2021年03月31日

松熊さんの筍

福岡の松熊さんの筍が閉店間際に届きました。ゆうパックさんありがとうございます!

昨日の朝堀りのいい香りがいっぱいです。3月31日松熊さんの筍.jpg

早速、家庭の鍋では湯がくのに大きいものを茹でています。
店主は茹で上がるまで帰れません〜にこにこ

明日の開店にはお求めいただけます。

中くらいのを3本の予約の方に明日送ります。3月31日筍3本.jpg
終わってみれば短い期間の旬に筍三昧してくださって有難いことです。

蕨も3束灰汁抜き中です。3月31日蕨灰汁抜き.jpg

春の大地のエネルギーを食べる

沼津標高250mの段々畑で自然農を営む高橋さんが採取して送ってくださいました。
水ふきの葉が美しいです。3月31日沼須水ぶきの葉.jpg

蕨は灰付です。3月31日沼津蕨.jpg
蕨の灰汁抜きは簡単で色の変化が面白いので是非お子さんと一緒にやってもらいたいね。

           3月31日水ぶきと蕨.jpg

清浄な土と大気の中で摘まれたよもぎの新芽3月31日沼津よもぎ.jpg
今晩は蓬ご飯にしようと思います。

ひろこ、雪割菜、蕨、蕗、よもぎ・・たけのこ・・
春のエネルギーで大地が盛り上がっているような気がします。
それらを食べて、鬱屈と体の内に溜まった私たちのエネルギーを開放しましょう。
伸びやかに伸びやかに。
桜の花の上に真っ青な空が見えますね。見上げると心も体も昇っていくような気がします。

卵とじ

昨晩の1品はひろこの卵とじ。3月31日ひろこ卵とじ (2).jpg
帰宅してから簡単に作りました。
土居さんの本格十倍出汁のおかげです。わーい(嬉しい顔)

三河味醂と海の精旨しぼり醤油の味付け、丈夫卵

おかずは作っていってくれた厚揚げとキャベツの炒め物と卵とじ。
味噌汁とご飯。

今朝は、散る桜の下を通って来ました。道に吹き寄せられ流れる様が美しいです。
長者橋の袂にある一個のレモンも見上げてきました。

今日は風に吹かれてお散歩日和だと思います。
posted by 自然村 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年03月30日

明日は、明後日は、その次は

明日は、
沼津 標高250mの段々畑から
ふき、わらび(灰付)が届きます。

竹村慎一さんの私の可愛い苺

幻のノンエチレン深谷もやし

山椒の芽もあります。

ぐるめくにひろさんの豚肉、ハムソーセージ類

明後日は
加藤農園さんの昔ながらのお赤飯、発芽玄米饅頭

松熊さんの筍

その次の日は、多分
屋久島から絶品の枇杷!が届く予定。
ポラン広場の生産者さんのレタス類も凄くよい香りで美味しいんです。
熊本の澤村さんの絶品ミニトマトも!

みなさまのご来店、ご注文をお待ちしています。

西東京市方面から徒歩や自転車でお越しの方は武蔵関公園や石神井川沿いに、桜の満開を見上げながらなら
お散歩気分でいいかもです。るんるん


posted by 自然村 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

黄金柑

黄金柑といったら山本剛さん!!30日黄金柑.jpg
写真の色が緑がかっているけど
皮の色は黄金色です!
中は、朝日の輝く光の矢の色です。

食べたことのない人は是非に!!

雪割菜!ひろこ!

今回届いた雪割菜の栽培の情報に誤りがありました。
訂正してお詫びいたします。
雪割菜は露地栽培と思っていましたが、今回はハウス栽培でした。生産者さんとの行き違いでした。ハウス物も甘く柔らかいです。露地は2週間後位になるそうです。誤った情報で案内してしまいましてお詫びと訂正をいたします。ひろこは露地栽培です。

生産者さんにお願いして送っていただいた畑の写真でそのことが分かりました。
これから思い込みにならないように気を付けていきたいと思います。
雪割菜のハウスの様子です。3月31日雪割菜.jpg
ひろこの畑の様子です。3月31日ひろこの畑1.jpg
             3月31日ひろこの畑の様子.jpg

