2021年03月30日

明日は、明後日は、その次は

明日は、
沼津 標高250mの段々畑から
ふき、わらび(灰付)が届きます。

竹村慎一さんの私の可愛い苺

幻のノンエチレン深谷もやし

山椒の芽もあります。

ぐるめくにひろさんの豚肉、ハムソーセージ類

明後日は
加藤農園さんの昔ながらのお赤飯、発芽玄米饅頭

松熊さんの筍

その次の日は、多分
屋久島から絶品の枇杷!が届く予定。
ポラン広場の生産者さんのレタス類も凄くよい香りで美味しいんです。
熊本の澤村さんの絶品ミニトマトも!

みなさまのご来店、ご注文をお待ちしています。

西東京市方面から徒歩や自転車でお越しの方は武蔵関公園や石神井川沿いに、桜の満開を見上げながらなら
お散歩気分でいいかもです。るんるん


posted by 自然村 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

黄金柑

黄金柑といったら山本剛さん!!30日黄金柑.jpg
写真の色が緑がかっているけど
皮の色は黄金色です!
中は、朝日の輝く光の矢の色です。

食べたことのない人は是非に!!

雪割菜!ひろこ!

今回届いた雪割菜の栽培の情報に誤りがありました。
訂正してお詫びいたします。
雪割菜は露地栽培と思っていましたが、今回はハウス栽培でした。生産者さんとの行き違いでした。ハウス物も甘く柔らかいです。露地は2週間後位になるそうです。誤った情報で案内してしまいましてお詫びと訂正をいたします。ひろこは露地栽培です。

生産者さんにお願いして送っていただいた畑の写真でそのことが分かりました。
これから思い込みにならないように気を付けていきたいと思います。
雪割菜のハウスの様子です。3月31日雪割菜.jpg
ひろこの畑の様子です。3月31日ひろこの畑1.jpg
             3月31日ひろこの畑の様子.jpg

待ちに待っていた雪割菜が届いています。
雪解けの始まった畑で採取してくださいました。
瑞々しく甘く、茎の端まで召し上がってください。3月30日雪割菜.jpg

            
            3月30日ひろこ.jpg
            30日ひろっこ.jpg
ひろこ(あさつきの一種)は
生ではひょ〜〜っ!と辛みが突き抜けます。
薬味に刻んで汁の煮えばなに放って。
加熱すると辛みが変わってぬるっと甘くなります。
新物の若芽や烏賊とヌタを作りたくなります。

高橋さんのお勧めは、卵と相性が良いので卵とじだそうです。

目を見張るような雪うるいをいただきました。雪下うるい3月30日.jpg
posted by 自然村 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