2021年12月31日

ご挨拶

2021年の営業を終えました。
生産者さん、運送のみなさま、当店へ足を運んでくださるみなさま、
遠くからも応援して下さるみなさまのお陰で、無事に1年を過ごすことが出来ました。
心から感謝申し上げます。
2022年 新年は1月5日(水)から営業を始めます。
みなさまのお越しを心からお待ち申し上げます。

11月になっても暖かい日が続いたりして今年は冬が来ないんじゃないか?と心配したり、
大晦日(一年で一番プレッシャーと忙しさ)も来ないかも!わーい(嬉しい顔)と期待しましたが、
やはり冷たい冬はやってきて今日はことに冷え込みましたね。自分だったら家から出ないと思うくらいに寒かった。その大気の中をお越しくださるお客様がいることに深く深く有難く思いました。

我が家の今年は、店主の実兄の闘病と死、母の102歳の介護施設探しと入所、そして大往生などさまざまなことがありました。人生 幸不幸は糾える縄のごとし。憂いも喜びも混じりあう日常をひそやかに過ごしています。
ご来店いただくみなさまの心の中や暮らしは私には分かりませんが、自然村で買ってくださる品々が、みなさまの身体だけでなく気持ちや心を時に支えることができる時もあるかもしれないと、そうであったら幸いだと心から思います。
そう思うのは、私たちも疲れた身体や心の時に、果物や野菜に触れたり、食べる時に手から体の中心から慰められ元気を得る経験を度々しているからです。

どうぞ、良い年をお迎えください!
posted by 自然村 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年12月30日

大晦日

いよいよ1日ですね。

おせちに必要な子孫繁栄八つ頭、牛蒡、こんにゃく、鶏肉、干椎茸、里芋などなどまだありますよ。
芽が出るとお目出度い慈姑もあります。手(チョキ)
無漂白の数の子特上もありますよ。
自然村の営業は12月31日午後4時までです。
必要な物、お求めにお越しくださいね。

大晦日は年越しそば。今年の年越そばに鴨汁蕎麦はいかがですか?
雑誌のお取り寄せで紹介されたこともある逸品です。12月30日鴨せいろ (2).jpg
冷凍ケースに4パックございます。柚子の香りのよい美味しいつゆです。

正月の餅は、白丸餅と発芽玄米のしもちが各1づつあります。12月30日もち (2).jpg

焼きもちには幻のプレミアム青混ぜ海苔を奮発して巻いてください。12月30日青混ぜのり (2).jpg

posted by 自然村 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2021年12月29日

紹介

いよいよ残り2日になりました。

年越の準備、正月の準備にお忙しいことと思います。
そして、最後まで仕事で忙しくしている方も多いでしょうね。

自然村は30日は10時から19時まで通常営業。
31日は午後4時まで営業いたします。

必要品や買い忘れたものなどありましたらどうぞご利用ください。

さて、みなさんにお勧めしたいのは、もちろんこれです!12月29日出汁材料 (2).jpg
三が日のお雑煮に、ご自分でお出汁をとってみませんか!
3人家族なら2Lの出汁を朝ひけば、目を見張るようなお雑煮を食べられますし、
残りをお浸しや煮物や茶わん蒸しなどに使いまわすことができます。
こんぶ土居の天然真昆布とタイコウの花くらべを使えば、
恐らく日本で最高のお出汁を味わっていただけますよ。

お正月の日本茶に、清々しい香りと味わいのお煎茶です。12月29日煎茶 (2).jpg
お年賀にも自信をもって使っていただけると思います。

ご馳走の合間に旬の野菜のお浸しや胡麻和えなどがあるとほっとするような気がしませんか。
それに煮しめなどの彩りが欲しいと思って、旬ではありませんが有機のいんげんを仕入れました。
           12月29日いんげん (2).jpg

ご馳走で疲れた胃を養う三日とろろにどうぞ。
有機の長芋です。12月29日長芋 (2).jpg

30日は竹村慎一さんの私の可愛い苺も入荷します。
posted by 自然村 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2021年12月28日

