2022年03月31日

生牡蠣の予約

12月・1月・2月・3月に渡って大勢のみなさんに食べていただきました
唐桑半島 畠山政則さん政也さん親子のもまれ牡蠣です。

いよいよ今シーズン最後のご案内をいたします。
春 極みの牡蠣 300g¥1630
4月7日(木)入荷
4月14日(木)入荷


漁師さんや地元の人達は知っている。
5月の産卵を前に、栄養を蓄え、さらにプリっと太り、益々甘みを増す牡蠣の味を。
「春 極牡蠣」とも「花見牡蠣」とも「完熟牡蠣」とも、様々な名前を付け、楽しみにしていらっしゃいます。
この美味しさを教えてもらってから、
お客さんにも食べてもらいたいと、一昨年から春牡蠣を販売しています。

店売り分も用意しますが、せっかくお越しいただいたのに売り切れていることも度々あります。
予約していただきますと確実ですし、注文数の見込みが付きますので、有難いです。
これで12月まで絶品の牡蠣は食べられないのですから。
予約は店頭で、電話03−5927−7787 、メールtane@sizenmura.jpでどうぞ。


3月31日 お赤飯と餅

本日納品で、
今季、加藤農園さんの餅は最後になります。3がつ31にち餅 (2).jpg

             3がつ31にちお赤飯 (2).jpg

また、絶品の「昔ながらのお赤飯」はささげの在庫がなくなりましたので、今回納品でしばらくお休みになります。

お餅もお赤飯も冷凍すれば2か月は保存できます。
冷凍庫にあれば、何かと便利で、
しかも最高に美味しい!