待ちに待っていた雪割菜が届いています。
雪解けの始まった畑で採取してくださいました。
瑞々しく甘く、茎の端まで召し上がってください。3月30日雪割菜.jpg

            
            3月30日ひろこ.jpg
            30日ひろっこ.jpg
ひろこ(あさつきの一種)は
生ではひょ〜〜っ!と辛みが突き抜けます。
薬味に刻んで汁の煮えばなに放って。
加熱すると辛みが変わってぬるっと甘くなります。
新物の若芽や烏賊とヌタを作りたくなります。

高橋さんのお勧めは、卵と相性が良いので卵とじだそうです。

目を見張るような雪うるいをいただきました。雪下うるい3月30日.jpg
posted by 自然村 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年03月29日

雪割菜とあさつきひろこ

明日、届きます!

待ちに待っていて、何度も生産者さんに電話をかけていました。

今朝、電話が掛かってきました。

明日、届きます!

〜山形真室川在来の
雪解けの後、出てくる その名も雪割菜
そして、
あさつきの一種であるひろこ


3月31日追記:下記の文章は誤りであることが分かりましたので訂正して間違った情報をお伝えしたことをお詫びいたします。今回送ってくださったのはハウス栽培のものでした。もちろん、農薬不使用化学肥料不使用栽培です。露地は2週間後位になるそうです。
雪割菜はハウス物は既に出荷されていましたが、露地栽培の雪解けの土に伸びたものをみなさんに食べてもらいたくて首を長くして待っていたんです。

ひろこが届くんだからこれはもう、タイコウの花くらべは必須ですね。
それに、酢味噌!
やさかの白味噌在庫大丈夫かな〜わーい(嬉しい顔)

写真は2019年4月に初めて雪割菜をいただいた時のものです。
生と茹でたものです。DSC08663.JPG
             DSC08662.JPG
いや〜美味しさに驚きましたね。
posted by 自然村 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

ハタハタ丸干し

冷凍庫を覗いてみてくださいね。

日本海 島根より
旬の魚 ハタハタ丸干しです。3月29日ハタハタ旬.jpg
身離れがよく脂ののった旨みの濃いハタハタです。
解凍して焼いて、酒の肴に、ご飯のおかずにどうぞ!

冷凍ケースの魚たちはどれも味の良いお勧め品ばかりです。
パプアニューギニア海産の天然えび
三陸水産の紅鮭
三崎のメカジキ切身、トロメカジキの西京漬け、越田商店のヤリイカ三五八漬け、さば文化干し、
西出水産の灰干しさんま、三陸水産のいわし丸干し、甘口たらこ、
日本海のいわし開き、あじ開きフライ用、紅鮭スモークサーモン、島根沖キス丸干し、島根ハタハタ丸干し
三崎のマグロ赤身、宍道湖大和しじみ、高知四万十加持養鰻場ウナギかば焼き

ココナッツバナナタルト

ラパンノアールくろうさぎの焼き菓子の中でも私好みの上位に入る
ココナッツバナナタルトです。3月29日ココナッツバナナタルト.jpg
フレッシュバナナとドライバナナとココナッツのほろほろ美味しいタルトなんです。
冷蔵ケース内で販売中です。
覗いてみてください。

有機アボガド

メキシコ産有機アボガドの取り扱いが始まりました。3月29日有機アガド.jpg
美味しいのはとても美味しいし、栄養価も素晴らしい。
            
でも、アボガドの熟度の見極めって分からない。
「皮を軽く押して柔らかくなったら」というけど、
とりあえず、「指で押さないで目で選んでください。」と
POPにお願いを書きました。
熟度を見極めるのはお求めになったものをご自分の手でしてくださいね。

美味しいアボガドはほんと美味しいけど、
青いのは不味いし、熟度を過ぎたのは傷んでいるし、
そんなときのショックは結構ある。
このアボガド凄く美味しいといいなと願ってます。ハートたち(複数ハート)

木の芽

ポラン広場東京の生産者さんの山椒の芽が始まりました。
             3月29日山椒の芽 (2).jpg
お吸い物、炊き込みご飯、ちらし寿司、煮物などに添えると
風味はもちろん、気持ちがぐっと上がりますよね。

