2022年03月14日

NHK ETV特集

先週の土曜日、見てよかったです。

NHK ETV特集見逃し配信で見ることが出来ます。
「揺れながら 迷いながら〜民俗研究家 結城登美が見た三陸」


「餅ばあちゃん」もよかったです。
他にも見てよかったり、これも見たいとおもう番組があります。
posted by 自然村 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

自然村の冷凍の魚

自然村の冷凍の魚はどれも美味しいんだよ〜るんるん

店に来たら奥の冷凍ケース見るべし手(チョキ)だよわーい(嬉しい顔)

本日入荷の魚は2種類です。
三陸水産の炭火焼かつおたたき背。もちろん天然物。
            3月14日鰹たたき背 (2).jpg
脂の多い腹を好む人が多いけど、気温が上がったので赤身の旨みがあってさっぱりした背が美味しいよ。
それに腹より大振りで食べ出があるよ。¥1274
新玉ねぎスライスとクレソンをタップリ添えて、絶品の柚子果汁幹助を使ったポン酢醤油で食べてください。
賞味期限が短くて3月22日だから早く買ってね〜わーい(嬉しい顔)
美味しいからきっとね。ハートたち(複数ハート)

奥能登 羽咋から いしる干し赤かれい¥637
             3月14日魚汁赤ガレイ干物 (2).jpg
もちろん天然物
始めて仕入れたんだけど、見るからに美味しそうでよかった!!

以下は能登半島 富来海風厨房さんからの引用です。

表側も裏側も、赤味がかっているのが特徴的な「赤カレイ」。
身離れが良く、上品な白身が特徴の「赤カレイ」は“いしる”との相性もバツグン!程よく歯ごたえもあり、噛めば噛むほど甘みがあふれてきます。

…………………………………………………………………

【いしる干しとは】

能登の「いしる」とは秋田の「しょっつる」、伊豆の「くさや」と並び、日本を代表する魚醤油の一つで、能登半島で昔から伝わる製法をそのままに、保存料・着色料等の添加物は一切使用しない自然の調味料です。

「いしる」の中に新鮮な魚を1時間ほど漬け込み、ほどよい塩加減で干してあります。(この塩加減がポイント!)香ばしい磯の香りが食欲をそそり、一口食べた瞬間、ジュワーッと口いっぱいに磯の香りが広がることでしょう。





クレソンとふきのとう

昨日の晩御飯に奈良の王隠堂の蕗の薹を使ってふき味噌を作って、茹でた島らっきょうを和えました。「美味しい!」と言ってもらいました。
今朝、居住地の通路の傍に毬のような薹の立った富貴があちこちに出て居ました。足元に気が付いていませんでした〜
ここら辺では都の空き地で 蕗の薹を摘んで愉しんでいる人もいるようです。

沼津標高250〜300mの段々畑で自然農を営む高橋さんが、
周辺を探して採取してくださった蕗の薹と自生のクレソンが届きました。

清浄な土と空気の中で芽を出した柔らかな蕾です。3月14日ふきのとう.jpg
これは天ぷらにして美味しそうです。
ふき味噌は早春の味ですね!少なくともこの時期1回は作りたい。

外側の葉が美しく、3月14日蕗の薹の葉.jpg
これのみを軽く揚げて、何かに添えてみようと考えています。
それは、三嶋独活収穫見学の折にお伺いした日本料理店「心根」さんの真似です。
           2月27日こころね.jpg
高槻市樫田の「心根」さんでいただいた一品
鹿肉+ムジナの脂身 長時間低温調理のかぶ タラの芽と三島独活のふき味噌和え
鹿肉に添えられている蕗の薹の外葉の天ぷら

セリの根も素揚げして山椒塩を振ってありました。
外葉も根も生かすお料理

自生のクレソンはたっぷり一袋に入っています。
たっぷりで嬉しいです。3月14日沼津クレソン (2).jpg
サラダやお浸しなどでたっぷりどうぞ。
水に挿しておけば持ちます。茎の節から根が出ます。

2022年03月13日

3月第3週の入荷情報

あっという間にまた日曜日。
今日は、少しずつの改修工事で店に来ています。
店主は1月70歳になって私はもうすぐ69歳。
もっと店をよくしていきたいと思っています。
お隣の床屋さんはご主人奥様80歳を超えて現役の腕利きの職人さんです。
見習いたい方がいて幸せなことです。

ご来店、お買い物の参考にしてください。
3月14日からの第三週の入荷予定をお知らせします。

島根県やさか共同農場の有機麦麹1kgが1袋販売できます。¥1517

瀬戸内 やまくにの大羽いりこが入荷しました。3月13日いりこ (2).jpg
味噌汁の出汁取りに最高です。
手作りで作った味噌が大変美味しくできたことから、せっかく美味しい味噌だからちゃんと出汁をとって食べたいと、それからずっといりこで出汁をとっている男性がいます。
素晴らし事だと思っています。
そのままおやつに食べて美味しいんですよ!

