2021年07月12日

浜田さんの有機ブルーベリー

久津間グループの桃が欠品で寂しい月曜日ですが、

大人気のブルーベリーは入荷しました。exclamation×2
先週は入荷がなかった浜田さんの有機ブルーベリーですが、
今週は入荷続きます。7月12日ブルーベリー.jpg

あかりふぁーむさんの栽培期間中農薬不使用・化学肥料不使用栽培の小玉西瓜ひとりじめぼんぼんも
大好評で有難いです。特にちいさなおこさんのいるお母さんが繰り返し買ってくださっています。
先週水曜日に届いた西瓜も残り1玉です。
明日水曜日には最後の西瓜が届く予定です。少し小ぶりになります。


有機赤紫蘇

梅干作り、紫蘇ジュース作りでお待ちかねの皆さん、
和歌山県産 有機赤紫蘇が始まりました。
生葉約300g入りです。¥8147月12日奈良県赤紫蘇.jpg

揉み紫蘇にして梅1kgに対応しています。
ストレートの紫蘇ジュースなら2L足らずのジュースができる分量です。

予約注文でご用意しています。期間は2週間ほどですのでご希望の方はお早目のご注文をお勧めします。
注文からお渡しまで一週間の余裕をみてください。

例年ですと、飯田さんの極上縮緬赤紫蘇を販売するのですが、
今年は2回種を蒔いてくださいましたが発芽しませんでした。
和歌山県産の赤紫蘇もよい葉です。7月12日赤紫蘇.jpg

赤紫蘇は殺菌作用とともに解毒作用、喉気管支にも良いと聞きました。
梅酢は水に少し入れて熱中症対策ドリンクに使えます。
ご利用ください。

2021年07月10日

塩漬けらっきょう

飯田さんの農薬不使用・化学肥料不使用栽培のらっきょう塩漬け一年熟成物
正味約500gでお分けいたしております。7月9日らっきょう小分け (2).jpg

瓶がいいか、お持ち込み容器がよいか、と考えましたが、
エンバランスのチャック式袋にしました。
らっきょう漬けは容器に匂いがついてなかなか取れないものですから、容器はその後らっきょう専用になってしまうと考えたからです。

塩漬けらっきょうはお酒が進むかもしれません。
甘酢漬けにすると「カレーの添え物」か「カレーがらっきょうの添え物」か分からないわ〜というくらいにカリカリの口と手が止まらなくなります。てれてれ

甘酢漬けにする場合はこのエンバランスの袋をご利用ください。

2021年07月09日

小玉西瓜

お嫁さんが写真を送ってくれました。

この間 頂いた 桃とスイカ!
あまくて ビックリしましたスイカ7月9日繍西瓜.jpg
桃は頂いたその日のうちにあっという間になくなり、スイカは七夕に少しおめかしして食べました!
スイカ白玉、七夕の日のスペシャルデザートです!7月9日繍西瓜白玉.jpg
どちらも しゅうちゃんの食べる速さといったら、、、熱
美味しいものを知っています(笑)7月9日繍白玉西瓜かぶりつく.jpg
まさか、ひとりじめぼんぼんを独り占めしたんじゃないでしょうね?

熊本のあかりふぁーむさんの栽培期間中無農薬無化学肥料栽培の小玉西瓜ひとりじめぼんぼんは、
小さいけど重いんですね!ってお客さんがおっしゃいました。
中身がみっしりのとても美味しい西瓜です。
まだの方も是非に!
2週間は美味しく召し上がっていただけますが、畑で完熟なのでお早めに!

スイスチャード

目を引く、インスタ映え間違いなしの色彩なのに、販売に苦戦しているスイスチャードです。

自家用にすることが多くなります。
昨日の事です。
玉ねぎ・人参・セロリというところですが、セロリがなかったので、スイスチャードを使うことにしました。
雨の店は静かで細かく刻むにはもってこいの日でした。7月8日みじんぎり (2).jpg

水分を飛ばすようによく炒めました。7月8日みじん切り炒める (2).jpg

アサクラのバッサータをひと瓶開けて、瓶についたピューレも水で綺麗に入れました。
            7月8日バッサータ.jpg
ことこと煮込んで常備すると大いに助けられることを知りました。
            7月9日トマトソース (2).jpg

