2021年06月10日

清野貢市さんの佐藤錦

晴天が続いています。
たった今、清野さんと電話でお話しました。
「好天が続いて実っているさくらんぼは、順調に生育しているそうです。」
毎年楽しみにしてくださっているみなさん、今年もきっと驚くほど美味しいさくらんぼを食べていただけますよ。ハートたち(複数ハート)
まだ食べたことのない方々、是非、味わってみてくださいね。ハートたち(複数ハート)

今年は収量が少ないので注文締め切りを6月12日(土)にしました。
確実にお渡しできるように早くご注文くださいね。お願いします。



先日、いただいたメールです。
黒ハート 娘は2日に一度はさくらんぼの話をしてきます。私は毎日のようにブルーベリーが食べたいなぁ、と果物好き2人で初夏の果物を心待ちにしています(笑)

多くの方が待ってくださっている
今年の清野貢市さんのさくらんぼ佐藤錦のご案内です。
              DSC04203.JPG  
ご注文締め切りは6月12日(土)
お渡しは6月20日頃から始まります。


今年は収量が大変少ないです。
多くの人に味わっていただきたいので、おひとり500gに限らせていただきます。
産地直送のギフトの場合も、お届け先1件につき500gとさせていただきます。

何分、収量が少ないので、ご注文はお早めにお願いいたします。
遅い場合、ご希望に添えないこともあるかもしれません。

今年はさくらぼにとって大変な年になりました。
清野さんからのメッセージです。拡大してお読みください。6月1日清野さんお便り (2).jpg
4月酷い低温の遅霜があって果実の花に被害が出たニュースの記憶がある方もいらっしゃるでしょう。
ニュースに接し、私は梅の西北さんとさくらんぼの清野さんに連絡しました。
梅は西北さんの所はギリギリでセーフだったそうです。
清野さんは、「これから先でないと結果がわからない」とおしゃっていましたが、
誠に残念なことになりました。
順調な生育で豊かな実りを楽しみに丹精を込めた手入れをしていらっしゃったのに
自然の前には致し方ありません・・・
どんなにか残念に思っていらっしゃるか心中お察しするしかありません。

今まで毎年この時期を楽しみにしてくださっている方たちに食べていただきたく、
1件500gでお願いいたします。
梅雨空を明るく輝く清野さんの佐藤錦は、今年は本当に宝石のようなさくらんぼになりました。

今年のお値段は下記の通りにさせていただきます。
店お渡し価格¥3600(パック入り)
産地直送ギフト箱入り¥3300+送料実費

送料
北海道:翌々日着:1160円+220円(クール)

北東北・南東北・関東・信越:翌日午前着可:830円

北陸・中部:翌日午後指定可:940円

関西:翌日午後指定可:1050円

中国・四国・九州は翌々日着:クール便使用

6月20日頃から1週間ほどの収穫の予定です。
自宅用産地直送の受け取り日の指定はできかねますが、
受け取れない日は必ずお知らせください。

プレゼント直送ギフトの場合は受け取れない日先様にご確認くださいますようお願いいたします。
毎年、1kg、2kgと贈られていたのに今年はどうしてかしら?と思われないように、今年の作柄についての説明書を入れさせていただきます。


合歓の花

大好きな公園の横を自転車で走りながら
横目で見ると、
大きな合歓の樹に赤い花が咲いていました。

合歓の花が咲き始めました。

明日は木の下を歩こうと思います。
posted by 自然村 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

佐渡島より

佐渡島古澤さんより、天日干し天然わかめが届きました。
            6月10日佐渡わかめ (2).jpg
今年は、平年比25%の不作だそうです。
また、4月末から5月中旬の天候が、雨、くもりの交互に続いて5月晴れの日が無く、乾燥が遅くなりました。

ですので、今年の佐渡島天日干し天然わかめはいつもよりも少ない、限定数量です。

一袋にたっぷりの量です。6月10日佐渡天然わかめ (2).jpg
味噌汁、酢の物などにご利用ください。
海の香りとミネラルをどうぞ!

さっき、ある青森のかたのブログを見たら「じゃがいもとわかめの味噌汁が美味しい!」と書いてありました。
そうだ!じゃが芋とわかめの味噌汁美味しいよね〜食べたくなりました。
*屋久島の新じゃがと岩崎さんの新じゃが。
*佐渡の天日干し天然わかめと唐桑半島の養殖塩蔵わかめ新物

少しとろっとしたわかめの味噌汁も好きです。