もう定番です。お客さん方にすっかり馴染んでしまいました。
越田商店のさば文化干し3月12日鯖文化干し (2).jpg
魚を食べることに馴染みのない子供もきっと大好きになります。
入院食に、自然栽培の野菜や越田商店さば文化干しを提供している産婦人科があって、凄いな〜と思っています。

月曜日、祝い島の鉄釜炊き乾燥ひじきが入荷します。
今では鉄釜炊きの鉄分の豊富なひじきは皆無に近くなっており、貴重です。
また、祝い島の中でも生活排水の流れ込まない綺麗な場所で収穫したひじきを指定しています。
毎年大人気で売り切れて、一年通しては販売できないものです。
まとめ買いもどうぞ!
水で戻すだけで柔らかく、そのまま新玉ねぎなどとサラダに使えます。
もちろん、ひじき煮おいしいですね。在来の豆の素焼きミックスを使えば簡単にひじき豆ができます。

月曜日、ベッカライヨナタンフェア〜。ヌスボイゲル再入荷します。3がつ11日ベッカライヨナタンフェアー (2).jpg

月曜日、沼津標高250〜300mの段々畑より。高橋さんが野生の蕗の薹・クレソンを摘んで送ってくださいます。
月・水・金曜日、竹村慎一さんの私の可愛い苺 入荷

月曜日 屋久島より八郎生姜・完熟のさつま芋・新じゃが芋・スナップエンドウが届きます。

月・水・金とポラン広場の有機の野菜はじめ美味しいものたちが入荷します。
月曜日、三陸水産の鰹たたき入荷です!大変美味しいです!流水で解凍も簡単です!大変美味しい!しかし、賞味期限が短い!だから早く買ってくださいね!わーい(嬉しい顔)

水曜日はみんな大好きこわれせんべい入荷です。
有機無農薬栽培の柑橘が2種類入荷

水 幻のノンエチレン深谷もやし・ぐるめくにひろの豚肉類
木 唐桑半島 畠山政則政也さん親子のもまれ牡蠣
金 岩崎政利さんの在来の野
  自然派化粧品リマナチュラルの化粧部員石井さんが在店してリマナチュラル化粧品の紹介をします。当日ご来店の上お買い上げは10%OFF。石井さんは気さくな方ですので気軽に肌の手入れやメイクのコツをお聞きください。







posted by 自然村 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2022年03月12日

上野長一さんのお便りから

上野長一さんは、お米を送ってくれる時に、必ずお便りを入れてくださいます。
上野流筆遣い。
             3月12日上野お便り (2).jpg
上野さんは「米作りは手段、目的は平和」と言っていらっしゃいます。
そして、今年も南相馬のお知り合いを訪ねて回っておられます。

もうひとりのお米農家、山形県長井市の遠藤孝太郎さんもフォークソンググループ影法師の歌を通してずっと福島と繋がっておられます。

私は何も行動していません。
ただ、福島の須賀川のりんごと桃と梨の生産者 箭内さんや
宮城県唐桑の海産物問屋貫正の千葉さん方の11年の歩みの重さを思い、
これからの年月が無事で平穏であることを祈るだけです。

11年間は短かったのか長かったのか分からないでいます。

posted by 自然村 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2022年03月11日

入荷情報

今期、最後の収穫をして吹田慈姑を送っていただきました。
土に取り残ったものはそのまま次の種になります。
このようにして送ってくださっています。3月10日吹田慈姑 (2).jpg
まだ食べたことのない方、もう一度食べたい方、お求めください。
次に始まるNHK朝の連続ドラマ「らんまん」のモデルである牧野富太郎さんが発見した吹田慈姑を食して見れば、親近感が増して、一層楽しんで見られるかもしれません。