早々に晩御飯はパスタでした。
            7月8日アサクラケッパー.jpg
にんにく・塩漬けケッパーのみじん、ベーコン少々、
そして、スイスチャードをざく切りにして炒め、トマトソースを投入。
これ一皿の晩御飯でした。7月9日スイスチャードのトマトパスタ (2).jpeg
本当は生トマトを入れると更に美味しいのだが、売りきれていたのでなしです。

スイスチャードの甘酢漬けも作り置きしてありました。7月9日 (2).jpeg
甘酢はらっきょうの甘酢の使いまわしです。
ここに何かハーブやスパイスを足すとよりおいしくなると思いますが、何を入れたらいいか見当がつきません。
どなたかアドバイスいただけたら嬉しいです。

ガラスの器に盛るととても美しいです。

スイスチャードが売れるといいな!!!
posted by 自然村 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

初物ありの入荷情報

 7月9日池松バジルピーマン (2).jpg 
            7月9日伏見甘長ピーマン.jpg          
            7月9日にんにく・なす・そうめん (2).jpg
            7月9日いんげん池松茄子も (2).jpg

自然村の枝豆の初物は岩崎政利さんのでした。
茗荷の初物は沼津の高橋さんのです。
美味しいことを知っているから、とうの前から他から仕入れることはできたけど待ってたんだ〜。
里芋とか、そういうものはいくつもあります。
「これを!」というのがあって幸せです。
オクラの初物は池松さんの島オクラです。7月9日島オクラ池松 (2).jpg

在来の多様な茄子は今週から池松さんの白丸なす・桐岡茄子(といっていいのか・・?)・泉州水茄子。
岩崎さんの長茄子といっぺんに揃いました。
           7月9日池松白丸なす・桐岡茄子.jpg
           7月9日岩崎長茄子ピーマン (2).jpg

きゅうりは、
勘次郎きゅうり・相模半白きゅうり・平家きゅうりと個性豊かです。
            7月9日入荷前列.jpg
雨の毎日ですが、小雨静かな自然村へお越しください。
見るだけでも目が洗われるようです。
手が「持ってみたい」というかもしれません。
手の感触は脳へ働きかけます。幸せホルモンに満たされるかもしれませんね。が、
お腹が「食べたい」と言ったら、
お求めくださいね〜にこにこ

果物は、ゴールドバレル入荷しました。
熊本の小玉西瓜ひとりじめぼんぼん、美味しいですよ!
有機ブルーベリーは日照がないため色づきが遅れて欠品でした。
毎週金曜日は存在するのが奇跡のような無殺菌生乳想いやり生乳入荷日です。とてもとても美味しいです。
posted by 自然村 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2021年07月08日

池松自然農園

わーい(嬉しい顔)福岡県 池松自然農園 池松さんの種採り・在来種野菜が届きました。
写真は明日紹介します。
とりあえず、品目を書きます。
バジル
大葉
えごま葉
いんげんは、琉球いんげん・穂高いんげん・八重みどり・成平いんげん
*先週は飯田さんからもどじょういんげんが山ほど、池松さんからもいっぱい届いてどうなるかな〜と内心思ってましたが、有難いことに完売!みなさん、ありがとうございました!
相模半白きゅうり
春蒔き5寸人参
カルフォルニアワンダーピーマン
*去年採種した種が綺麗でした。すくすく育って肉厚なので肉詰めに最適です。という嬉しそうなメッセージがあります。ぐるめさんの豚ひき肉は冷凍ケースにあります。わーい(嬉しい顔)
丸オクラ
*自然村のオクラの初物は池松さんのでした〜〜exclamation凄く姿の良い見るからに美味しそうなオクラです。
数が少ないのでオクラ目当ての方は早めにお越しください。
在来種の茄子も池松さんのが初物です!
*写真を楽しみにしていてください。素晴らしい茄子が届いています。
白丸なす
泉州水ナス
桐岡茄子


以上です。バジルも何もかも素晴らしいお顔をしております。
雨雨でもなんのその。
店に来る価値ありますよわーい(嬉しい顔)

明日は岩崎さんの野菜も届きます。

夏の果物も最高に美味しいです。
posted by 自然村 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

