2022年08月11日

とうもろこし、さつま芋

立秋を過ぎて猛暑が続いてます。
日差しが強すぎて梅干漬を干せていない。と、お客さんが言われました。

この暑さがいつまで続くのか・・と思いますが、秋は忍び足。
だだちゃ豆・新物のさつまいも、そしてトウモロコシ!そろそろ梨も始まります。

初物トウモロコシは昔の品種キャンベラです。
ずっしり重みがあります。8月11日キャンベラ (2).jpg
無肥料無農薬自然栽培。1本¥484 2本以上なら1本当たり¥465

今日も暑いですが、朝から多くのお客さんに来ていただいて、残り6本です。どうぞお早めに!

自然農法の坂出金時もとても甘くしっとりして美味しいです。
           8月11日坂出金時.jpg
しっとりしているので皮ごと食べて胸につかえません。

私が子供の頃はお盆頃に新のさつまいもを掘り上げて蒸かし芋がおやつの一つでした。
その頃の新芋は甘味が薄く、塩をまぶして甘さを出して食べていました。
西瓜も今ほど甘くなく、やはり塩をつけて食べていました。
塩で甘みを引き立てていたんです。
どちらかといえば、塩をタップリつけて塩そのものを味わっていたかもしれません。
今思えば無茶な、黒ん坊めざして日差しの下、汗をかいて遊んで、クーラーなどない縁側で、塩たぷりの西瓜や蒸かし芋を食べて、多分、こどもの熱中症なんて聞いたことなかった、そんな子供時代です。

岩崎政利さんの在来の野菜

思いがけず、本日、岩崎政利さんの在来の野菜が届きました!
           8月11日岩崎野菜 (2).jpg
白内障手術をしてしばらくの間農作業を休んでいらっしゃいます。昨晩電話したところ、とてもお元気な様子で安心しました。
そして、野菜を送りました。と言われてビックリしました。
丁度、旧盆の頃の短い間だけの収穫のバナナ瓜と出雲メロンを食べさせてやろうという心遣いかもしれないと思います。どちらも果物として食べる甘い甜瓜です。ネット系メロンとは異なる和の味わいです。
出雲メロン8月11日出雲メロン (2).jpg

バナナ瓜8月11日バナナ瓜 (2).jpg

野菜は、冬瓜・ミニ南瓜・玉ねぎ・人参・アンデスレッド(じゃが芋)・山口在来きゅうり・伏見甘長とうがらし・モロヘイヤ・つる紫・赤裏紫蘇・ピーマン

8月24日から直送野菜セットの発送を始めるそうです。
残念ながら当店は夏季休業中です。
食べたい方は、雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットを申し込んで下さい。
8月24日発送分は8月20日申し込み締め切り
発送日:8月24日(水)から隔週の発送です。
9月7日/21日・・
月2回以上の購入は1セット(10品目ほど)¥4920
スポット・月1回は1セット¥5020
申込:tane@sizenmura.jpへ名前・住所・電話番号・発送希望日を明記してご連絡ください。

posted by 自然村 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