雲仙たねの自然農園からの在来の野菜は、3月11日店内.jpg
黒田5寸人参・じゃがいも(西豊)・弘岡かぶ・五木赤大根・長崎大根・白菜・長崎唐人菜・岩崎ねぎ・壬生菜・杓子菜・雲仙こぶ高菜

            3月11日キイロカリフラワー (2).jpg
この頃の在来の野菜は、野菜は生きて動いている生き物だ!と実感する姿になります。
白い根を出す。蔕から芽を出す。葉の茎の間からくねっと茎が伸びて蕾を着けて花が咲く。
命のエネルギーに圧倒される想いを持つことがあります。

大根やかぶは、切とられた茎の間から抽苔を伸ばそうとしています。
この頃は、皮と身の間が硬く網目状になってきます。調理によっては厚く皮を剥く必要があります。
この皮を繊維を断つように切って炒め物にして食べられます。
一工夫がいります。

杓子菜も壬生菜も子供を抱くように抽苔を伸ばしています。
そして、茹でた時のむんむんする香り。感動するくらいの甘さです。
           杓子菜3がつ11にち杓子菜 (2).jpg

よっ!待ってました!雲仙こぶ高菜3月11日うんぜんこぶ高菜.jpg
posted by 自然村 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

ベッカライヨナタンフェアー

             3月11日キイロカリフラワー (2).jpg
岩崎政利さんの黄色カリフラワーの薹立ちが始まって春!

あちらこちらの学校で卒業式が執り行われ、春!

なんとなく弾むような気持で
ベッカライヨナタンフェアー〜〜〜3がつ11日ベッカライヨナタンフェアー (2).jpg
美味しいお茶とヨナタンのお菓子で上質なひと時を喫茶店

リンツァトルテ
エンガディーナスストルテ
ヌスボイゲル
雑穀ざわざわ
くるみのクッキー
ビスコッティチョコラート

2022年03月10日

ポーランドリネン

ポーランドリネン ポランカのキッチンクロスが再出発です。
           3月10日ポランカリネン3色 (2).jpg

14世紀から続くポーランド南西部の自然豊かな小さな町のリネン工場で織られています。

大きなお皿も包むように拭くことができる大判です。3月10日ポランカリネン (2).jpg
ウェットスパンと呼ばれる毛羽が少なく、張りと光沢のある上質な細番手のリネン糸で織られているので、
ガラス製品をきゅきゅっと拭きあげることができます。
生野菜の水きりに、ご馳走にふわっとかけたり、
弁当箱を包んだり、
大判ですので使い途はたくさんあります。
3色  各¥1980 45p×65p

ポランカさんの想いのこもったキッチンクロス。以前に販売していたので、今も使っていてくださる人もいるかもしれません。
我が家でも使っていますし、店でも柄違いを使っています。
使っていて気持ちいいんです。

フックに掛けて乾かせるようしっかりしたタグを付けてあるのも、
気持ちよく使えるようにとのポランカさんの心遣いです。3月10日タグ (2).jpg


#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#自然食品店
#ポランカ
#ポーランドリネン
#キッチンクロス

2022年03月09日

小豆ともち米

小豆ともち米の消費の多い時期になりましたね。
春のお彼岸 ぼたもち

手作り派のみなさまへ
佐久間さんの神楽もち米とべにや長谷川さんの小豆
            3月9日もち米小豆 (2).jpg
かぐら餅米は神社仏閣のお供えにも使われる昭和30年代のもち米です。粘りが強く甘い美味しいもち米です。玄米で販売です。ご希望によって精米します。
小豆は柔らかく煮えて美味しいと大変好評いただいています。

黄な粉牡丹餅・胡麻牡丹餅も美味しいぞ!星六の黄な粉や国産の黒胡麻もあります。

直ぐに食べたい派のかたには
              3月9日ぼたもち (2).jpg
常温で解凍すれば出来立ての美味しいぼたもち食べられます。
青梅市の名店小山製菓のぼたもちは冷凍ケースで販売中です。

卒業式・卒園式・入学式・入社などお目出度いお祝いにお赤飯。

佐久間さんのかぐらもち米とべにや長谷川さんの小豆
           3月9日もち米小豆 (2).jpg

発芽玄米のパイオニア加藤農園さんの昔ながらのお赤飯は土曜日までのご注文で翌週木曜日に用意できます。
冷凍すれば2か月間は保存でき、蒸しなおせば出来立ての絶品のお味です。
昔ながらのお赤飯は原料のささげの在庫がなくなり次第製造お休みになります。お早めにお申し込みください。

