2022年09月14日

肴豆の予約

枝豆 肴豆のお得な予約締切は15日です。
香気千両ぴかぴか(新しい)          9月23日肴豆茹でる (2).jpg
            9月23日肴豆青豆.jpg

各地にご自慢の枝豆はあります。どれも美味しい枝豆には違いないでしょうが、
私の一押しは新潟県長岡の在来の枝豆 
刈屋さんの肴豆は絶品である
と思っています。

肴豆はほとんど新潟県内で消費され、関東に出回ることはまれだと聞いています。
しかも農薬・肥料を一切使用せず農業を営む刈屋さんの肴豆。

もちろん、大切に種を採り守っています。
これほどの風味をもつ美味しい枝豆はない と惚れ込んでいるのです。

刈屋さんの肴豆が9月19日(敬老の日)22日(木)に届きます
どうぞ、見逃さないでください。

           DSC03488.JPG
新潟県長岡の在来の枝豆です。美しい緑色のまめです。香り甘みと濃くが抜群で、特に香気が素晴らしい。
茹で上がる時に広がる香りにきっとびっくりしますよ。
更に食べるとき香りと甘み旨みが口の中で混然一体となります。
食べ終わった後の余韻の続くこと!
茹でたてよりも冷めてからの方がより甘みが増します。

肴豆の凄さは、もちろん届きたてが良いですが
日にちが経過した後も長く美味しさが失われない事。肴豆って凄い!って思います。
           DSC02509.JPG

プレゼント贈り物にしてきっと驚き喜んでいただけると思います。

ご予約くださいるんるん
9月9月15日日までに予約していただいた場合は、ありがとう価格です。るんるん
1袋250g位¥650(税込み)
5袋¥3050(税込み)
予約なしの店売りもいたしますが1袋¥680で販売いたします。


店頭でご注文をお受けしています。
通販ご希望の場合は、メールにてご住所・お名前・電話番号・希望数量をお知らせください。
ヤマトクール便でお送りします。
posted by 自然村 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

果物

#澤登さんの葡萄9月14日澤登葡萄.jpg
#三上さんのピオーネ9月14日三上ピオーネ.jpg
#林檎屋さんのシナノドルチェ
9月14日シナノドルチェ.jpg

林檎屋さんの箱に入れられていた「りんごの価格改定について 〜りんご栽培を続けるために〜」りんごの傍に置いておくので読んでください。

昨日、電話があって値上げの話を聞いて即答は出来なかった。でも、林檎屋さんは悩み続けて結論を出した。
林檎屋さん、まだお子さんが保育園に行っているころに訪問したことがあります。あの子たちの為にも頑張って欲しいし、林檎屋さんの紅玉は最高だと思っているので作り続けて欲しい。

「日本の減農薬栽培のりんごがと特異な立場にあるということです。具体的に言うと、まず、りんごは生産量が多く一年中出回っているため、他の果物と比べて価格の相場がとても安いです(大量の農薬と化学肥料の使用がそれを支えていることも知っていただきたい事実です。)
人はどうしても相場を参考に「高い」「安い」を決めてしまいます。
それに加え、農薬を減らすことの難易度が加味されずらいことがあります。
〜中略〜
それが日常的に食べられる価格でなくとも、桃やメロンのようにその時の旬を味わうもの、でよいのだと思います(今の日本では)
慣行農法での農薬や化学肥料がしっかり使用されたシャインマスカットやマンゴー、メロンなどが1個数千円で売られています。相場だからとみんな出しますが、そうではなくて何に価値を見出すか、大事だと思うのです。
林檎屋の林檎は慣行農法に比べ、農薬は60〜80%削減(有機JAS認証認定農薬もカウントしなければ75〜100%削減)しています。でも収穫量は1/2〜1/3、もっと少ない事もあります。不安定な収量、多大な手間が掛かります。それでも極力、安全と環境を考え優先させるようにしてきました。その想いもりんごに入っています。そのことに価値を見出してもらえたらと思います。」


たくさんの入荷です。

ポラン広場・佐久間さん・高橋さん・橋本農園さん・幻のノンエチレン深谷もやし・小黒農園トウモロコシ・親田高原卵・澤登さん・林檎屋さん、たくさんの納品がありました。
ようやく並べ終えプライスカードも並べました。
高橋さんは秋茗荷・群馬5寸いんげん・上高地きゅうり・スーヨーきゅうり・オクラ
佐久間さんはときわ地這いきゅうり・十六ささげ・白オクラ・天狗茄子・寺島茄子・青茄子・モロヘイヤ
橋本さんはバターナッツ南瓜・ミクスオクラ・ゴーヤ・ブラジルミニトマト・在庫である自家採種玉ねぎ

           9月14日佐久間茄子高橋茗荷きゅうり.jpg
           9月14日オクラ.jpg
佐久間さん、高橋さん・橋本さん3名のオクラが並んでいます。オクラの最盛期だ手(チョキ)
ポラン広場と佐久間さんのモロヘイヤ、そして長芋。
ぬるねば野菜勢揃いです。9月14日モロヘイヤ長芋.jpg

今晩は、佐久間さんがおまけしてくださったモロヘイヤは味噌汁かお浸しに。天狗茄子は焼き茄子。
青茄子・ときわ地這きゅうり・白オクラ・高橋さんの秋茗荷の山形の「だし」を作ろう。
今朝、娘がヘチマ(ナーベラー)と豚肉の味噌炒めと玄米御飯を作っておいてくれたので豪華な晩御飯です。

posted by 自然村 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報