2021年10月27日

里芋なら!

豚汁、おでん、ポトフに里芋を使うなら、
いっぺん甚五右ヱ門芋を使ってみりん。(西三河弁)

真室川在来 佐藤家一子相伝の里芋
甚五右ヱ門芋、福福してきました。10月27日甚五右ヱ門芋 (2).jpg
目を見張りますよ!

FBをしています。よろしければ「イイネ!」を押してください。
押してくださったみなさま、ありがとうございます!

#自然村
#西武新宿線武蔵関駅
#武蔵関駅前商店街
#在来種の野菜を買える店
#真室川在来作物
#一子相伝
#甚五右ヱ芋
#芋煮
#豚汁
#おでん
#煮っころがし
#ポトフ
posted by 自然村 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

美味しいお茶を飲みたい方へ

お煎茶の在庫がなくなったり、少なくなったものがありましたので、送っていただきました。
            10月27日煎茶 (2).jpg
只今販売しているお煎茶は全て2021年度 5月の初摘みのものです。
            
8月までにいただいた分のパッケージは「新茶」の表示です。
無施肥茶も初摘み茶です。10月27日新茶 (2).jpg

今回いただいた分のパッケージは変わりましたが、
2021年度5月初摘み100%で、「新茶」表示と内容は同じ茶葉のものを特別にお願いして送っていただきました。
           10月27日特選 (2).jpg
前年、前々年度のお茶とのブレンドは扱っていません。

お茶について素人の私の好みで申し訳ないのですが、
ブレンドのお茶よりもその年度の初摘み茶の方が、茶葉の状態、
香り、味わいが綺麗であるように感じています。
それで毎年、初摘み茶のみを販売しています。

「蔵出し茶」といわれるプレミアムなお茶があります。
5月の新茶を約5か月間低温で保存するとその間に熟成し、円熟した旨みと香りになります。当然、良いお茶でないと円熟しないそうです。
現在販売しているものは「蔵出し茶」に相当するものです。
「香りが開く」と片木さんは表現なさいました。

浅蒸茶の爽やかに身体を清める香りと軽い渋みと旨みのなんとも爽やかな味わいです。
たくさんの浅蒸茶を経験した分けでないですが、いくつか味わった中でも片木さんのお茶は格別に私の好みです。
温かいお茶の美味しい季節になりました。
ペットボトルのお茶とは別物です。
急須がなくとも、茶こしがあれば淹れられます。
贈り物にしても、きっと喜んでいただけると思います。


#自然村
#西武新宿線武蔵関駅
#武蔵関駅前商店街
#自然食品店
#無農薬無化学肥料栽培煎茶
#無施肥無農薬栽培茶
#かたぎ古香園
#信楽の里
#浅蒸茶
#蔵出し茶
#美味しいお茶を飲みたい

無施肥無農薬栽培ジョナゴールド

青森
無施肥無農薬栽培(食酢のみ使用)の
ジョナゴールドが届きました。10月27日ジョナゴールド (2).jpg
ジョナゴールドは収量が少ないので今回のみいただくことが出来ました。

千秋と共に販売しています。
千秋も酸味と甘みのバランスよく香良し、大変美味しいです。
今でしたら2品種を楽しんでいただけます。10月27日ジョナゴールド千秋が (2).jpg

無農薬の林檎栽培の困難さは林檎農家さんなら骨身にしみてお分かりだと思います。
その林檎を食べられることは奇跡のような出会いだと思います。