2022年06月03日

岩崎政利さんの野菜

            6月3日ズッキーニ岩崎.jpg
            6月3日岩崎かぶ.jpg
店に手伝いに来てくれた娘が、岩崎さんの野菜の仕分けをしながら、
「リアルだ」と目を輝かせて言いました。
「リアルな野菜」という表現を私が解説するには表現力不足ですが、
それが岩崎さんの野菜の核心を捉えていることは私は分かるつもりです。

多分です。そうした野菜を、
見て、触って、洗って、切って、煮炊きすることは食べること以上に私たちは瑞々しい何かを受け取っているのではないでしょうか。


葉牛蒡、スイスチャードが始まりました。6月3日葉牛蒡スイスチャード (2).jpg
販売するにはなかなか手ごわいのですが、
在来の夏野菜の季節の幕が上がり始めたんだなと思います。

昔40年程前からある金系キャベツも入っていました。
先週、この春キャベツが入っていたので、電話して「今週も春キャベツが欲しい」と申しましたら「収穫が始まってもう一瞬で虫が中まで入ってしまってもう終わりですね。春野菜というのは本当にあっという間に虫にやられておしまいです。」と言われましたので諦めていたんです。
岩崎さん、最後の春キャベツを入れてくれてありがとうございました。
posted by 自然村 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報