2022年06月26日

新物大羽いりこ

在庫切れでお迷惑をおかけしていました。
今年の大羽の漁が終わり、新物大羽いりこが届きました!
           6月26日新物いりこ (2).jpg
我が家は味噌汁はもっぱらいりこ出汁です。
頭を取って鰓を抜き、胴を背割りして腸を取り、頭と身を水から煮て出汁取りします。
出し殻の身は捨ててしまうこともありますが、醤油やポン酢などで美味しく食べられます。

お客さんの中には、カルシュウム補給のために食べている方も多いです。
そんなカルシュウム補給ミネラル補給におやついりこは、
今回は大人向けのぶどう山椒味とこども向けの人参味を選びました。
            6月26日ぱりぱりいりこ (2).jpg
ビールのつまみにもどうぞ!

ごはんのお供は、かめびし3年醸造醤油味の黒にぼしふりかけを選びました。
           6月26日黒いにぼしふりかけ (2).jpg
日本の出汁を大切に次世代にも繋げようとする出汁材料屋さんは、加工品作りにもその理念を守っています。
            6月26日黒い煮干しふりかけラベル (2).jpg

出汁材料を選べば家庭で美味しい出汁を味わうことができます。
にぼしのやまくに
真昆布のこんぶ土居
近海物一本釣りの鰹節タイコウ

これらは、ちょっとした手間さえ惜しまなければ出し殻も美味しく食べられます。
経済的です。


posted by 自然村 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり