2022年09月19日

肴豆

刈屋さんの肴豆の一週間が始まりました!

刈屋さんの一言メモが添えられていました。
「今年は生育具合もよく、例年通り美味しい枝豆に仕上がっていると思います。選別しているとその芳香でお腹がすいてくる実に罪深い豆だなと思いました(笑)」
            9月19日肴豆 (2).jpg
出始めの実の膨らみは浅い若々しいものです。
はこの位の実入りを好むそうです。

早速茹でて試食にお出ししています。
口の中が香りと甘みと濃くが混然一体となって、「これは酒が欲しくなるな〜」と試食のおじさんが言いました。
なんたってですから〜わーい(嬉しい顔)

一週間の短い収穫期間です。新潟県外に出回るのはほとんどないので知名度はありませんが、
幻の豆といわれています。
実に豊かな味わいの余韻のある枝豆です。
posted by 自然村 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

真室川在来いんげん

真室川伝承野菜「七夕ささぎ」
七夕の頃に種を蒔くので名付けられているそうです。9月19日七夕ささぎ.jpg

同じく真室川在来の弥四郎ささぎを始めて食した時も、鞘の柔らかさと甘さと風味の良さに驚いて、すっかり虜になりましたが、
この七夕ささぎを初めて食べた時は美味しさにビックリ!!大興奮でした。
今年の収穫を楽しみにしていました。

食べ方は、茹でただけでまず一口。それからお好きな一般のいんげんと同じ調理法でどうぞ!
posted by 自然村 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