2020年11月09日

援農

日曜日は山梨へキウイフルーツ収穫の援農に行ってきました。8キウイ畑.jpg
あずさに乗っている間も塩山に着いてからも靄(霧?)がかかっていましたが、
牧丘の途中から上は靄(霧?)がすっきりと切れて青空が広がってました。
作業していると汗ばみました。午前中は暑かった〜
キウイの出来はいいですよ!ずっしり重みのある実がみっしり実っていました。
此処を採りつくしても、後ろを振り向けばここにもみっしり!キウイフルーツ8.jpg
澤登さんのところだけでもこんなにあるキウイ、いったいどれだけのキウイが日本で食べられているんだ!と思いながら作業してました。収穫されていない畑がまだまだあります。

葡萄はもうとっくに終わっているかと思いきや、房がある畑がありました。8ぶどう.jpg
ブラックペガール。ワインになるそうです。

採っていただいて食べた黒い葡萄 国豊3号。澤登晴男氏が日本山葡萄と世界各地から収集した山葡萄を交配して育種した山葡萄です。
行儀が悪いといわれるかもしれないが、小分けにちぎった房を持って次々と口で取りながら食べる楽しさ。
種は飲んじゃうな。皮が山になります。


援農土産は牧11号と国豊3号です。
どちらも素晴らしい自然の恵みです。
お楽しみくださいね。
posted by 自然村 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)