2021年10月30日

メキシカン助

高知の小松しぶきさんの柚子商品のひとつ「メキシカン助」さんが届いています。
特に声がけしなくてもひとつふたつみっつと売れていきます。
届いてすぐなのにもう半分くらい売れました。
商品の発する力ってあるんですね〜

今日のお客さんも「あっ、これ待ってたんです!」といってくださいました。

無農薬無化学肥料栽培の柚子の手搾り果汁と、種のペクチンと唐辛子を原料とした柚子の香りのタバスコ風調味料です。
            10月29日メキシカン助 (2).jpg
ラベルも素敵でしょ。子孫のためにお山に柚子の木を植えてくれた幹助おじいさんのお顔です!優しいお顔です。

このメキシカン助を
HERSというお洒落な雑誌の「わたしの美味しい`だけじゃない‘リスト」というコーナーで、料理家スヌ子さんが紹介しています。
           10月27日メキシカン助 (2).jpg
同じコーナーに高木糀商店さんの生甘酒と糀が紹介されているし、クラタペッパー胡椒も紹介されています。

ところでみなさんが待ちに待っていて「いつかいつか」と聞かれる柚子果汁幹助は11月末か12月です。
#自然村

丹波黒豆枝豆

28日に入荷しました丹波黒枝豆は好評のうちに完売しました。ありがとうございました。今回は沸騰後15分ほどの湯で時間です。

次回は11月11日、さらに熟して鞘は黄色くなってくるそうです。茹で時間は20分!かも、です。
栗のようなホクホクの甘さになるそうです。

熟度の違いの味わいを楽しめる枝豆は他にあるでしょうか。
お客さんもその面白さを楽しんでくださっているようです。

引き続き、11月11日入荷分の予約を承ります。
ご連絡ください。http://blog.sizenmura.jp/article/189055781.html
一緒に同じく自家採種・無施肥無農薬栽培の生落花生も届きます。
こちらも予約をお受けしています。
posted by 自然村 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