2020年11月27日

今年の柚子果汁

高知のしぶきさんから
無農薬無化学肥料栽培柚子の手搾り非加熱の柚子果汁
幹助さんが届きました。27柚子幹助.jpg
木の道具で一個一個手で絞って、絞り切らず、かつ、皮の香りのエキスが入った果汁を布で濾しただけのフレッシュな柚子果汁。
幹助を使ったら他の柚子果汁は・・・
というので、ラベルも巻かぬうちにお買い求めいただいています。

生の柚子玉も販売しています。

            27柚子幹助と出汁材料.jpg
土居さんの真昆布や
タイコウさんの鰹節
、やまくにさんのいりこ
、ムソーの干し椎茸
と一緒に写真を撮ったその心は、

も〜〜お分かりですね。にこにこ

さりげない野菜

今週の雲仙たねの自然農園からの
在来の野菜は、
「今夜は鍋物だよね〜」という
主婦にも有難い内容です。27岩崎1.jpg
          27岩崎2.jpg
花芯白菜、山東菜、水菜、中葉春菊
山東菜が成長して、花芯白菜と区別しにくくなりました。山東菜は紫のテープを巻いてあります。
じゃがいも(西豊)、葉付き黒田5寸人参、長崎赤かぶ、カリフローレ、赤紫さつま芋、紫つくね芋

お便りは「畑菜」27.jpg
           27畑菜便り.jpg
「さりげない野菜」とは、あってもなくてもどうでもいいような又、自然な雑草の様な自己表現力がそれ程ない。その辺の道路の端や川土手にでも生えているような、ごく普通の青菜であり、まさにさりげなく生きている野菜に思える野菜です。
・・・・・
まるで、自然村のことを指していると同じだな〜と思いながら読みました。
しかし、そのような「さりげない野菜」に心を注いで作り続ける人もいる、その優しさと眼差しを持つ人に私は心惹かれます。
雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットは今週から始まりました。受け取ったお客さんたちの箱を開けた時、お便りを読んでいるときの表情を想像しています。

来週12月2日(水)発送の雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットの新規のお申し込みは明日までにどうぞ。
posted by 自然村 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