添え物だけでなく、作りたくなるのは木の芽味噌です。
季節の和風マヨネーズみたいに使います。
材料は
木の芽
味噌
洗糖
だし汁
卵の黄身

酢味噌にするには木の芽味噌に酢を加えて混ぜて使います。

先週の松熊さんの筍は無事完売しました。次回は
明日採れたら、水曜日の夕方か木曜日朝、届きます。
筍には木の芽ですね。ハートたち(複数ハート)
木の芽和えも魅惑的でしょ。黒ハート DSC02000.JPG

2021年03月27日

清水浩二さんの切干大根

ポラン広場東京の生産者さんである
山梨県の清水さんの切干大根が再入荷します。

甘味があって柔らかく美味しいので、リピートされる方が多い切り干し大根です。

冬の間は店の外に置いて販売していました。
通りすがりの人がまとめて買われるので、
「武蔵関の住人は切り干し大根が好きなんだな〜」と驚くほどです。

日差しが強くなってきたので、今は棚に置いています。3月27日清水さんの切干大根 (2).jpg
オーサワジャパンの切干大根も美味しいですよ。

清水さんの切干大根の賞味期限は6月30日に付けてありますが、
直射日光の当たらない、乾燥した場所に保管していればもっと長い期間食べられます。

米麹と黒千石

            27日黒千石豆.jpg
2年前に仕込んだ黒千石の味噌甕を今朝、初めて開封しました。
自惚れ全開、素晴らしい仕上がりです。

            27日黒千石味噌開封.jpg
香り高く、深い味わいと甘さの
余韻が何とも言えません。

            27日黒千石味噌ウマウマ!.jpg
お客さんに味見してもらって(させて)自慢してます。顔1(うれしいカオ)

合鴨除草さわのはなの白米麹と玄米麹各1kgづつ
余分があります。
黒千石豆(農薬不使用・化学肥料不使用栽培)あります。
変わり豆として、七里香ばしや日の丸大豆も心惹かれます。
味噌作りしたい方、いかがですか?

2021年03月26日

雲仙たねの自然農園

最近は紅芯大根のピンクの滲み、濃淡に見とれています。
それから中国青梗菜。
艶、曲線と立体感、白と緑の対比、などが本当に見事で、まるで陶製の作品のようです。

        (直送野菜セット定期購入者Sさんより)
            26中国チンゲン菜陶器のような.jpg

今週の岩崎政利さんの野菜は、
じゃが芋(西豊)、黒田5寸人参、四季穫キャベツ、昔ブロッコリー、雲仙ねぎ(九条太ねぎ)、五木赤大根、紅芯大根
大根の間引き菜、雲仙こぶ高菜、のらぼう菜、中国チンゲン菜です。

ブロッコリーも良い状態で届いています。
雲仙こぶ高菜の美味しさが徐々にお客さんに伝わってきて、
「この間食べたけど美味しかった」と言っていただけます。

のらぼう菜は世間に知られるようになってきて、関東西多摩地区だけでなく各地で栽培されています。
美味しい菜として認知されてきました。よく食べているわ、という人も多いと思いますが、
岩崎さんののらぼう菜はいっぺんは食べてみてね。違うんですよ〜わーい(嬉しい顔)26日のらぼうな岩崎.jpg

長らくニンニクが店にありませんでした。
このニンニクが始まるのを待っていたのです。
沖縄在来の島にんにく。26新しまにんにく.jpg
在来のにんにくは皮に赤紫の色素のあるものが多いです。にんにく自体は美しく艶のある乳白色です。
農薬不使用化学肥料不使用栽培です。



posted by 自然村 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年03月25日

もまれ牡蠣

味噌材料の発送が1件残して全て終わりました。
ほ〜^っとしてます。わーい(嬉しい顔)
店お受け取りのみなさんのお越しをお待ちします。

宮城県唐桑半島 畠山政則さん、政也さん親子の
もまれ牡蠣入荷しています。25もまれ牡蠣.jpg
残り、5袋です。
今回で一旦お休みします。

次回入荷日は、貫正さんと相談して、産卵前、栄養を蓄えて旨みを増す時期を相談して決めます。
その折にはたくさんのご注文をよろしくお願いします。

松熊さんの筍は、残り、茹でたもの大1本、小1本
生筍小1本を残すのみになっています。取っておいて欲しい方はご連絡ください。

明日は、ベッカライヨナタンの焼き菓子OZABU−座布団のような四角いアップルパイが入荷します。

岩崎政利さんの野菜も入荷します。

みなさまのお越しをお待ちしています。

2021年03月24日

準備万端

明日は味噌作り材料の麹や豆、塩の用意が整って
店お渡しや発送をいたします。

ご注文のチェックや、
発送伝票の記入もしたし、
箱の準備もしました。

今朝のたけのこを買いに来てくださったお客さんを見習って
準備万端!です。手(チョキ)

店受け取りの皆様のお越しをお待ちしています。

松熊さんの筍、小さめを茹でました。
茹でたけのこ明日の開店から並びます。
準備万端!

