2021年03月31日

松熊さんの筍

福岡の松熊さんの筍が閉店間際に届きました。ゆうパックさんありがとうございます!

昨日の朝堀りのいい香りがいっぱいです。3月31日松熊さんの筍.jpg

早速、家庭の鍋では湯がくのに大きいものを茹でています。
店主は茹で上がるまで帰れません〜にこにこ

明日の開店にはお求めいただけます。

中くらいのを3本の予約の方に明日送ります。3月31日筍3本.jpg
終わってみれば短い期間の旬に筍三昧してくださって有難いことです。

蕨も3束灰汁抜き中です。3月31日蕨灰汁抜き.jpg

春の大地のエネルギーを食べる

沼津標高250mの段々畑で自然農を営む高橋さんが採取して送ってくださいました。
水ふきの葉が美しいです。3月31日沼須水ぶきの葉.jpg

蕨は灰付です。3月31日沼津蕨.jpg
蕨の灰汁抜きは簡単で色の変化が面白いので是非お子さんと一緒にやってもらいたいね。

           3月31日水ぶきと蕨.jpg

清浄な土と大気の中で摘まれたよもぎの新芽3月31日沼津よもぎ.jpg
今晩は蓬ご飯にしようと思います。

ひろこ、雪割菜、蕨、蕗、よもぎ・・たけのこ・・
春のエネルギーで大地が盛り上がっているような気がします。
それらを食べて、鬱屈と体の内に溜まった私たちのエネルギーを開放しましょう。
伸びやかに伸びやかに。
桜の花の上に真っ青な空が見えますね。見上げると心も体も昇っていくような気がします。

卵とじ

昨晩の1品はひろこの卵とじ。3月31日ひろこ卵とじ (2).jpg
帰宅してから簡単に作りました。
土居さんの本格十倍出汁のおかげです。わーい(嬉しい顔)

三河味醂と海の精旨しぼり醤油の味付け、丈夫卵

おかずは作っていってくれた厚揚げとキャベツの炒め物と卵とじ。
味噌汁とご飯。

今朝は、散る桜の下を通って来ました。道に吹き寄せられ流れる様が美しいです。
長者橋の袂にある一個のレモンも見上げてきました。

今日は風に吹かれてお散歩日和だと思います。
posted by 自然村 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