上樫森の黒糖

上樫森の黒糖が届きました。12月28日上樫森黒糖 (2).jpg
今年は収量が少なく、予約分発送でもう完売だそうです。
待っている人が多いので残念な気持ちはありますが、
収量の少ないなかでも送っていただけたことを有難く感謝いたします。

プレゼントに入れてくださった「とうろこそぎ」美しい砂糖で、素晴らしいお味です。
12月29日薹こそぎ上樫森 (2).jpg
「とうろこそぎ」とは、黒糖を冷ますときに入れるトウロ(陶器のかめ)のへりについた少しだけ出る蜜の多めの黒糖だそうです。
料理人なら是非使いたいと思うだろうと想像する香りの砂糖です。


#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#上樫森
#高知の黒糖

在来の野菜

飯田さんが種採り、在来の野菜を運んできてくださいました。

市川小松菜、大和真菜、宇奈根葱、本物の三浦大根、里芋土垂、八つ頭、京芋

どれも素晴らし過ぎる!12月28日市川小松菜.jpg
           12月28日宇奈根ねぎ (2).jpg
           12月28日三浦大根 (2).jpg
            12月28日八つ頭 (2).jpg

さあ、ど〜んとお買い求め、正月に集まる家族に振舞ってくださいね。
posted by 自然村 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

うむ農園の小麦粉

冷蔵庫に眠っているレモンの砂糖煮、栗の渋皮煮、残っていた生クリームを使って、
娘が2種のケーキを焼いてくれました。12月28日うむ農園小麦のケーキ (2).jpg

小麦粉はうむ農園さんの無施肥無農薬栽培のエジマジンリキ全粒粉を使いました。
ベーキングパウダーを使わないで、レモンのケーキはしっかりとふんわり膨らんでいます。
栗の渋皮煮のケーキは、ハーブのようなアロマが素晴らしいショコラマダガスカルダークチョコレート100%を使ってあります。
            12月28日うむ農園小麦粉とマダガスカルチョコ (2).jpg

どちらも焼いた当日よりも二日目、三日目が美味しくなっています。

うむ農園さんの小麦、素晴らしいです。

2021年12月27日

年末商品野菜

おせちを並べました。
お正月用の極上のかまぼこもあります。12月27日かまぼこ.jpg
           12月27日.jpg
三陸水産の無添加無漂白塩数の子もありますよ。

今年の年越そばにはだしを味わう本格鴨せいろをお勧めしています。
冷凍ケースにたくさんありますよ。

焼きもちに巻いて食べたら最高です。
新海苔 幻のプレミアム青まぜ海苔が届きました。12月27日青混ぜ海苔.jpg
お年賀にもお使いいただけます。

房総の鋸南の自生の水仙は香りが高く、日持ちがとても良いです。
          12月27日水仙.jpg

野菜の情報をお伝えします。
できるかぎり固定種・在来のお野菜で新年を祝っていただきたく、努めました。
固定種在来の種採り野菜は、種から無農薬、生命力あふれる野菜です。そして美味しい!!

大阪府吹田市 野路さんの自然農の吹田慈姑

沼津 高橋さんの自然農の野菜
クレソン12月27日クレソン.jpg
里芋
宮重大根は予約で完売です。12月27日宮重大根.jpg
大蔵大根12月27日大蔵大根.jpg

福岡 池松自然農園の自家採種の野菜
千筋京水菜・かつお菜・黒田5寸人参・博多金時人参・米良大根・みやまこかぶ

飯田さん 自家採種無農薬無化学肥料の野菜
本物の三浦大根・里芋(土垂れ)・八つ頭・京芋・市川小松菜・大和真菜
そして、宇奈根ねぎ!!この葱を売ることができて本当に嬉しい!!

