2020年11月10日

佐渡島より露地原木なめこ

明日、佐渡の古澤さんの露地原木なめこが届きます。
昨年の写真でご案内します。なめこ.jpg
味噌汁や醤油味醂で浅炊きして楽しんでください。

佐久間さんの美味しい里芋がありますので、芋煮になめこもいいですね。

下処理の方法は、ボールなどにたっぷり水を張ってさらします。独特のぬるぬる感がでます。
大きいゴミ(枯葉など)をてでとります。細かいゴミも流水で落とします。
石づきをキッチンばさみで切り落とします。
きれに根元を切り落としたなめこを笊にあけ、水を切ります。
袋に入れ、冷蔵庫で2〜3日。冷凍もできます。使うときは自然解凍で生に近い状態に戻ります。


さば文化干しと灰干しさんま

大変好評いただいています

越田商店さば文化干しは11月12日(木)入荷します。
半身¥380(税込み)

和歌山 雑賀崎 西出水産 灰干しさんまは19日(木)入荷します。
 2尾¥615(税込み)

どちらも入荷後早くに売り切れております。
確実に欲しい方は予約をお勧めいたします。

子供たちも大好きで、こどもが喜んで食べる様子を見ることは親にとってはこの上ない幸せ時間です。