2022年09月02日

ささげ ささぎ

ささげ(ささぎ)は胡麻和え・生姜醤油和えなどで食す場合は柔らかめに茹でた方が味わいが良いと思います。他に天ぷら・煮物あるいはいんげんと同じく洋風の炒め物にも使えます。
柊野ささぎ
十六ささげ
赤ささぎ
ささげもたくさんの品種があるようです。9月2日ささげ (2).jpg

ネットによると、ささげは盆飾りに供えられたとか。
そういえば、長いささげを吊し飾りにしている写真を見た記憶があるような・・・

柊野ささぎについて調べていたら、ある方のブログに「なかひがし」という名前が!
三島独活の収穫見学後お伺いした高槻市にあるジビエと野草料理の「心根」さんで尊敬している料理人のお名前で聞いたなかひがしさん。
もう一度行きたい「心根」
そして、いつか行ってみたい「草喰なかひがし」
どちらも三島独活で繋がっていて、
今度は柊野ささぎで結びつきました。
柊野ささぎは京都では知られた伝統野菜なのでしょうか。
約300年前から上賀茂柊野地域で作られてきたとか。
「なかひがし」「柊野ささぎ」の名の出てくるブログはこちらです。
https://mame-lab.jp/nakahigashi/
「真珠豆」「祇園豆」も登場します。佐久間さんの畑で祇園豆(真珠豆)が育っています。
posted by 自然村 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

入荷情報 茄子!

今の茄子はもう秋茄子なのかな?
池松さんの博多長茄子・白丸茄子・泉州水茄子
ピカピカ!9月2日茄子 (2).jpg

もう終了と思っていましたが、野菜と旅するさんから鵜方水茄子 佐土原茄子
少しいただけました!
嬉しい( ´∀`)9月2日鵜方佐土原.jpg

本日の店内の様子です。9月2日店内3.jpg
           9月2日店内2.jpg
           9月2日店内1.jpg
ポラン広場の生産者の蓮根も始まり、池松さん、佐久間さん、橋本さん、セトヤマさん、野菜と旅するさんの種から生命力のある野菜などが揃っています。

ハレトケさんのミニトマトはこれは極上だと思いますが、完熟収穫で割れやすいこと割れること
涙がでますが、それはポイポイ口の中に入れます。わーい(嬉しい顔)
今日は、果物が並ぶコーナーに置きました。そんな感じのミニトマトです。ハートたち(複数ハート)8月30日ハレトケミニトマト.jpg

久津間グループの減農薬無化学肥料栽培の桃
さくらです。大きい。白桃系です。9月3日さくら桃 (2).jpg

青森の自然農法の第一人者三上新一さんの有機ぶどう9月2日三上ぶどう (2).jpg
雨よけのハウス内で農薬と肥料を使わずに栽培しています。
1.5kg一箱¥3140
房売りもいたしますが、2〜4品種入った箱が大好評の三上さんの有機無肥料無農薬葡萄です。贈答にも適しています。
私は、日曜日の母の三回忌に持って行くつもりで用意しました。

本日も、明日も、ご来店ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