山形伝承作物

今年も宝石きゅうりと呼んでいます。
勘次郎きゅうりの収穫が始まりました。7月8日勘次郎きゅうり (2).jpg
毎年お馴染みの方には「あの美味しいきゅうり!」
初めての方には「これがきゅうり?」

皮も果肉もさっくりと柔らかく、種の周りの透き通った宝石のところも全て美味しく香りのよいきゅうりです。
姿と風味共に上品さの極みのきゅうりだと私は思っています。

生産者の高橋さんのお勧めの食べ方は、シンプルです。
生でかじるのがこのきゅうりを味わうには一番おいしい食べ方ですが、今、おすすめしているのは、包丁で切らずにたたき割り、天然塩とオリーブオイルで調味する料理です。生ハムを添えると、生ハムメロンのような感じになります。

最上赤にんにく7月8日最上赤にんにくいっぺん (2).jpg
皮が赤いのです。在来のにんにくには皮が赤いもの赤紫のものなどありますが比較的小粒なものがおおいです。
最上赤はそれよりも大きめのにんにくです。
一般的なにんにくと比べて、香り・辛みがまろやかです。加熱すると甘みが立ちます。
大変美味しいと毎年、店で大好評なのです。
3個づつ単位で販売します。7月8日最上赤にんにく.jpg

posted by 自然村 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年07月07日

祝島のひじき

祝島のひじきは、昔ながらの鉄釜炊きのひじきを天日干ししています。
そのため、ステンレス釜炊きに比べて、鉄分が6倍以上も含まれた、鉄分豊富なひじにきなっています。


水で戻すだけで柔らかくなると大好評の祝島のひじきが、
本日納品分で、今期最終入荷となりそうです。7月7日最終にゅうかひじき (2).jpg

売り切れてから「あの美味しいひじきはないの?」と言われることが多いのです。たらーっ(汗)

賞味期限は来年までありますので「あの美味しいひじきは?」と言わずに済むようにまとめ買いをどうぞ!わーい(嬉しい顔)

7月28日 土用の丑
自然村では、純国産 加持養鰻場のうなぎ蒲焼・肝のご注文を承っています。
常時販売の島根県宍道湖の冷凍シジミもお勧めです。
http://blog.sizenmura.jp/article/188809924.html

夏の果物

日川白鳳は果汁が多く剥くときに果汁が滴ります。ハートたち(複数ハート)
            7月7日日川白鳳.jpg
すっきりとした酸味も微かにあり、甘さを引き立てます。
桃の割れ目のところをくるんと回すように切って、両方を手で持って反対周りに回すと種が離れます。
皮はするんと爪で剥けます。
少し冷すと一層美味しいです。

今年の桃は美味しいです!

今の店は、桃の香り、メロンの香り、ゴールドバレルの香りのサマーフルーツアロマ漂っています。
             7月7日グレースメロン.jpg
             
マスクをちらっと外して深く吸い込んでください。わーい(嬉しい顔)
国産の減農薬バレンシアオレンジは、皮を剥くと芳香が美味しい。バレンシアオレンジの香りは格別ですね。

プレゼント今年は、久津間紀道さんのギフトの桃のご注文を例年以上にいただいています。
ギフト用の桃は、蕾になったとき・幼果となったとき・袋をかける時・それぞれ手をかけ選別し、丁寧に育てて、ぎりぎりまで枝において完熟を待ち、ひとつひとつ食べごろを確かめながら収穫します。
一次締め切りは7月12日です。

ご自宅用のご注文も増えています。プレゼント
*ご注文順に順次発送いたしますので、期日指定をお受けできかねます。予めお伝えいたします。

西瓜祭り2週目

自然村西瓜祭り!!2週目!!
7月7日七夕西瓜。7月7日西瓜小玉.jpg

あかりふぁーむさんの栽培期間中、化学合成農薬・化学肥料を使用せず、微生物との共生で育った小玉西瓜がたくさん届きました。
            7月7日すいか.jpg
西瓜祭り1週目はお求めになってまたすぐにリピート買いしてくださるお客さんもいて、
嬉しい限りでした。
無農薬無化学肥料栽培の西瓜なんて簡単には手に入らないので、もちろん、孫に持って行ったり、
日曜日、孫たちと食べましたよ。
とても甘く、甘さがべたつかずすっきりしています。
美味しいとみんながいいました。

最近は塩を振って食べない人が多いかもしれませんが、
夏バテ予防にひと振りしてどうぞ!と生産者さんはアドバイスしてくれました。

無農薬栽培の西瓜の時期はあんがい短いものです。
美味しい時に是非どうぞ!