その他には、
有機の牛蒡・有機紅はるかさつま芋・いんげん・きゅうり・ミニトマト・セロリ・ブロッコリー・キャベツ・南瓜・キノコ類
ほうれん草・ゆり根・柚子・金柑などなど揃えています。

28日と30日には竹村慎一さんの私の可愛い苺が入荷します。

熊本の加藤誠さんと典子さんのみかん
青森の渋谷さんの無施肥無農薬りんごふじ

こんぶ土居さんの鰊昆布巻きは残り3本です。


どうぞ、年末のの忙しさを乗り切る食事に、お正月の祝い膳にご利用ください。










posted by 自然村 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2021年12月26日

日曜日も仕事

定休日ですが、店で一日仕事になりました。

いよいよ今年最後の一週間になりました。
おせちの入荷日を本日にして、仕分けをしました。
毎年、漏れはないかとドキドキする時間です。

曜日のめぐりあわせで今日が日曜日でよかった〜
接客しながらのおせちの入荷ではてんてこ舞いの大焦りですから。
大きな商いのお店ではさぞさぞ大変なことだろうと想像するだけで気が遠くなります。
こういう時に、天は身の丈に合ったものしか与えないんだなと思ってほっとしたり、落ち込んだりです。わーい(嬉しい顔)

今日、仕事に来ていてよかった〜exclamation×2と思った出来事がありました。
ひとりの超スマートな男性が入っていらっしゃいました。
会ったことはあるな〜?と思いましたが、
「高木です。」と言われてびっくりして、そうだ!な〜〜んだ、高木さんじゃないですか目と思わず馴れ馴れしくたたいてしまいました。
なんと、金沢の高木糀商店の代表者高木竜さんのお父様です。
お会いしたのは2011年震災のあった後の5月にお伺いした時でした。
これから福島に行く途中に当店に寄ってくださったのです。
お父様は震災後、5年ほど東北に通われ、今も忘れないよと伝えるため、時々福島に行っていらっしゃるそうです。
本当に驚いて、わざわざ気にかけて寄ってくださったことに感謝ですし、
仕事のために店に居てよかった!と心から思いました。

高木糀商店のかぶら寸しは、卸しているのは自然村だけです。
糀を作るのも味噌を作るのもかぶら寸しを作るのも全て竜さんが自分で関わらければ気が済まないので、
生産量が限られるのだそうです。
当店に卸さなくてもお店だけで予約で完売して、しかも足らない程なのに誠に有難いことです。

生の甘酒、生塩糀は若干数ございますので是非お求めください。
甘酒の上品な糀の香りとまったりした甘さは高木さんならです。

生塩糀の塩は能登の揚げ浜式の塩を使っています。

高木糀商店さんのお店の内を過去のブログから紹介しますね。
http://blog.sizenmura.jp/article/182763502.html
お父様は趣味人でいらして伝統工芸や伝統文化に造形深く、お店でさまざまなイベントを開催されています。
今日もあけびの編籠を持っていらっしゃいました。


posted by 自然村 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年12月25日

全粒粉なまラーメン

すこし前から冷蔵ケースに置いて販売しています。
金子製麺の生ラーメンです。12月23日全粒生ラーメン (2).jpg
全粒粉生ラーメン2食¥286です。
ちぢれ麺でスープと絡んでとても美味しいんですよ。
ただし、スープなしです。わーい(嬉しい顔)
我が家では、鶏肉を茹でたり野菜を煮たスープを基に台所にある調味料を加えて作っています。
すっきりしたスープで美味しいんですよ。
煮干しや昆布の出汁をベースにしてもいいと思います。
もっと簡単は、鍋の締めのラーメンですね。わーい(嬉しい顔)

金子製麺の生めんは大変美味しいです。街のラーメン屋さんもこの麺を使えばいいのになと思ってます。わーい(嬉しい顔)
食べて胃もたれしません。

スープが付いていたら便利なんですが、スープ付きの生ラーメン各種あるんですが、当店の販売基準に合わないので残念ながら販売していません。販売基準というのは、うま味調味料の「酵母エキス」の使われている物は販売しないでおこう。です。
この度、スープなしの麺だけが製品化されたので大喜びで販売しています。
まだ認知度が低いので、お客さんに対面でお声がけしているですよ。わーい(嬉しい顔)

鍋物の締めラーメンにお試しくださいね〜

何故、当店がスープ付きのラーメンやインスタントラーメンを販売していないかというのは、
こういう理由からです。
食べちゃいけないというのはありませんよ。私たちも食べることはあります。
「販売するのは止める」ということです。
https://sizenmura.jp/
http://blog.sizenmura.jp/article/33662639.html

