2021年07月20日

雲仙たねの自然農園からの直送夏野菜セット

雲仙たねの自然農園からの夏野菜セットのご案内です。

岩崎政利さんの種採り在来の野菜を主に(玉ねぎは昔のF1品種)詰められています。

今年の夏野菜セットは、2回のみです。
@7月28日(水)発送→締め切り7月24日
A8月4日(水)発送→締め切り7月31日
代金はヤマトクール便代・税込みで¥4960


ご希望の方はお名前・住所・電話番号、希望発送日を明記してお申し込みください。
メール:tane@sizenmura.jp
FAX : 03−5927−7880
店で

5月だったか、6月だったか、(もう記憶が定かではありませんが)大雨や日照不足などの影響で、夏野菜。特に地面に這う南瓜などの野菜がほとんど来年以降の種採り用しか残っていない状況がおきました。江戸川いんげんなどは一回の発送で終わってしまった。
そのような状況で、夏野菜セットのご案内ができないでいました。
待っていてくださったみなさま、ご案内しなくて申し訳ありませんでした。
昨日、岩崎さんと相談しまして、2回の発送に決めました。

そのような畑の状況ですのでセットの内容は昨年通りでなく、寂しい気持ちになるかもしれませんが、
それが今の畑の状況と受け止めて、今年の岩崎さんの悲喜こもごもの、今、生きている!!野菜を食べたいという方はお申し込みください。

今、岩崎さんは、人参や大根はじめとして種採り作業の真っ最中のようです。
どんな時でも、それでも種を採り種を蒔く。今に生き、未来に繋がり未来に生きる農の姿だと思います。
その長い時間の中の一瞬の野菜ですね。


posted by 自然村 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

豆乳冷や汁

昨夜の晩御飯は冷や汁かけご飯でした。7月19日晩御飯 (2).jpeg

昆布と花くらべでお出汁をとって、
豆乳とすり胡麻と味噌で調味して作っていてくれました。
相模半白きゅうりと茗荷がたっぷりでした。

冷や汁はもちろんお代わりしました。
夏はお米もさらっと食べられると食べやすいです。

出しがらをさっと佃煮にしてくれていて、これも嬉しい一品でした。
とろメカジキの西京漬けに、平家きゅうりと茗荷の甘酢漬け。
魚は重宝しますね。焼くだけですみますから。

冷ややっこにはもろみ。

明日も沼津標高250mの段々畑 高橋さんから夏茗荷が届きます。
そろそろ花が咲き始めて、夏茗荷はそろそろ終盤のようです。
薬味に天ぷらに甘酢漬けに夏の大人の香りを楽しんでください。

茗荷と豚バラ肉との卵とじ汁を作ろうかな〜

橋本農園さんから、自家採種無施肥無農薬歳馬の玉ねぎノンクーラーと同じく自家採種の赤玉ねぎが届きました。少しづつ採り始めたと真黒茄子、埼玉青茄子、奥武蔵きゅうり、緑・赤の2色のオクラも届きました。全て自家採種無施肥無農薬栽培です。

#自然村
#花くらべ
#とろメカジキ西京漬け
#豆乳冷や汁
#相模半白きゅうり
#平家きゅうり
#夏茗荷
#晩御飯
posted by 自然村 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)