差し上げています。

無料で差し上げています。
一声かけてお持ちください。
今まで販売していたり持っていた本や冊子を外に置いています。
           3月9日本 (2).jpg
溜まった保冷材も無料で差し上げます。


店仕舞いじゃないですよわーい(嬉しい顔)
少しづつの改修をしています。
溜まったものや見て見ぬふりをしてきた汚れたところを整理整頓の途中です。
新しい綺麗な流れが生まれるといいな。
posted by 自然村 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

柑橘

大人気でした屋久島の鬼塚さんのサワーポメロが終了しました。
最後の方で初めて買われた方から「ものすごく美味しかったです。」と声を掛けられました。
もう最後の1個が売り切れた後でした。

新しく登場した柑橘は、河内晩柑です。
河内晩柑は昔からある柑橘で、果汁が多く、爽やかな酸味とさっぱりとした甘みの和風グレープフルーツのような柑橘です。
今回、熊本の福島果樹園さんの河内晩柑は、
落下防止剤(ホルモン剤)を使用しない完全無農薬無化学肥料栽培の河内晩柑です。
写真をよく見てくださいね。全部へたが取れていますね。3月8日河内晩柑 (2).jpg
これは木から落下した印です。
落下した果実を選別してきれいなものを出荷してくださいました。

河内晩柑は自然な生理現象で熟すと落下しやすく、がないと商品価値がなくなるということで落下防止剤(ホルモン剤)を使用するのが一般的です。
今販売している河内晩柑は、自然な生理現象のまま自然なままの河内晩柑です。
自然食品業界でもめったになく貴重です。

落下防止剤は林檎にも使われます。
渋谷さんや林檎屋さんは落下防止剤を使いませんので、ぽとぽとぽとぽと落ちる林檎を辛い思いで見ていらっしゃいます。

経済性や作業性を考えたら使った方がいい農薬や植物調整剤を使わないでいる人の生き方に頭が下がると同時に、その生き方の根源にある何かにとても関心があります。

さて、春の柑橘。無農薬栽培のものを変化を交えながら揃えています。
屋久島のタンカンは小粒ながら濃厚な味です。
来週は小粒の不知火(デコポン)と樹上完熟のスイートスプリングが登場します。
個性豊かな春の柑橘をあれこれ楽しんでください。

三島独活と苺

#三島独活 には、三島独活を応援する人たちの三島独活愛に溢れた料理がいっぱい登場しています。手の込んだ美味しそうな料理がたくさんあります。
その中に!?と目が留まったのが三島独活と苺の組み合わせ。

我が家の今年の三島独活味わう会は、半信半疑ながら期待いっぱいの三島独活と苺でした。
             3月8日三島独活と苺.jpg
家族の反応は、夫「独活だけでいいな」私「独活だけの方が独活の甘さを感じるな・・」
娘「確かに苺と独活のマリアージュを感じる。」といいながら、オリーブオイルと塩でマリネした独活を「これ美味しい!」といって食べてました

味覚鈍感な私でも分かりますよ。
三島独活、瑞々しい甘さと香りとほろ苦さの清々しさが身体にすっと抜ける感じです。
生育と収穫量に苦戦された今年の三島独活ですが、
美味しさは素晴らしいです。
今年買いそこなったみなさん、来年は是非!お求めください。

使った苺は無論、竹村慎一さんの私の可愛い苺です。
本日入荷分は残りA品200g1pです。金曜日も入荷します。
来週から基本的に月・水・金といただきます。
暖かくなってきましたので、一日で売り切れる数を仕入れています。
欲しい人は、予め注文していただくと発注数が決められて有難いです。
宜しくお願いします。
posted by 自然村 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

今週の生牡蠣は明日

今週から、もまれ牡蠣は
木曜日入荷になります。
お取り置きもしますのでご連絡ください。

今週の私の可愛い苺は水・金 入荷です。
posted by 自然村 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2022年03月05日

離乳食の始まり お匙

先日の夜の雨で潤った土からチューリップの芽、ムスカリの芽が出ているのを見つけた嬉しさ。
日曜日オザキフラワーパークに行ってみようか。
強いとも思えない柔らかな芽が音もなくしかし強い力で伸びてゆく。
見守っているのは太陽風雨大気の大きなもの。