2週間は美味しく食べられますが、畑で完熟でだしてくださっているので、
買ったら新鮮なうちにお召し上がりくださいね。

2021年07月05日

らっきょう

たねの森さんのらっきょうを昨日いただいてきました。
雨の畑での収穫なので、土にまみれています。
もう一回埋め直してやりたいな、と思う小さなのも混じっています。
            7月5日たねの森らっきょう.jpg
多分、小学生の息子さんが雨の降る下で掘り上げてくれたんじゃないかな、
いいな、と想像しなが土をある程度落として仕分けしました。

つるんど泥が剥けた真っ白な肌にドキッ、です。わーい(嬉しい顔)

「土も含めて約400g」わーい(嬉しい顔)のらっきょうの店売りがあります。



只今、四万十生まれ、純国産 加持養鰻場のうなぎ蒲焼の予約を
お受けしています。ご注文をお待ちしています。

http://blog.sizenmura.jp/article/188809924.html



posted by 自然村 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年07月02日

スタミナ食 うなぎ

コロナ禍退散の願いを込めて鹿嶋神社で夏越の祓の茅の輪くぐりをしたのは去年でした。
あっという間に一年過ぎて、
今年も折り返し。残り半年を元気に楽しく、明るく、口を大きく開けて笑って過ごしたいものです。
とはいえ、梅雨の蒸し暑さが続き、開ければ猛暑の日差しが待っています。
暑さに負けず元気に楽しく過ごしたいと、恒例、
夏のスタミナ食!
うなぎのご案内と、予約注文承りを始めています。

高知県の清流四万十川の河口で一匹づつ漁獲したシラス(稚魚)を四万十川の支流の伏流水を入れた養鰻場で
薬剤を一切使わず、1年以上かけて育てたうなぎです。
食べ応えのあるぷりんとした締まった肉のうなぎです。
加持養鰻場のうなぎ蒲焼と白焼き。
蒲焼は普通サイズと、特別サイズがあります。
この時期は特別サイズが大人気exclamation×2です。
画像が荒くて見にくくて御免なさい。拡大して見てくださいね。
              7月2日ウナギ案内 (2).jpg

うなぎの肝、島根県宍道湖の大和しじみも身が大きく、生臭くなく、大変美味しいです。

それぞれ冷凍品で賞味期限は十分ありますので、夏中のスタミナ食に、
手軽に食べられる緊急食にストックもお勧めです。わーい(嬉しい顔)

今年の土用の丑の日は、7月28日(水)

7月17日(土)までに予約すれば、
7月22日(金)からお渡し可能です。

それ以前に欲しい方は、一週間の余裕をもってご注文ください。

車(RV)地方発送も出来ます。ご実家のご両親に贈り物にいかがでしょう。プレゼント

たくさんのご注文をお待ちしています。

入荷情報

わーい(嬉しい顔)飯田さん、池松さん、岩崎さん、ポラン広場、あかりふぁーむさん、
入荷情報お知らせです。

池松さん、バジルが始まりました。たっぷり入ってます。
          7月2日池松やさい.jpg
大葉、えごまの葉もたくさんあります。

えごまの葉のしょうゆ漬けは簡単です。一袋で小瓶の3分の1くらいの量になる。
            7月2日えごま醤油漬け2.jpg

自然村は今、西瓜祭りですが、いんげん祭りにもなりましたexclamation×2
飯田さんのどじょういんげん7月1日飯田さんどじょういんげん.jpg
池松さんは、成平いんげん、穂高いんげん、八重緑いんげん、
やらず豆7月2日池松いんげん各種.jpg
どのいんげんでもいいのでたんと食べてください。

ししとうが始まりました!
岩崎さんの伏見甘長、ピーマン
池松さんの万願寺唐辛子7月2日ししとう.jpg
勝間南瓜

人参、ズッキーニ、澤村さんの有機トマト7月2日池松ズッキーニトマト.jpg

池松さんの大浦太牛蒡、鹿児島有機の牛蒡。
池松さんの相模半白きゅうり、岩崎さんの平家きゅうり
大好評のさつまいも、長芋7月2日大浦・半白・平家.jpg
有機麦茶とうむ農園さんの自然栽培大麦茶も並べてあります。

