2020年03月24日

奈良 初瀬の春

万葉の古里
奈良 初瀬の春の野に摘む をいただきました。海 ヤブカンゾウ.JPG
              初瀬のかんぞう.jpg

右上はヤブカンゾウ  わすれぐさ ともいうそうです。

忘(わす)れ草
わが下紐(したひも)に 着(つ)けたれど
醜(しこ)の醜草(しこくさ)言(こと)にし ありけり
万葉歌人 大伴家持 謳う

従妹への想いを謳っているそうです。
今風にいうと
忘れ草をベルト周りに付けて忘れようと思えど(あなたへの想い)忘れるなんてできません。

ヤブカンゾウは塩を入れてサッとゆで、酢味噌和えやお浸し、ナムルなどに。
海さんがお昼の手料理の写真を送ってくださいました。
            ヤブカンゾウ海産お昼.JPG
本日のお昼のおかずです。
塩茹で後塩もみしてしぼり塩、ごま油とすりごまにあえて
初瀬の陶芸家吉岡萬里さんの器に盛れば
おいしさ5割ましです


ヤブカンゾウの美味しさは
食べるときゅっつきゅっとする「シコシコ」感と甘さなんです。
「しこのしこ草しこくさ」は、ことば遊びだったかもしれませんね。

くわんぞうと思えど
喰う、ヤブカンゾウ
しこのしこ草しこくさ言うことにしありけり

以上は送ってくださった海さんからの説明です。

海さんから販売どうぞ、という言葉なので
少し、販売させていただきます。
posted by 自然村 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

松熊さんの筍!!

昨朝、松熊さんが掘り上げて送ってくださった筍が届きました

今年初の筍です。筍3月24日松熊.jpg

いつもながら美しい、本当に美しい瑞々しく真っ白な切り口と
品格のある皮24日松熊たけのこ.jpg

早速、幾本か茹でています。
明日朝には茹でたけのこをお求めいただけます。

もちろん生でお買い求めいただいたら
生の天婦羅、焼き筍を楽しめますし、
生の白さと皮の美しさ、茹で上がる匂いを楽しめますよ。
無農薬のぬかを付けます。

明日は、静岡産の無農薬の山椒の芽もグッドタイミングで入荷します。
沼津の水ふきも届きますので、筍と蕗の炊き合わせもできます。

松熊さんの筍が始まるなら、切らしてはいけないもの
こんぶ土居の養殖2年物真昆布もちゃんと仕入れました。こんぶ土居荷.jpg
筍の季節には昆布とタイコウ本枯節鰹節の合わせ出汁をひいてみたいですよね。
出汁とりの時間がない場合は本格10倍出汁を是非!ご利用ください。10倍出汁.jpg