2021年01月18日

屋久島

屋久島から自家採種・不耕起草生自然農の土の中から掘り立て!!
茶色!!!18屋久島産物.jpg

アザラシに見えません!?18 (2).jpg
自然薯に次ぐ粘質多糖類豊富な屋久とろです。18屋久トロ.jpg
すりおろして、とろろ芋に。滋養豊かです。


おっぱいに見えるか、幼子のほっぺに見えるか、
壺に見えるか?かわひこ(かわばしこ)18かわひこ (2).jpg
親芋を食べる屋久島在来の里芋です。
子芋、孫芋は大変小さく販売用になりませぬ。一つの株に一個だけ。大変生産性が悪いのです。
今では極狭い地域だけで栽培されているそうです。
加熱の入れ具合で食味が変わります。栗のように甘くほっくりと、
もっと火を入れると、もちっとした食味に。
正月の雑煮に餅の代わりに使われ、餅芋ともいわれるそうです。
里芋としてお使いください。


八郎生姜はつやつやの皮と瑞々しい黄色。先回よりも太りました。18八郎生姜太って.jpg
屋久島では冬でも地上部が枯れず、いつも掘り立てて送ってくださいます。

             18八郎生姜.jpg
とびしま農園のレモンとVOXのスパイスを傍に置いてるその心は?

ジンジャーシロップ!!

完熟紅はるかは、今人気のさつま芋です。18べにはるか.jpg
posted by 自然村 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