花芯白菜

2021年12月末12月24日花芯白菜 (2).jpg
花芯白菜12月24日花芯白菜写真.jpg
例年より秋の干ばつにて10日遅れて収穫を迎えました。
花芯ハクサイはハクサイの仲間で半結球で収穫を迎えます。花の中心がこれから寒さがきびしくなる程に黄色が強くなります。黄金色がより強くなりますと、緑の外葉の中でより美しくなってきます。しかし、年を越えて冬の強い寒波の中ではこの芯の黄色のところが寒さに傷んでいきます。ですから、強い寒波を迎える前が、この花芯ハクサイの収穫期です。
一般的なハクサイは冬を迎えれば結球してしまいます。同じハクサイの仲間でありながら半結球、そして芯の
中まで冬の短くやさしい太陽の光を芯の中まで当てて収穫を迎える。
この姿が結球のハクサイに比べ食したときの味やおいしさを味わう事が出来る大きな要因とも思えます。今の時代にこの花芯ハクサイが栽培されなくなってしまったのは当然に思える。

花芯ハクサイと付き合ってもう永くなります。例年、畑の端へ20株程、私が気に入った姿を残して、次年度の種用に育てていきます。
花芯ハクサイとは交雑しやすい野菜で、いつも周辺の野菜の花を気にしながら場所を選定しています。
実際には20株より多く残して、その中で花が早かったりするものは除き、また枯れていくものも現れますから、その分は多目になって行きます。

この収穫の時期がいちばんによく見える時でもあります。
この花芯ハクサイにとてもよくにる野菜の仲間に大型山東菜があります。大型山東菜をそのままにどんどん株間を広げていきますと、この花芯ハクサイと同じ様に芯が黄味を帯びた姿は区別がつかない程です。大型山東菜のほうが寒さに対して強く感じます。
しかし寒さに強い分、すこし食感が硬い様に感じます。
この冬の日の中で芯が黄味を帯びるのは太陽の光が芯の中まで届きその事が漬物としておいしさを表現していくものと思えます。

花芯ハクサイとはとても美しい野菜であり又おいしさを感じるハクサイであり、その分とてもデリケートな野菜で旬が短いものです。収穫しながら背丈が低い姿からすこし高い姿があります。毎年この高い、低いの姿を迷いながらまさに人生の岐路を見る想いで見ています。
どちらにしたほうがこの花芯ハクサイをより生かせるのかと・・・?
以外にこんな時には両方の中間の姿を追い求めていったほうが後悔が少ない事が多いものです。

花芯ハクサイの花は、まさに菜の花です。半結球ですから、花が出てくるのも早く、その分立派な花を迎えます。しかし、芯の黄色のところを野鳥(ヒヨドリ)がつついて食べられる。
去年は食害の進む中であわてて周りに糸を張って防いだものです。
自然の鳥たちにとっては花芯の黄色のところとは食害しやすくすばらしい食でもある。
posted by 自然村 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月24日

雲仙たねの自然農園

雲仙たねの自然農園からの野菜の箱を開けると、わ〜っと迫力にのけぞるほど。
横川つばめ大根も凄い迫力!12月24日横川つばめ大根.jpg
来週は今年最後なのに曜日のめぐりが合わず、店への入荷がないのが残念で溜息出るほどの野菜たちです。
              12月24日キャベツもある!.jpg

             12月24日春菊旨い!.jpg
中葉春菊は家族が「こんなに美味しい春菊はない」というほどの美味しさです。私もそう思います。春菊独特の苦みやクセがなく、良い香りだけが口に残る。

今週のお便りのテーマは花芯白菜です。12月24日花芯白菜写真.jpg
明日は、長文をブログに書き写して皆さんに読んでいただこうと思います。

来週は店への入荷なし。直送セットのお客さんには31日に受け取って、箱を開けてわ〜!って驚いてもらいます。てれてれ
直送セットのお申し込みは、明日までです。
posted by 自然村 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