明日は、宮城県唐桑半島 畠山政則さん、政也さん親子の
生牡蠣 もまれ牡蠣が入荷します。
この回で、一旦、最後の入荷になります。
是非お召し上がりください。
そして、海の春。新物の塩蔵わかめ(養殖)が届きます。
唐桑半島の一等級の美味しい若芽です。
松熊さんのたけのこと若竹煮にどうぞ。

発芽玄米のパイオニア加藤農園さんの昔ながらのお赤飯、蒸し立てが届きます。

竹村慎一さんの私の可愛い苺入荷しています。
気温が上がってきて虫の活動も活発になり、今週から防除1になります。
無農薬ではありませんが、これは大変素晴らしいことなんです。
普通の栽培では苺の農薬回数は凄いです。又、残留農薬基準もEUに比べてめちゃくちゃ日本は緩いのです。

では、明日のご来店をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

コスロン

捨てないで食べきる油に必要なのは油濾器です。

濾過効果が高くて、扱いやすいです。
家でも愛用しています。コスロンです。24コスロン.jpg

天ぷらやフライなど揚げ物をした後、割と早くに濾して、使った鍋を綺麗にする習慣を身に着けました。わーい(嬉しい顔)
後の作業が楽になります。
昔は揚げ物専用鍋にカキバキノ油の層がこびりついたひどい時期があったんです・・がく〜(落胆した顔)

ブログを毎日チェック!出汁取り

颯爽とご来店。
「筍がいつ入るか、毎日ブログをチェックしてた。」
と、大きなゆでたけのこをお買い上げいただきました。茹でたけのこ.jpg
「出汁も取ってあるの。」と颯爽とお帰りになりました。
準備万端!
素晴らしい!
それだけ松熊さんの筍を楽しみにしてくださっていたのだと思います。

泥棒を捕まえてから縄を綯うような私は大いに見習わないといけません。

おそらく日本で最高のお出汁をひける材料が揃っています。
家庭で簡単にとれますよ。素材に勝る技術なしですから。
             24出汁材料たけのこ.jpg

2021年03月23日

松熊さんの筍

先ほど、届きました!
昨日の朝堀り筍です。23日初物筍.jpg
           23日松熊筍切り口真っ白.jpg
早速、大き目は湯がいています。23松熊さんの立派な筍.jpg
明日の開店からお買い求めいただけます。

家庭の鍋で湯がけるサイズは生で買うのがお勧めです。
なぜって、
松熊さんのお勧めは生で天ぷらや焼いてみてください!!だからです。
生のまま切って、上質なオリーブオイルやほうろく屋さんの菜種油で焼いてみてください。
松熊さんの筍は灰汁が本当に少なく柔らかく香りと味が良いのです。
そして、家庭で湯がくといいことは、
皮の肌触りを楽しめるし、
湯がきあがる匂いも楽しめるからです。
農薬不使用、化学肥料不使用栽培で、筍愛いっぱいに丹精込めています。

小浜島天然もずく

ゆうパックで荷が届いたので、
松熊さんの筍かな、と思ったら
小浜島の天然もずくでした。
新物。初採れの若いもずくです。小浜島21年新物もずく.jpg
シママースで塩蔵してありますので塩出ししてから使います。
磯の香りと食感をお楽しみください。

小浜島の天然もずくのお付き合いの始まりは、柚子果汁幹助さんの小松しぶきさんがモズク採りの出稼ぎに行っていたご縁からです。
絶品柚子果汁幹助の柚子の香りと酸味ともずくはベストマッチです。ハートたち(複数ハート)
幹助200mlは残り数本になっています。

松熊さんの絶品たけのこも今日か明日には届きますよexclamation