2021年06月21日

淋州

自然村の梅の季節、
6月19日に淋州が届いて
みなさまにお渡ししました。
            6月19日淋州.jpg
店売り分は2kgとハネダシ1.3kg入り2袋があります。

淋州を仕分けしていて、小指の爪に当たって皮が傷ついた!ということがありました。
南高梅はそういうことがありません。
その位に淋州は皮が薄くて柔らかいと、仕分けしながら実感していました。

日曜日着でお送りした上野原のりすさんから
今日メールをいただきました。
メールもうすでに、梅酢が上がってきて部屋に爽やかな香りが満ちています。」
空気が清められるような香りですものね。

店にはハネダシした梅の香りが満ちています。
香りを吸い込みながらこのFBを書いています。

白加賀で作った梅シロップはもう出来上がって、昨日、孫に持って行ってあげました。
私たちも飲みました。う〜〜ん、美味しい!!

もうひとりの孫の分を仕込みます。

そろそろ自然村の梅シーズンは終わりを迎えます。
今年も素晴らしい梅を送ってくださった西北さんに心から感謝いたします。

さくらんぼ佐藤錦!

清野さんのさくらんぼが始まりましたexclamation×2
霜の害に負けず残って実ったぴかぴか輝く宝石です。
            6月21日さくらんぼ (2).jpg

今年も物凄く美味しいですハートたち(複数ハート)黒ハートハートたち(複数ハート)黒ハート


月、水、木曜日にそれぞれ500gづつ店売り分を販売いたします。
初めての方も、是非、清野さんのさくらんぼの美味しさに出会ってください。ハートたち(複数ハート)

4月の3度の強い霜に当たって、収量が激減しました。1家庭当たりの量を500gに限らせていただくことになりました。
毎年のギフトに使っていただいている皆様にはがっかりさせたり、困ったということになりました。
誠に申し訳ありませんが、
一番に困っておられるのは生産者清野さんだとおもいます。
来年に向けてのエールになると思います。
500gのさくらんぼをどうぞよろしくお願いいたします。