先週、ベビースプーンをご購入のお父さんがいました。
「離乳食が始まるんですか?」とお聞きしましたら、笑顔で頷いていられました。
お母さんから頂いたメールには
「先日購入したスプーン、凄くいいです!
小さな口にぴったりで、すんなり口を開けてくれて、持ちやすいです!
離乳食は、もちろん上野さんのお米のお粥からで、野菜は岩崎さんの人参にブロッコリーの茎…と進んでいく予定です。初めて口にする食材が素晴らし過ぎて、家族みんなで「いいなー」と言っています(笑)」と書いてくださいました。
赤ちゃんを囲んだ家族の様子が眼に浮かびます。
赤ちゃんを見守っているのは家族の愛情と自然の恵みと恵みを作る人の想いですか。



ベビースプーン(黒檀・拭き漆)¥55003月5日ベビースプーン (2).jpg

2022年03月04日

入荷情報

凄い鯖越田商店さんのヤリイカの三五八漬けが入荷しました。3月4日ヤリイカ三五八漬け (2).jpg
今年のヤリイカ漁は大きいサイズが多く、家庭向けの手ごろなサイズがでたら連絡をお願いしていました。
今期限定数入荷しました。
お客様方美味しいモノへの嗅覚鋭く、多くの方にお求めいただいています。

畠山さんのもまれ牡蠣も本日入荷残り1袋になっています。
7日(月)まで生食可です。

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの野菜もたくさん届いています。
古い品種のブロッコリー・白菜はかなりの美味しさ。
固定種の黄色カリフラワーもかなりの美味しさ。3月4日白菜ブロッコリー (2).jpg
通りがかりの人にも見てもらえるように置いています。

杓子菜が先週よりも長くなってきました。3月4日岩崎 (2).jpg
本日の大根は、五木赤大根と長崎大根。五木赤大根は卸など生食に向いています。美しい大根です。
大人気の岩崎さんのキャベツもたくさんいただきました。

雲仙たねの自然農園直送野菜セットのお申し込みは毎週土曜日までにどうぞ。

#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#自然食品店
#在来種野菜を買える店
#越田商店
#ヤリイカの三五八漬け
#もまれ牡蠣
#畠山政則
#畠山政也
#雲仙たねの自然農園
#岩崎政利
#黄色カリフラワー
#昔ブロッコリー
#杓子菜
#畑菜
#岩崎ねぎ
#五木赤大根
#弘岡かぶ
posted by 自然村 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2022年03月03日

三島独活収穫見学

独活小屋の中2月27日室の中.jpg

奥の方で中井大介さんが収穫作業をしておられます。分かりますか?
独活を持った腕が出ています。
              2月27日室の中2.jpg
筵の下は、一番下に埋め込んだ独活の株→干し草→藁→干し草→藁と交互に七層に積み重ね、その上に藁の束ねたものを置き、その上にずっしり重い石を置きます。発芽が始まると石は取り除きます。
湧き水を掛け、干し草・藁の発酵を促し発酵熱で温度を上げて独活に「春が来た!」と思わせて芽吹かせる江戸時代から伝わる伝統的な促成栽培です。
ホルモン剤も電熱器も使わない日本で唯一の軟白うどの生産です。
温度が低すぎては発芽しなかったり遅れたりします。高すぎると病気が出ます。独活の発芽が揃って、干し草・藁を一斉に押し上げるように発酵温度の調整の水かけ・敷藁の置き変えなど微妙な感覚の作業がいります。
近年の気温の変動でこの調整が大変難しい。気候変動に対する新しいチャレンジもなさいました。今年も胃の痛くなる夜眠れない日が続く、ゲロを吐きそうな日々を過ごされたそうです。
そんな日々をそれでもたくましくユーモア混じるFBを綴っておられますのでよろしければご覧ください。
ただ一人の三島独活農家の後藤さんが止めると聞いて、中井さんご夫妻が三島独活の伝統的農法を継承しようと考えた時、周りの人たちはみな「大変だからやめとけ」といったそうです。やめとけと言った人は親の大変さを見てきたからそういってくれた。
後藤さんにやれるかきいたところ「やれる」と言われたそうです。
奥さんの優紀さんのお父さんに相談したところ「やめろと言う人はやってない人がいわはる。やってる人がやれるというならやれるんじゃない」といわれたそうです。
それを聞いた時、私は凄いお父さんだなと思いました。優紀さんはお父さんの血を濃く引いているような気がしました。

