2022年08月08日

とうもろこし始まるよ!

8月11日からとうもろこし祭り始まるよるんるん

古い品種のキャンベラ F1品種ですが雄性不稔ではありません
種子消毒されているのは残念なことですが、とうもろこしの現状致し方ないようです。
現在流通しているとうもろこしはほとんど全部と言っていいほど雄性不稔技術を使い、種子消毒されています。
雄性不捻でないとうもろこしはほとんど流通してなく、また、無農薬無化学肥料(無肥料)のとうもろこしは、貴重なので自然村は販売します。
甘さや皮の薄さを競うとうもろこしとは別の道を行く、古い品種のキャンベルは充分に甘く惜しいです。
きっとお子さんに喜んでもらえますよハートたち(複数ハート)

雄性不稔技術について知りたい方は、野口の種屋 あるいは 野口種苗のHPをご覧ください依。

山梨県 小黒農園さんのとうもろこし。昨年の写真です。
実入りよくずっしりと重い小黒ぎっしりとうもろこし.jpg
ちびっこは大好き!

歯が悪くなって・・
でも、とうもろこしご飯にしたら美味しくってるんるんというお話も伺います。わーい(嬉しい顔)

とうもろこしの冷製スープなんて贅沢の極みですね。ぴかぴか(新しい)




 



posted by 自然村 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

久津間紀道さんの桃

本日は久津間紀道さんの一宮白桃です。

久津間グループを率いるリーダー。
久津間紀道さん限定の桃。8月8日天然菌麦麹の色.jpg

今年の桃は旨い!!

天然麹菌麦麹入荷

藤原みそこうじ店さんの天然麹菌麦麹が届きました。
           8月8日天然菌麦麹 (2).jpg
すぐに発熱を始めると聞いていたので急いで冷凍ケースに納めました。
袋を開けてみても良いか、藤原さんに電話して聞きました。
藤原さんは笑いながら見ても良いですよとおっしゃいました。
ドキドキしながら開けてみた。
麦麹は薄く緑を帯びた銀色でした。8月8日天然菌麦麹の色.jpg
眼には見えない空気の中で漂っていた菌の色ということでしょうか。

天然菌麦麹を予約のお客様、お引き取りにお越しください。保冷ケースをお持ちくださいね。

店で作る「ぼくたちは夏に味噌をつくる会」は2名の申し込みがありました。
藤原さんに教えていただいた割合で仕込みましょう。
麦のすっきりとした甘みをいかした味噌を目指します。

ちなみに天然麹菌米麹は薄緑を帯びた色でした。
posted by 自然村 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

天然菌

当店が販売しています藤原みそこうじ店の米みそ「自然」は、
          8月8日天然菌米麹 (2).jpg
亀治というお米を蒸して、それを食べに降りてきた空気中の野生の麹菌を種菌として
米麹を作っています。
藤原さんのFBの中から、ひとつをご紹介します。
天然の菌と自然の在りようを感じ学ぶ事ができると思います。

●亀治
このお米は私たちにとって特別なお米です。
味噌屋としての価値観ががらりと変わるきっかけになったお米です。
この亀治は島根県安来市の在来種で、 蒜山耕藝さんが自然栽培で種を繋いでいます。このお米を食べて、今まで天然麹菌に興味を持っていませんでしたが、このお米を活かせるのは天然麹菌しか無いという思いに至りました。そこからどっぷりと天然麹菌にはまっています。
初めての野生麹菌を採取するとき、亀治を置いて、何の疑いもなく野生麹菌が降りてきてくれました。今でも毎年の種取りは蒜山耕藝さんの作る亀治を元にして採取すると決めています。
というのも、亀治以外のお米だと野生菌は中々降りてきてくれません。
若桜町に住む野生麹菌は、同じ山陰地方の在来種の亀治を好むのかもしれない。それと同時に蒜山耕藝さんが作るお米の美味しさに野生菌も共感しているに違いないとも思っています。

そんな私たちと野生菌が愛してやまない亀治を使ったお味噌が『米みそ自然』というお味噌。大豆は蒜山耕藝さんと同じ蒜山の 禾/kokumono さんの大豆を使っています。蒜山のお米と大豆を使い、若桜町の野生菌と氷ノ山の天然水で仕込んだお味噌です。
僕は亀治を糀にする時がとても好きです。野生菌も喜んでいるのがわかるし、何よりそんな菌たちの働きを見ていると、こっちが嬉しくなります。
posted by 自然村 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月06日

今日の入荷情報

野菜と旅するさんから。

#おかわかめ8月6日おかわかめ.jpg

#鵜方水茄子8月6日鵜方水茄子.jpg

#佐土原茄子8月6日佐土籏茄子.jpg

特徴の違う茄子 佐土原茄子と鵜方水茄子。
加熱して美味しく、生で漬けて美味しいふたつの茄子に出会った。
佐土原茄子は野菜の学校の在来茄子の食べ比べで出会ったことがある茄子。いままで手にれることができなかった茄子にようやく出会えました。
鵜方水茄子は多分ほとんど知られていないスバたしく美味しい水茄子だ。
近江鉄道に乗って旅してよかった。

