2020年09月02日

果物

青森の魔法の庭さんから届きました。

無肥料無農薬栽培すもも
オザークプレミアと大石中生です。9.2オーザクプレミア.jpg
 

キスミー昊馬君と怜真君.jpg

ポラン広場の生産者 木造町有機のキスミーメロンです。キスミー.jpg

台風が来る前に急いで収穫!

台風が来る前に、
収穫できるだけ収穫を!

山のように野菜が届いています。
福岡県 池松さんの島オクラも山のように届いて、
台風でダメになる前に、という池松さんの気持ち痛いほどわかります。
             島オクラ9.2.jpg
大きく伸びていても先がくにゃっと曲がりますので固くなく食べられますよ。
橋本農園さんの3種のオクラも沢山です。
みなさん、たくさん食べて粘り腰を身につけてね〜〜

茄子祭り〜ぴいひゃらぴいひゃら〜茄子祭り9月2日.jpg
             茄子2日.jpg
新長崎長茄子、博多長茄子、桐岡茄子、泉州水茄子、白丸茄子
天狗茄子、真黒茄子、埼玉在来青茄子
これから種が大きく、皮が硬くなってくるのです。
今、食べてね〜〜〜
揚げても、焼いても、蒸しても、煮ても、揉んでも、漬けてもいいので、
家庭で茄子祭りしてくださいね。

因みに、長茄子2品種の説明です。お買い物の参考にしてください。
新長崎長茄子はすでに何度か届いているのですっかり味のファンになった方もいます。加熱してねっとり甘く美味しいんです。
焼きなすがお勧めです。」
皮が硬いと感じた場合は皮を剥いてお使いください。

博多長茄子は、新長崎長茄子に比べて少し太くて短いです。皮は黒光りせず、「つや消し黒紫」みたいな感じですが、新長崎長茄子より皮が薄く蒸して食べるとこちらの茄子のほうが美味しいです。市場に出回っている博多長茄子はF1のものですが、この博多長茄子は固定種のものです。

*伝統野菜もF1にされているものが多くなっているそうです。京野菜がそうですね。伝統野菜としてブランド化して流通にのせるための戦略ですね。「昔の○○の味と違う・・」と思う人もいるでしょう。

天狗茄子も皮の色が薄い茄子紺です。このような皮の茄子は、皮が薄い傾向にあると思います。

佐久間さんのモロヘイヤやときわ地這きゅうりも凄くいいです。

えごまの葉、つるむらさき、ゴーヤ、十六ささげもあります。
posted by 自然村 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

葡萄

澤登さんの葡萄が始まりました。
「葡萄が葡萄自身である葡萄」、って表現はみなさんに伝わるでしょうか?
今年は新型コロナの影響で援農に行かれていませんが、
毎年毎年、葡萄畑に立つたびにそんな感慨を抱く
澤登さんの葡萄です。

他の店ではまずお目にかかれない、澤登さんオリジナルの葡萄たち。
ピアレス・国立シードレス、牧5号、オリンピアから始まりました。澤登ぶどうはじまり.jpg

どの葡萄も素晴らしい香りと甘さです。

雑草が生い茂り、枯れて積み重なったふかふかの畑。蜘蛛の巣もねっとり張った房もある。
畑を吹き抜ける風。茂って重なり合う葉から透ける陽の光。

10月半ばまで様々に10品種以上の葡萄が届きます。
是非、どの品種も、それぞれの素晴らしい味を楽しんでください。

30〜40年近く完全無農薬・無化学肥料栽培です。
除草剤、殺虫剤、殺菌剤はもちろんのこと、植物ホルモン剤(ジベレリン)や抗生物質(スプレプトマイシン)も一切使用していません。
一昨年あたりから、堆肥も有機肥料も施用していません。
雑草の力を生かした不耕起草生栽培です。
幻の超高級ぶどう 別名ハチミツぶどう オリンピアはオリンピア9.2.jpg
栽培の初めから無施肥栽培です。

澤登さんの葡萄の中に植物ホルモン剤(ジベレリン)を使わなくとも、生まれながらに種のない葡萄もあります。国立シードレスとサフィークレッドです。
小さいお子さんには食べやすいかもしれません。
でも、種あり葡萄を舌を上手に使ってペッペと出すようになることもとても大事なことです。

近年は粒の異常に肥大化させ、種なし葡萄、皮ごとパクパク食べられる、
そんな葡萄が高級葡萄として持て囃される傾向がありますが、

<知っていよう>
植物ホルモン(ジベレリン)や抗生物質処理(ストレプトマイシン)を用いて人為的にタネなし化、果粒肥大を図る技術が普及し、これが普通になりました。
特にGA(ジベレリン)処理だけでは無種子化が難しい品種において、SM(ストレプトマイシン)処理は無種子化に不可欠な技術として広く普及している。」(公益社団法人大日本農業会編「平成農業技術」2019年農文協275ページ)と記述されています。(澤登さんぶどう便りより抜粋)