会社を辞めて後藤さんに弟子入りして一年。独立なさいましたが、言われたようにはできなかったそうです。
気候変動が激しくなり、後藤さんが経験したことのないことが起きるから分からない。
一年目の収穫は散々だったそうです。このままでは三島独活の伝統農法は続けられない。残すために考えたのが株主制度でした。

室の中で独活が一斉に芽を出し、揃って干し草や藁を押し上げる。
三島独活は独りじゃ活きられへん

そして、人も独りじゃ活きられへん

今回独活と一緒にいただいたご挨拶文を書き写します。
「きっと繋がりは育っていますよ」今年はだめかもしれないと思っていた時、ある方にかけていただいた言葉が心に残っています。私たちは、誰一人、独りじゃ活きられないし、誰もが繋がりの中で生きている分、何気ない選択が、巡り巡って誰方何かを傷つけたり、苦しめることがあります。反対に、私は人や自然との繋がりが育てば、もっと人にも自然にも優しい選択が連鎖し、今より素敵な世界が広がって行くんじゃないかと希望を感じています。みなさんとの繋がりに私たちが支えられたように、独活を取り巻く繋がりが、人や自然とのつながりを育み、私たちを取り巻く世界を少しでも明るくしてくれることを願っています。
今年も、応援いただける皆様に春をお届けでき、とても幸せです。
これからも、次に向けて、全力を尽くしていきたいと思います。

三島独活

三島独活が届きました。3月3日三島独活.jpg
「独りじゃ、活きられへん
独活と生きていく」
この言葉いいな〜ぐっと心を掴みます。

明りに当てちゃいけないと、昨年までは緊張して必死急いで小分け包んでいたけど、
収穫見学に行って出荷作業を見たので今年は落ち着いて小分けできた。
            3月3日三島独活販売準備 (2).jpg
分け方は目分量。値付けは均一(少し上下あり)
独活は見えない。
籤を引くような感じです。てれてれ
それでもお求めくださるお客様は偉い!感謝いたします。

#三島独活に三島独活を応援している人たちの料理の写真がたくさん載っています。参考にできますよ。
どこかに「スライスした苺と生の三島独活を一緒に食べる」一品がのっていました。

今日も竹村さんの私の可愛い苺がたくさん届いています。
試してみようか迷ってま〜す。わーい(嬉しい顔)
優紀さんのお話では「合う」そうです。手(チョキ)

地元の一番のお勧めはすき焼きだそうです。かなり贅沢ですね。
東京ではすき焼きの今半さんが三島独活を使っているそうです。
心根さんでいただいたムジナと三島独活の鍋仕立て美味しかったです。豚肉や白身の魚との鍋仕立ていけるんじゃないかと思います。
posted by 自然村 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年03月02日

三島独活 独活小屋訪問と贅沢三昧

三島独活収穫見学に行ってきました。

2015年か16年だったのかな?東京新聞で三島独活の伝統的農法の最後の生産者なりそうだった後藤さんと後継者になると決めた夫婦が独活小屋の前に立っている白黒の写真を見たのは。

             2月28日独活小屋.jpg
本物の独活小屋の前に立ち、入ることができました。
中井さんがヘッドライトを付け収穫の最中でした。2月28日中井さん独活.jpg

明りに照らされて真っ白い独活は神秘的です。2月28日三島独活.jpg
飯塚商店の深谷もやしを室の中で見たあの神秘さと同じだなと感じていました。

話は中略。独活の事は明日以降、順々に書いていきます。

身の程知らず贅沢三昧のお話です。わーい(嬉しい顔)
せっかくなので中井さんに三島独活を食べられる料理屋さんを紹介してもらいました。
高槻駅から車で30分ほどの山里「樫田」に構える「心根」さんです。
             2月28日心根.jpg             
ご主人片山 城(きずく)さんも26日の初収穫に参加して三島独活を持ち帰っていらっしゃいました。
三島独活をどのようにしてお知りになったのかお聞きしましたら、「尊敬する京都の料理人「中東」さんからこういう独活があると教えてもらいました」と教えていただきました。
心のこもったジビエと野草と早春の野菜を使ったお料理をいただきました。
忘れっぽくってジビエの名前などすぐ忘れちゃうから記録として書いておきます。今既にこんがらかっているものもあります。

写真に撮り損ねてしまった、一品目は新玉ねぎのすり流しというのかな。今思えば深い苔むした井戸に見立ててあるのか深い器に入っていました。紅梅の花弁が浮かべてありました。
2品目は男雛女雛の香合と貝合わせの皿に絶品の鯖寿司・白魚の揚げ物などの盛り合わせなどでした。八寸というのか(?何も知らない私)こちらは、自然村のインスタには写真をあげています。