小川まくわうりが魅惑の香りです。小川甜瓜8月6日.jpg
一緒に並ぶタイガーメロンも完熟の甘い香り。
二つのまくわうりも特徴が違います。
二つを同時に切って冷やして召し上がれ。
ふたつの色が美しく、味わいの違いも愉しめますよ。ハートたち(複数ハート)

#いんげん
#スーヨきゅうり
#小川まくわ瓜
#タイガーメロン
#湖北在来
#自然村
#自然食品店
#在来種野菜
posted by 自然村 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月05日

喜んでいただきました。

配達のご注文8月5日龍馬タタキ (2).jpg

龍馬タタキを凄く美味しいと気にってくださってリピート三回目、今回は6パックご注文いただきました。
ぽん酢やなにも付けなくてもそのまま美味しい。と言っていただきました。
息子さんたちも喜んで食べてくれるそうです。

我が家も、「高知で食べたと同じか、それよりも美味しい」と言っております。
何年も前、5月のゴールデンウイークに一週間近く高知をうろうろしたことがあります。
その時も藁焼きの鰹たたきを美味しく食べました。

四万十川流域の藁を使った土佐伝統の藁焼き鰹たたき。黒潮町の塩工房の塩がついています。
ぽん酢で食べるのももちろんお勧めですが、この塩をほんのちょこっとつけて食べるのも又美味しいです。


暑い時にはさっぱりとしてしかも栄養に富み美味しいものを食べたいですね。
奇跡の!わーい(嬉しい顔)橋本さんの自家採種の玉ねぎと奇跡の!わーい(嬉しい顔)池松さんの自家採種の赤玉ねぎをタップリ添えてお召し上がりくださいるんるん

枝豆 初物

自然村初物枝豆
 だだちゃ豆
8月5日だだちゃ豆 (2).jpg

当店の販売する枝豆は山形在来だだちゃ豆から始まって、
9月第4週目位の一週間だけの新潟県長岡在来の肴豆
ひょっとしていただけたら、千葉在来の小糸在来
10月〜11月の丹波黒豆枝豆
そのような展開になります。
在来の枝豆はそれぞれ風味豊かです。順番にお楽しみください。

今日は、池松さんの野菜は、
立派な白丸茄子が沢山と、博多長茄子、アバシゴーヤ、池田越瓜、島オクラ、万願寺唐辛子
空心菜、大葉
立派なタイガーメロンもたくさん。完熟でとても良い香りを放っています。
野菜室に保管して、食べる前に切って冷して召し上がってください。とっても美味しいです。

夏の果物も充実です。ネクタリン、桃、すももソルダム、貴味メロン、バナナ、バレンシアオレンジ、浜田さんのブルーベリー、パイナップル

味をみて美味しかったので新規取り扱い始めました。
焼き豚チャーシューです。8月5日チャーシュー (2).jpg
常時たくさん置きわけでないので、確実に欲しい人は1週間前にご連絡ください。
ご用意します。今日はあります。

過ごしやすい気温ですね。ご来店をお待ちしています。


posted by 自然村 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月04日

凄い玉ねぎ、物凄く甘い玉ねぎ

橋本農園さんの自家採種・無施肥無農薬栽培の玉葱、今シーズン最後の入荷がありました。
50kg限りです。8月4日玉ねぎ.jpg
この玉葱を「世界一の玉葱」と紹介している八百屋さんがあります。わーい(嬉しい顔)
世界一かどうかはわかりませんが、
種を採る農業をしている人なら玉ねぎの種を採ることがどれだけ凄いことだかお分かりかと思います。
玉ねぎの無農薬栽培は非常に難しい。
玉ねぎの無施肥栽培は収量が少なく難しい。
玉ねぎの種を採ることは至難のこと。

玉ねぎの種採りをしている池松さんも今年は採れなかったそうです。
曰く「種が採れた時もどうして採れたか分からない。採れなかった時もどうして採れなかったか分からない」そうです。

posted by 自然村 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

ミニトマト

しばらくミニトマトがありませんでしたが、
お待たせしました。8月4日ナレトケミニトマト.jpg
こどもにも食べてもらえる美味しいミニトマトが入荷しました。

北海道ハレトケさんの自家採種自然栽培のステラミニトマト。
スッキリと甘く、しっかり甘いのに甘すぎない。
気持ちのよいトマトジュースをごくごく飲むような感じ。
こどものおやつにもなるよ。
ハレトケさんの農場では、近隣の福祉施設と連携を取り、障害者の方々の働く場にもなっています。
posted by 自然村 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

在来の野菜

読書のために来たコメダ珈琲のモーニングで手にした家庭画報にオーガニックベースの奥津さんの直売所タネトが紹介されていました。
             8月4日家庭画報.jpg
             8月4日タネト.jpg
             8月4日タネト記事.jpg
             8月4日福田や.jpg
地域の家庭の台所はもちろん、雲仙という観光地にあって、感度の高い旅館・飲食店に地元の在来種野菜への関心を高め、新規の農家を育てるという拡がりを生み出しています。
直売所タネトは、各地域の在来作物を守っていきたいというモデルになると感じます。