市田柿

市田柿が届きました。
お客さんたちみんな大好き!12月24日市田柿.jpg

ラベルが変わったわね、とすぐ気が付かれます。
その位お馴染みになっていて、楽しみにしてくださっています。

林檎屋さんは虫の観察力が凄くて絵もとても上手です。12月24日市田柿と虫と食べ方 (2).jpg
出来る限り薬を使わないで林檎や柿を栽培したいと奮闘しているので虫の観察力が上がったのでしょうか?
元々お好きなんでしょうね。

お便りには今の果樹栽培の農薬使用の実態と危険についても書いてあります。
            12月24日市田柿栽培履歴 (2).jpg
            12月24日市田柿農薬について (2).jpg
事実を知ることはとても大事です。
お便りを読めるように干し柿の傍に置いてあるので、是非読んでください。

クリスマス

お子さんに頼まれて人参を買いに来てくださったお母さんがいました。
「トナカイさんにあげる人参」です。

そういえば昨年もでしたね。わーい(嬉しい顔)

            12月24日黒田5寸人参 (2).jpg           

丁度、岩崎さんの葉付きの黒田5寸人参が入ったばかりでよかったです。緑とオレンジの色は綺麗ですし、トナカイは葉っぱも喜ぶと思います。

クリスマス楽しいクリスマスイブを!
クリスマスの朝が楽しみですね!
posted by 自然村 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月23日

クリスマス

ご予約のぐるめくにひろさんのクリスマス商品の一部を紹介します。
           12月23日ぐるめクリスマス商品.jpg

布巻ロースハムは、ご要望で1本を半分に切って真空パックしてあります。

店売り分はございません。
ポラーノの冷凍鶏肉は各部位いろいろあります。ご利用ください。

もまれ牡蠣

申しわけありません!!

発注ミスで本日のもまれ牡蠣の入荷はありません・・・・
もうやだ〜(悲しい顔)

貫正(海産物問屋)さんが畠山さん家まで行ってお願いしてくださってお骨折りくださって、
明日届きます。
クリスマスイブに間に合いますバー
本日、もまれ牡蠣を送っていただけます。るんるん12月9日もまれがき.jpg
予約の方の分は確保いたします。
若干、店売りがありますので、お取り置きも致します。
posted by 自然村 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

クリスマス

昨夜は柚子をいっぱい入れて柚子湯に入りました。
香りに癒され体もポカポカ温まりました。
今朝の日差しも輝いて一陽来復を感じましたよ。

明日はクリスマスイブですね。
こどもたちにとっては一年で一番楽しみな夜でしょうか。

シュトーレン、よい子のおやつが揃っています。12月21日クリスマス (2).jpg
こんな極みのポップコーンるんるん12月22日ポップコーン (2).jpg

明日は、竹村慎一さんの私の可愛い苺A品200gが入荷します。
今年はの苗の小さいうちに農薬1使っています。その後は一回も使っていません。安心して召し上がっていただけます。

大人には井筒のワイン。特別なワインである澤登さんの小公子ワイン(補糖なし)もあります。
飲めない人も楽しめる有機ノンアルコールワインもありますよ。
            12月17日オーガニックノンアルコールワイン (2).jpg

ご馳走作りにアサクラのバッサータは物凄く美味しい。きっとお役に立ちます。
アサクラチャンネンルをご参考になさってください。12月22日バッサータ.jpg
                        

2021年12月22日

丹波黒豆入荷しました

正月のおせちに欠かせない黒豆煮は、
売っている黒豆煮のようにふっくらでなくとも、皺が寄ったとしても、
皺が寄るまで長生きで、とお目出度くあります。
出来上がったのとは違う、黒豆の風味のある美味しい黒豆煮ができますよ〜わーい(嬉しい顔)

うむ農園さんから令和3年今年度産丹波黒豆が届きました。
           12月22日丹波黒豆 (2).jpg
10月下旬、11月上旬に多くの方に味わっていただいた丹波黒枝豆の
完熟、追熟、乾燥した豆ですよ〜

予約の方の分は、袋詰めしました。
どうぞ受け取りにお越しくださいね。
残り600g分、店売りしています。

令和2年度産は700gあります。これは大変よい豆です。
普通、丹波黒豆は年内に新豆が並ぶことはめったになく、旧年度産が売られています。

一緒に大納言小豆もいただきました。
善哉にご利用ください。
posted by 自然村 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