鯉の洗いと三島独活、野草・黄色いいくらなどに割醤油を掛けて混ぜ合わせて食します。                      2月28日心根 鯉あらい・三島独活・黄色いいくら・野草・すいば.jpg
           2月28日混ぜて食べる (2).jpg

             2月28日3皿目真鴨つくし菜の花辛し和えせりの根素揚げ山椒・塩.jpg
            
鍋仕立て。三島独活が使われている。2月28日3品目ムジナ・独活・セリの鍋.jpg
三島独活が使われています。2月27日こころね.jpg
           
             5皿目2月28日猪・うるいのしゃぶしゃぶ.jpg
              炊き込みご飯たけのこ・空豆・雉.jpg
              2月28日デザート三宝柑ゼリーと蕗の薹アイスクリーム.jpg
三宝柑のゼリーの上にふきのとうノアイスクリーム2月28日蕗の薹アイスクリーム.jpg
目の前で作られた紅梅の練り切りとお薄2月28日ねりきり紅梅とお薄.jpg

高槻樫田の心根さんは高槻駅から送迎車があります。鯖寿司も絶品です。


#自然村
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

ひな祭り

3月になって私の頭の中も春色になりました。
だから、ふきの薹も、セリも桜の花塩漬けも・・と店に並べたくなりました。
           3月2日蕗の薹 (2).jpg 
           3月2日桜の花蓬アンパン (2).jpg          
桜蓬アンパンもチョコクリームパンもあったら楽しんでもらえるかな、と思いました。

この冬は厳しい寒さだったから、春の訪れを楽しみましょうねかわいい

ひな祭りのご馳走の具材にあると良いかもとと思って、四万十のうなぎ蒲焼も少し仕入れました。
右手の赤身まぐろは定番品。三崎港水揚げの目利きのまぐろです。旨し。
          3がつ2にちうなぎ蒲焼 (2).jpg

お寿司は季節毎に具材を変え、家計に応じて具材を選んで作れて、食べる人、恐らくみんなに喜んでもらえる有難いご馳走メニューですね。

屋久島の本州よりも一足二足早い青豆がたくさん届いています。3月2日豆 (2).jpg

下記は、昨年3月7日の日曜日に作った我が家のひな御膳の記録です。屋久島の豆をタップリと使っています。
3月7日ひな祭りご飯.jpg

屋久島の絹さや、スナップエンドウ、久留米豊豌豆の青鞘豆のちらし寿司。
塩穴子の白焼きも散らしました。3月7日ちらし寿司.jpg

三島独活と白菜菜花のからし酢味噌和え3月7日三島独活酢味噌和え (2).jpg

屋久島からの新じゃがのポテトサラダ3月7日新じゃが実豌豆ポテトサラダ.jpg

こんぶ土居さんの本格十倍出汁の力を得まして、
三色餅の揚げ餅と白菜菜花、桜の塩漬けの吸い物です。3月7日三色もち吸い物 (2).jpg
三色餅はほうろく屋さんの菜種油伝承を使いました。




posted by 自然村 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2022年03月01日

3月

あなたは道明寺派?長命寺派?
私は愛知出身で道明寺しか知らなかったけど、ポラン広場東京からの青梅の小山製菓さんの桜餅を扱い続けている間にすっかり長命寺に馴染んでしまいました。
           3月1日桜餅.jpg
今日から3月弥生もうすぐひな祭り。
梅の盛りもまだなのに和菓子といえば桜餅という気分です。
           3月1日草餅桜餅.jpg
小山製菓さんとはら山さんの草餅をお雛様にお供えしてお下がりをいただく。どうですか?
我が家は雛人形はないので、両親の写真にお供えしていただこうと思います。

ひな祭りのお寿司に、富士酢のすし酢便利です。手作りで酢・砂糖・塩で簡単ですけどね。
パプアニューギニア海産の天然海老・有坂さんの蓮根・ムソーの干し椎茸・屋久島の絹さやスナップエンドウ・久留米豊豌豆など具材も豊富にあります。

桜の花の塩漬けも大活躍。3月1日桜花塩漬け.jpg

私の可愛い苺は明日も3日も4日も豊富に入荷します。

みなさんのご来店をお待ちしています。