックバタービスケット 3種ムソーバタークッキー.jpg
その中でもダントツの人気のミルクチョコレートが入荷しましたexclamation×2