2021年10月14日

アンバランスな晩御飯 でもそれぞれは美味しい!

の続編。
アサクラチャンネル「ピッツァイオーラ薄切り肉のトマト煮」
めちゃめちゃ簡単で、しかも、鍋をみた家族から、「滅茶豪華だ〜」と言われました。
           10月14日パッサータ (2).jpg
アサクラのパッサータがそれだけでとてつもなく味が整っていて美味しいので旨くなるはずです。
アサクラチャンネルのレシピでは使わなかった「塩漬けケッパー」を私は入れました。
           10月14日塩漬けケッパー (2).jpg
オレガノが家になかったので、棚を見まわしたら、うむ農園さんからいただいた「ホーリバジル」がありました。どんなになるかわからないけど、これをちぎっていれました。10月14日ホーリーバジル (2).jpg
やはり冷蔵庫にあった南箱根のモッツアレラをのせました。
家にある野菜は使わないといけないと、七夕しろささぎと茄子を焼いて添えてボリュウムアップ!
            10月14日ビッツアオーレ (2).jpg
私は、少し塩気が強かったかなと思いましたが、家族は「超豪華な味だ、豪華だ」と言いながら食べてくれました。
塩漬けケッパーとホーリーバジルの甘みのある香りも褒めてくれました。

なめこのもって菊和え10月14日なめこ菊 (2).jpg
と、
ピッツァイオーラ薄切り肉のトマト煮
超アンバランスな組み合わせの晩御飯
それぞれは、大好評でした。

「ピッツァイオーラ薄切り肉のトマト煮」簡単すぎて「おったまげる」美味しいイタリアンです。
忙しいあなた、お試しください。https://www.youtube.com/watch?v=2och0Dtc2kY
posted by 自然村 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

アンバランスな晩御飯 でもそれぞれはとても美味しい!

開店以来数えても数袋しか扱ったことのない、当然扱い方も良く分かっていない食用菊「もってのほか」がたくさん届いていますので、生産者さんが教えてくれたようにやってみました。
            10月11日もってのほか (2).jpg
            10月14日もってのほか (2).jpg
がくから花弁を外してファスナー袋に入れて冷凍保存し、
使う時は熱湯にそのまま入れて湯がく。
2回ほど水に晒して、笊にあけ、そのまま絞らず水を切る。

露地原木なめこは水に浸けて枯れ葉などごみを浮かせて取る。
丁寧に水を替えて取る。10月14日なめこ (2).jpg

八方だしでさっと煮て、もってのほか菊と和えました。
真室川の定番なめこ料理だと勧めてもらいました。
秋の和風料理!10月14日なめこ菊 (2).jpg
FBにもってのほか菊の記事を投降した処、「もってのほか美味しいですよね。私はシンプルにポン酢で食べるのが好きです。授乳中によいというのでお浸しにしてよく食べました。」というコメントをいただきました。ありがとうございました。

店で下処理して、もう1品は芋煮と考えていたけど、時間切れしました。
もう一品・・・
帰宅してから時短で作るには・・・焦ってます。

なんと!頭に浮かんだのは、アサクラチャンネルで見た
「ピッツアイオーラ 薄切り肉のトマト煮」!

和とイタリアンの滅茶滅茶な組み合わせの晩御飯!

続きを書きます。読んでね。
posted by 自然村 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

ヤマボウシ

雨上がりの朝、歩いて店に来る途中、
大好きな公園を通ってきました。

今まで気が付いてなかった。
ヤマボウシの名札のある木がありました。10月14日やまぼうし (2).jpg
ここにヤマボウシがあったんだ。
澤登さんの庭にもあって、9月、実を食べました。
ほんのり甘味があってざらざらした舌触りの実です。

この公園の大木は、幹がすっくりと天に伸び、広く枝を伸ばし葉を茂らせ清々しいです。
石神井川沿いのソメイヨシノは葉を黄色くして散り始めていますが、
春、早くに花を咲かす大島桜の葉は、まだ紅葉を始めていません。
posted by 自然村 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)