浜田さんの有機ブルーベリー、くろうさぎラパンノアールのブルーベリータルト
スイスチャード、モロヘイヤ、空芯菜7月2日スイスチャード・モロヘイヤなど.jpg

             7月2日西瓜バレルおてうりなど.jpg
あかりふぁーむのひとりじめぼんぼん、グレースメロン、ゴールドバレル、有機マンダリン、
国産バレンシアオレンジ、
岩崎さんの探し求めているおて瓜
久津間グループの日川白鳳7月2日桃日川白鳳.jpg
果汁が多く、手に滴ります。食べた方からとても美味しかったとリピートしていただきました。

今年は、ギフトにポラン広場の久津間さんの桃の注文を沢山いただいています。
店に並ぶよりもずっと美味しいというのです。久津間さんが選び抜いた桃です。
自宅用に毎年購入するお客さんがいます。
一次締め切り7月11日。

雨の続きますが、野菜や果物など農作物は待ってくれません。
ご来店、ご注文をお待ちしています。



posted by 自然村 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2021年07月01日

無農薬小玉西瓜

西瓜の名産地 熊本県より
あかりふぁーむの小玉西瓜ひとりじめぼんぼん

さらに美味しく食べていただくアドバイスです。

ひとりじめボンボンは、良く冷やす事で
シャリっとした食感とジューシーな味わいが立って
美味しく召し上がっていただけます。
サイコロ状にカットして、タッパーなどで冷蔵保存していただく事をオススメいたします。


栽培期間中無農薬栽培の西瓜です。
皮の表面がこんな茶色いのがあるものがあります。7月1日西瓜の虫の跡.jpg
なんだと思います?
なんと、虫に齧られたためなんですってexclamation

このような皮の西瓜なんてめったに見られるものではありませんよね。
私なんてこれもいいハートたち(複数ハート)と思ってしまうのです。
それは、「この茶色になったところはね、・・」とお話しできるからなんですよ。
こんな西瓜を前にして、お子さんと畑に居た頃の西瓜と虫の事、農薬を使わなかった農家さんのことなど、
会話を楽しめると思うのですよ。わーい(嬉しい顔)



探し求めていたらっきょうと飯田さんのどじょういんげん

久しぶりにいただけました!
飯田さんの奥さんが昨日、たくさん採って持ってきてくださいました。
自家採種・無農薬・無化学肥料のどじょういんげんです。7月1日飯田さんどじょういんげん.jpg
天ぷらや茹でてあえ物、焼き物などでどうぞ!
お値打ちな価格です。たくさんどうぞ!


飯田さんがらっきょうづくりをお止めになって、らっきょうを探していた自然村です。
たまたま出かけた清流マーケットで笊に盛られたらっきょうに目が留まりました。
私が求めていたらくだ系の小さく丸くキュッと先の締まったらっきょうです。
             6月28日種の森らっきょう (2).jpg
大勢のひとで賑わっていましたが、らっきょうは売れていく気配がありませんでした。
マーケットの終わる頃、売っていた男の子のお父さんと話をしました。
ここにあるらっきょうを全部と、まだ畑にあるなら欲しいと。

昨日、畑にあるらっきょうを日曜日にいただきにいく電話をしました。

「畑にらっきょうを全部という話でしたが、来年もらっきょうを欲しいということなら、一部を来年の為に種に残せば、来年は今年よりも多くのらっきょうができます。来年も一部を種に残して、翌年は10kgに、その次は30kgに、・・となります。」と言っていただいたのです。

なんと!願いが実現するのです!

来年も、再来年も、その次の年も、自然村が続いていけば、わーい(嬉しい顔)
つづく種のらっきょうが増えて、多くの方に楽しんでいただけるのです。

農家さんが言うにはホタラカシ、
らっきょうの立場から言えば自然体の
たねのつづくらっきょう(らくだ系)の農家さんは、
たねの森さんです。

持ち帰ったらっきょうは昨日、全て売り切れました。
日曜日にいただきに行くらっきょうも今のところは注文で完売中です。余剰がありましたらブログでお知らせします。
posted by 自然村 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