吹田慈姑

芽が出ると縁起物の慈姑です。
唯一の日本原産の吹田慈姑です。12月22日吹田慈姑 (2).jpg

ほこほこ、しゃきしゃき、ほんの少しのほろ苦さが甘さを引き立てるんですよ。

11月14日に大阪府吹田市千提寺を訪問した時には、
枯れた畑の中に棒が差してあって、
枯れた慈姑の葉がまばらに見られました。
山間の湧き水が直接入る田に吹田慈姑の畑がありました。

昨年、兵庫お米の勉強会から佐川さんという方に繋がって、野路さんに繋がって、、吹田慈姑を送っていただきました。
以前、ポラン広場経由で仕入れていた慈姑とは大きさが全く違って驚いたものです。

吹田慈姑について佐川さんから教えていただいたのは、
「吹田クワイは主流である中国経由の青くわい(シネンシス)と違い大阪府吹田市が原産地と言われておりスイテンシスという学名がついています。植物学の牧野博士がオモダカや中国のくわいとも違うということを発見されご自分の名前を付けてスイテンシス・マキノという学名を付けられました。なにわの伝統野菜18種の中で世界に通用する学名が付いているのは吹田クワイだけです。このご縁で高知県の牧野植物園には今も吹田クワイの栽培コーナーがあります。一時は農薬で絶滅したかに見えましたがたまたま生えてるのを見つけた方がいて、復活しました。日本で流通しているクワイはほぼ全て青クワイです。吹田クワイは大阪でも吹田市周辺でしか手に入れることが出来ません。青クワイよりはずっと小さいですが、この小ささが吹田クワイらしく味もクワイの中では最も良いといわれています。肥料をたくさんやってある程度大きくすることもできますが、大味になりかえって味が落ちてしまいます。」

野路さんは自然農でお米を作り、吹田慈姑も自然農で、土の微生物の働きだけで、清らかな湧き水だけで栽培しているので、驚くほどの可愛らしさです。
            12月22日吹田慈姑掌 (2).jpg
調理するときは、おままごとのような気持になり、
凍る冷たさの中で収穫し洗って送ってくれる野路さんの心を思って、とても丁寧な手になります。
初めは可愛らしさにどのように食べたらいいか考えましたが、
皮ごと素揚げにして塩で食べておいしく、
含め煮も美味しく、焼売に使ったら慈姑の甘みが引き立って美味しかったです。


「芽が出る」と縁起物の慈姑です。
どうぞご利用ください。

#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#在来種野菜を買える店
#吹田慈姑
#おせち
#自然農
#千提寺
posted by 自然村 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月21日

鰊昆布巻きと出汁材料

こんぶ土居さんの鰊昆布巻が届きました。12月21日鰊昆布巻き (2).jpg

予約以外、19本の昆布巻きをお求めいただけます。
贈り物にしても良いです。

川汲浜 天然真昆布、養殖2年物真昆布も揃い、
タイコウの本枯節鰹、やまくにのいりこ、ムソーの干し椎茸の
出汁材料も豊富に揃いました。12月21日出汁材料 (2).jpg

タイコウさんの本枯節とこんぶ土居さんの真昆布は、ミシュランの星をとる数々の名だたる料理屋さん、老舗の旅館で使われています。
その出汁味を家庭で簡単に味わえるんですよ〜
お正月のお雑煮を自分でひいたお出汁で整えるのはいかがでしょう。

出汁をとるのはハードルが・・・という方には
だしつゆ、本格十倍出汁も用意いたしました。これは本当に美味しいです。
出汁を引く方にも力強い助っ人になります。12月21日だしつゆ (2).jpg

新年を本物の出し味でお祝いいただけます。




posted by 自然村 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり

入荷情報

べったら漬け、始まりました!
            12月21日べったら漬け (2).jpg
海の精のたくあんも絶品です!


能登産 天然ぶり切身、冷凍ケース内に登場!12月21日天然ぶり (2).jpg
いよいよ年末モードになってきました。
正月のおせちの一品に!
ぶり大根に!
posted by 自然村 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報