2021年06月30日

漆椀

岩手県二戸 浄法寺の漆掻き、塗師の鈴木健司さんのお椀が届いています。
            6月28日鈴木さんお椀黒.jpg
内から沸く光と外からの光を集めて闇の中から滴るような艶があります。
椀の中を見るとどこまでも深い闇の宇宙を思います。6月28日鈴木さん黒椀.jpg

鈴木さんの赤は鈴木さんの赤6月28日鈴木さんお椀赤.jpg


同じ浄法寺の掻き子であり塗師の猪狩史幸さんの椀は
対照的な趣です。
生地の木目と透ける漆の濃淡の美しさ。6月30日猪狩さんお椀.jpg
お椀を手に取って回してみると走馬灯のような変化が面白く思います。


国産漆の椀は貴重品ですが、日常雑器として使っていただきたいと、鈴木さんも猪狩さんも製作していらっしゃいます。


#自然村
#浄法寺
#漆掻き子
#塗師
#漆器椀
#鈴木健司
#掻き子椀
#鈴木健司の欅の塗り箸
#猪狩史幸

ホームラン!

昨晩の一品は思いつき。
油揚げが残っていたので、詰め物して焼きました。
「探し求めていたらっきょう」8〜10粒・大葉一袋・自家製梅干1個・味噌大匙1・タイコウ花くらべいっぱい。
家族から絶賛してもらいました。手(チョキ)

ホントは、らっきょうの味噌漬けをちょこっと作るつもりでしたが、空き瓶が見つからなくて、
油揚げが残ったものだから変更!

らっきょうのスライス、シャキシャキノ食感が美味しいです。
にんにくと同じで、らっきょうを切ると指に張り付くあの成分はなんでしょうね。
にんにく、らっきょうが精が強く薬効があるというのはこの成分と関係あるのかな〜?
東城百合子さんの手作り食品の本には「らっきょうはにんにくよりも効用が上」とありました。
毎日少しづつ食べると良いそうです。

引き続き、「探し求めていたらっきょう」の販売とご注文をお受けします。
             6月28日種の森らっきょう (2).jpg

posted by 自然村 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)