2020年09月14日

無農薬無肥料栽培のりんご

青森の渋谷さんからりんごつがるが届きました。渋谷つがる.jpg

奇跡のリンゴの木村秋則さんとほぼ同じくらいの時期から
農薬と肥料を施さないでりんごを栽培していらっしゃいます。
(木村さんと同じく、食酢を散布して病害虫対策をしています)

二つのお知らせ

@演劇12日(土)に入荷しました
越田商店のさば文化干しは、即日完売しました。DSC09123.JPG
足りなかった位でした。

それで、急遽、追加の発注をいたしました。
明日、15日(火)入荷いたします。こちらも、
先週お買い上げの方から、本日「もうないか?」と電話をいただいたほどですので、
食べてみたい方は、予約もOKです。。
賞味期限は冷凍で1か月。次回の入荷は、10月になります。

A演劇演劇12日(土)開催しましたタイコウスタッフによる「いつものだし粉」のデモ販売会を
18日(金)に再度行います。大塚さん販促.jpg
小さなおこさんが美味しそうにお出汁を飲んでくれてとても嬉しかったそうです。
どうぞ、ご家族揃ってお越しください。

コンビニ弁当やスーパー弁当、お惣菜。デパ地下の高いお惣菜や弁当でさえ貼られた原材料を読めばお出汁の欠片も見当たりません。

超高級料理店でそれなりのお金を払わないと味わえない、一度は行ってみたいけどハードルが高すぎて、日常ではありません。
心ある料理屋さん(蕎麦屋さんやうどん屋さんならお出汁は引いておられるでしょうね・・)でタイコウの鰹節や土居さんの昆布を使っているところもありますが、近所にあって気軽に行かれるいうわけにはいきません。

私は思います。
本物のお出汁を使った料理は
家庭の台所でなら簡単に味わえる。と。
プロが目利き力と良心に従って選んだ出汁材料を使えば主婦にも相応に美味しい出汁がひける。

そして、
出汁を引く時間的な余裕のないときに使える便利さで、
日常遣いの本物の出汁を味わえる「いつものだし粉」DSC08922 (2).JPG

ハレの日便利なお出汁にはだしつゆ.jpg
こんぶ土居の本格十倍だし

posted by 自然村 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報