2020年05月27日

梅雨の台所仕事 その2 生梅のご案内

今年も梅仕事の準備です。
         ご注文はお早めに!
      締め切り日にご注意ください


奈良県西吉野の西北さんの生梅の予約を承ります。
遠方の方は発送もしております。メール、電話にてお問い合わせご注文ください。
メール:tane@sizenmura.jp
FAX:03−5927−7880
店では只今チラシを配布中です。
ご注文も続々、いただいているところです。

今年、花の時期、低温で蜂が飛ばず、産地では収量が例年よりも少ないそうですが、
自然村の分は十分にいただけるということで有難いことです。

先ずは梅肉エキス・梅シロップ、梅ジュース・梅酒に最適の品種 白加賀から始まりますよ〜るんるんDSC05705.JPG
               浅岡さん白加賀シロップ.jpeg


西北さんが丹精込め育て、丁寧に選別してくれた梅。皆さまにきっと喜んでいたただける品質の梅をお渡しします。
梅を初め、砂糖・焼酎・みりん・塩・縮緬紫蘇など材料のご用命をお待ちしてます。
ご自宅へ梅の産地直送も承っています。問い合わせください。
       今年の梅のご案内です
奈良県西吉野の山の中腹で梅と柿の木に囲まれて暮らす西北さんが育てた、とびっきりの梅です。
・化学肥料、除草剤及び成長抑制剤は使っていません。
・黒点病とハダニ防止のために硫黄合剤を3回使用しました。硫黄合剤は有機認証で認められる農薬です。

梅干し用の梅は樹上で種が完熟したものをお届けします。ですから、届いて直ぐに漬けることができます。水に一晩つけるような手間は必要ありません。
青梅を置いて追熟させたものとは別物の美味しさです。
特にお奨めの淋州は皮が軟らかく美味しいと評判です。
 
毎年白加賀でカリカリ梅を漬ける方がいます。西北さんの梅は本当にかりかり美味しく漬かるんですってるんるん
それに、白加賀は果汁が豊富なので梅肉エキスを作るお客様からできる量が多いと喜んでいただいています。

今年の価格は、
各品種税込み1kg¥1160
*10kg以上のお買い上げは1kg税込み¥1080
*産地直送の場合、10kg以上お買い上げは送料をサービスいたします。


@ 梅酒・梅ジュース・シロップ用 青梅白加賀
注文締切6月6日(土)→お渡し日予定6/11(木) 白加賀はエキスがよく出ると西北さんお奨めの品種です。

A梅酒用青梅南高梅
注文〆切6月15日(土)→6/20(木)お渡し予定

B梅干し・梅ジュース用完熟南高梅
注文〆切り6月18日(木)→6月22日(月)

C完熟梅干し用 淋州</strong>
注文〆切り6月18日(木)⇒6/23(火)お渡し予定
西北さんは「梅干しにするなら、皮が薄く果肉が軟らかい淋州がおいしい。」と言っておられます。 
お客さんからも毎年好評で喜んでいただいています。浅岡さん淋州梅漬け.jpeg

お客様が淋州で作った梅干です。http://blog.sizenmura.jp/article/180474737.html

  *粒の大きいほうがお好みの場合は、南高梅をご注文ください。
 
*完熟南高梅を使った梅シロップも香り高く美味しいです!今年は青梅のさっぱりした梅シロップと果肉も入った完熟梅シロップの両方をつくりませんか!

せっかくの自家製梅干しづくりには美味しい塩と赤紫蘇を使いたい。
海の精の大島の塩、
土佐の黒潮 土佐の天日塩あまみ
飯田さんの無農薬無化学肥料縮緬赤紫蘇
特栽もみ紫蘇

梅酒作りには
小正酒造の 玄米焼酎
豊永蔵の無農薬米の焼酎

梅シロップ・ジュースに
ポラーノの洗糖
徳用蜂蜜百花蜜

などなどの予約もお受けしています。

無農薬無化学肥料のらっきょう(土付)

飯田さんのらっきょうのご注文を承っています。

今年はたくさんの収量が見込めますので
どうぞ、全国の、無農薬・無化学肥料・動物性肥料の入らないらっきょう、
鮮度抜群、選別抜群、大きさ丁度いい
6拍子も揃ったらっきょうを探している皆様、
ご注文をお待ちしています。わーい(嬉しい顔)
このブログをご覧くださっている方で
「知り合いがらっきょうを探しているわ}という場合は
紹介していただけたらとてもとても嬉しいです。ハートたち(複数ハート)
詳細はこちらです。右斜め下
    http://blog.sizenmura.jp/article/187482807.html



無農薬無化学肥料栽培さとうきびのサトウキビ蜜

釜の中の搾り汁は煮詰まるにつれて泡が大きくなり、
ボカッボカッと音を出して弾けだします。
この時に釜からあげた蜜は
ボカ」と呼ばれ黒糖とはまた違う風味の蜜になります。
             ぼか (2).jpg
黒蜜は黒糖を溶かして再結晶しないように水飴や蜂蜜を混ぜて作りますが
ボカは搾り汁だけを煮詰めた100%サトウキビエキスです。
くどくなく独特の風味がありやさしい甘さが特徴です。
パンやヨーグルトやアイスクリーム、かき氷やわらび餅や葛切りなど和菓子とも相性がいいです。
             
高知黒潮町で無農薬無化学肥料で栽培したさとうきびを江戸時代からの伝統製法で黒糖やさとうきび蜜に加工しています。
今では国産黒糖というと沖縄や奄美諸島産しかないと思われがちですが、
昔は日本の各地でさとうきびの栽培と砂糖づくりが行われていたようです。
自然村がいただいている高知県黒潮町の黒糖は、
土佐藩で一番の品質とされ「入野砂糖」と呼ばれていたそうです。
砂地で養分の分解が早くエグミとなる余分な成分がさとうきびに残りにくいため糖度が高く質の良い黒糖ができます。
いつまでもきれいな川や海で遊びたい、元気にたくましく育つようにという思いから農薬・化学肥料は使っていません。
いろいろな生き物が暮らしやすいようにサトウキビの汁だけをいただき搾りかすや枯れ葉は全て畑に戻します。
日当たり、風通しをよくしてサトウキビが完熟するように支柱をします。

ボカと一緒に黒糖も入荷しています。

手作り寒天に寒天 (2).jpg
ポラーノの寒天は貴重な国産天草100%の寒天です。

ホットケーキにホットケーキミックス (2).jpg

ミルクやミルクティー、アイスコーヒーのシロップに使うと
深みのある甘さになっります。