さて、自然村のお客様方、
岩崎政利さんはただいま簡単な眼の手術後の療養中で野菜の出荷がしばらくお休み中です。
岩崎さんの野菜を食べたい方々、今しばらくお待ち下さい。
家庭画報の写真にあります北海道地南瓜とバターナッツ南瓜、冬瓜、じゃがいもはありますよ。どうぞお召し上がり下さいね。

岩崎さんだけでなく、各地に「これは美味しい野菜だ」と大切に受け継がれてきた種の作物があります。
その中で自然村が出会って「これはお客さんに食べてもらいたい。」と心から思った作物が生産者さんから送られてきます。
一般には野菜の均一化単一化が進んでいますから
初めて見るもの、見ているけど食べたことのないものもたくさんあるかもしれません。
しかし、うちのような小さな店にだって茄子なら4〜5品種も並ぶ。本当は100もあるかもしれない。
自然は多様性に満ちています。多様でしかありえない。
今、一部では在来種野菜・作物に注目が集まっていますが
それらは高級料理店や高級旅館やお洒落なカフェのために作られてきたのでなく、もともとは農家の家族のお腹を満たすために作られてきました。
どうぞひとつからでも、ご家庭の普段の食卓に上らせてください。
食べ続けることでその真価が身体の中に蓄積されていくと思います。

ところで、喫茶店で読もうと持って行ったのは司馬遼太郎の胡蝶の夢です。第一巻。登場人物 奥医師の蘭学者松本良順が蘭学を学ぶために長崎に来たところです。
偶然、長崎繋がりでした。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

梅酢の利用

            8月4日梅ジュース.jpg
梅ジュースに梅酢をプラスすると、薄らピンクの別物ジュースに!

夏野菜の揚げびたしの汁に梅酢を足すとコクが増します。と思います。わーい(嬉しい顔)

梅酢の使い道にお試し下さいね。
posted by 自然村 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2022年08月03日

ネクタリンと桃

山梨県一宮 久津間グループの減農薬化学肥料不使用栽培
桃 紅くにか8月3日紅くにか.jpg

ネクタリン 晶玉8月3日ネクタリン晶玉.jpg

紅くにかは繊維が少なく滑らかで果汁多く酸味の少ない甘い桃です。
果点がしっかりでています。美味しい桃を見分けるポイントです。

昨年は天候の影響で頂くことの出来なかったネクタリンが入荷しました!
桃やスモモとはまた違った美味しさです。
酸味が甘みを引き立て、品種によってはトロピカルな風味を感じるものもあります。
1個3000円程もするマンゴーに手の届かない私はネクタリンで充分満足。毎年ネクタリンを楽しみにしてるんです。わーい(嬉しい顔)

2022年08月02日

小玉西瓜

晴れ晴れ朝早くから暑い!!
小玉西瓜飛紅船を追加で頂くことが出来ました。
西瓜で喉を潤して下さい。
8月2日小玉西瓜 (2).jpg
これで、本当にホントに最後の無農薬栽培の小玉西瓜です。

明日は首を長くして待っていたネクタリン(減農薬無化学肥料栽培)が入荷します。
美味しいんだよ〜。昨年は待っていたのに一遍も入荷しなかったので2年振りです。
美味しいんだよ〜

梅干ご飯

本物の梅干しの八徳より引用
1,疲れたときの梅干し1個は、疲労を吹き飛ばします。
2,内臓諸器官および分泌液を調整し、いつまでも若さと美貌を保ちます。


朝早くから暑いですね!
疲れが残っているので梅干し食べようかな〜てなことで。
今日の昼ご飯は、8月2日梅干ご飯 (2).jpg
上野長一さんの色々米ご飯に梅干載せて、酸っぱい酸っぱいと口をすぼめ、身を捩りながらて食べました。わーい(嬉しい顔)
若さと美貌は密かな願いわーい(嬉しい顔)

冷や汁にはすり胡麻たっぷり入れます。
ごまの風味は食欲をそそります。
粗食もいいもんです。充分です。

完売していた三尾農園さんの自然栽培完熟梅・解凍深層水塩使用の梅干200g入りと1kg入り入荷しました。
posted by 自然村 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2022年08月01日

やまくに

新規取り扱いの商品を紹介します。

お家で本場の讃岐うどんるんるん

やまくにさんのいりこだしつゆと半生うどんです。
希釈すると色の薄い透明なおつゆです。8月.jpg
上質な銀付いりこをたっぷり使用した「だしつゆ」です。
煮物は6〜8倍のお湯で、かけうどんの出汁には8〜10倍に希釈して、
そうめんや水炊きの出汁には3〜5倍に希釈してご使用下さい。
化学調味料、保存料不使用。

posted by 自然村 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり