2021年01月06日

14日 生牡蠣

1月14日(木)
宮城県唐桑半島 畠山政則さん、政也さん親子の生牡蠣
もまれ牡蠣が入荷します。
この牡蠣を食べたら他のは・・・と大ファンになってくださる方が増えています。
確実に欲しいという方は予約をしていただけると大変助かります。

お知らせがひとつあります。
今年から生牡蠣を少し値上げさせていただきます。
300g¥1577から、¥1630になります。

理由は、浜値が高騰しているためだそうです。実は昨年12月には卸価格が54円(税込み)値上がりしていたのですが、
年内は当方で負担することにしていました。
実質値上がり価格のみの価格改定をご理解いただけますようお願いいたします。

在来の豆


開拓農民の人々が故郷から持ってきた豆のひとつです。6日真珠豆.jpg

在来種の花豆 中生花豆 :皮が柔らかく、豆の風味がしっかりしているのが特徴で、栗のようにホクホクしています。
あっさり味です。スープや硬めに茹でてサラダに。白餡、コロッケにもご利用ください。

真珠豆:皮が柔らかく美味しい豆と、女たちの手から手に渡り、作られ続けてきたいんげん豆です。

プロダクションエイシアさん製作のドキメンタリー「豆と開拓者の物語」の中に、
真珠豆も登場します。6日豆と開拓者の物語.jpg

自然村で販売している乾燥豆は全て農薬・化学肥料不使用・自然乾燥のものです。

七草

無病息災で健やかに過ごされますように。
明日1月7日は七草粥

奈良県五條市の野山で摘まれた七草。
(すずな・すずしろのみ栽培ものです。)1月6日七草.jpg

凍りつく野で摘まれたのでしょう。凍って解けたような葉が混じっているパックもありますが、そこはどうぞお許しください。

詠まれた時期はもう少し後の頃かもしれませんが、歌が浮かんできました。

君がため 春の野に出でて 若菜摘む わが衣手に 雪は降りつつ
                百人一首 光孝天皇

お粥は
たまに食すとお腹に沁みる美味しいものですね。