2022年08月16日

赤裏紫蘇

岩崎政利さんの赤裏紫蘇を揉み紫蘇にしました。8月16日赤裏紫蘇揉む.jpg
           8月16日紫蘇灰汁抜き.jpg
           8月16日もみじ素.jpg
秋に新生姜が届いたら、この揉み紫蘇で紅生姜を作るつもりです。
屋久島の後藤さんの作る八郎生姜は絶品なんです。


揉み紫蘇、紫蘇ジュース作りに岩崎政利さんの赤裏紫蘇ありますよ。
posted by 自然村 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

一家にひと瓶 枇杷エキス

生活していると、思っていない出来事で怪我をしたり火傷したりすることありますね。
私も、ぼーっとしてたり、ふわふわ生きているので、内科のお世話になったことは20年以上ないのですが、
外科は2回ありました。自慢じゃないけど小さい打撲や火傷は何回もあります。
我が家の常備薬は、ハニープロポリス9:1と枇杷種エキスと、新型コロナが始まってからは臭くて不味くて渋い飲む柿渋玉の澁、そして、アルコイリスのCBDコパイパ(チャスキブレンドオイルアントニオ)が加わりました。
全部、自然のものばかり。
GBDコパイパは毎日服用していますが、
外科用に一番出番が大きいのは枇杷種(葉)エキスです。
火傷・捻挫・打撲・蚊(虫)刺され・口内炎・喉の痛みの時には枇杷エキスをすぐに使います。

先日は、店主が草刈り中、大きな蜂に何か所か刺されました。枇杷種エキスを毎日塗りました。即効性はないけど、徐々に腫れが引いていきました。

私は、日曜日、あることが突然起きて、左の掌側を大きく切りまりた。結構深く思え、出血も多かった。
ひとりでしたので、申し訳ないけど救急車をお願いしました。
気が付くと右手の甲も打撲していたので、枇杷種エキスを持って出ました。
救急車の中で枇杷エキスを出して手に塗ろうとしたところ救急隊員さんは「なんですか?治療の邪魔になるかもしれないので塗らないでください」と止められました。枇杷エキスですと言ってもご存知ではありませんでした。でも、少しささっと塗っちゃいました。
髪の毛はもじゃもじゃだったし、血の付いたよれよれのTシャツ姿だし、かわったものを塗ろうとするし、ワクチンは打ってないし、定期健康診断はしてないし、変なおばあさんと思われたかもしれません。御免なさいね。
とても親切で優しくきちんと対応してくださった隊員さんでした。こんなことで救急車を呼んで申しわけなかたですが本当にありがたかったです。

昨日は手の甲の打撲による青い内出血は酷かったですが、枇杷種エキスを湿布して大分みよくなってきました。縫合した左手は指も動きます。手首が少し腫れているので湿布しています。骨折はなしでした。

暫くの間、見苦しい手をして、お目汚しですがお許しください。
お客さん方見ないふりしてくださっています。優しいし奥ゆかしいですね。私ならずけずけ聞いちゃうところです。わーい(嬉しい顔)
聞かれたら、
枇杷葉エキス・枇杷種エキス、一家にひと瓶常備しましょう。ってお伝えするのになわーい(嬉しい顔)
もちろん、自分で作ることもお勧めしています。

             7月28日枇杷エキス.jpg

夏の思い出 西瓜!

夏休みも3分の2過ぎ、
この歳になっても気ままに過ごせる夏休みが終わってしまう寂しさを感じてしまうから不思議なもんです。
子供の頃の思い出は、父親とした庭の花火。ねずみ花火が怖かった
ブルーマパンツ一丁姿で縁側に座って食べた大きな西瓜。顎や胸を汁で濡らしながら食べた。
種は時々庭に飛ばしながら。
みなさんの夏の思い出はなんですか?

夏の思い出に大玉西瓜はいかがでしょう。

青野さんの自根西瓜
種は購入種子ですが、種を蒔いて苗から育てた自根西瓜は貴重なんです。
生育が難しく、一般には丈夫な南瓜や冬瓜の台木に接ぎ木した苗を植えています。
農薬不使用化学肥料不使用栽培の夏武輝8がつ16にちかぶき.jpg
昔懐かしい西瓜の味といわれます。熟度を見計らって収穫。味に自信ありと生産者さんはおっしゃっているそうです。

新潟県上越市 山崎農場の有機中玉すいか。農薬不使用化学肥料不使用栽培
中玉どころかでっかいラグビーボールです。8月16日上越有機すいか (2).jpg
甘味が高くシャリシャリ感のある西瓜です。