2024年02月19日

日曜日日記 と檸檬

自然村日曜日日記

マメヒコ三軒茶屋に行きました。
渋谷にマメヒコがあったころからずっと気になっていた檸檬ケーキをいっぺんは食べておかないと後悔すると思ったから。

長年憧れてやっと会うことができました。

サクサクのタルト生地の上に、レモンの入ったカスタードクリーム、その上にたっぷりの純正生クリームが載っています。
(スマホを持っていかなかったので写真ありません。)

一口食べて、食べに来てよかった〜と思いました。

選び抜いた家具調度品と活けられた花のある店内を気持ちよく眺めながら食べました。

珈琲を頼んだのですが、檸檬カスタードの檸檬の酸味と風味がしっかりあるので、私の舌には珈琲選択は違っていた。
珈琲は後にして、檸檬ケーキを先に楽しみました。
紅茶だったかな〜

店には沼津の高橋さんの自然農の全く自然な檸檬があります。
           レモン.jpg
お値段も破格にお値打ち。
この檸檬をマメヒコのように皮も果汁も活かせたらどんなに素敵でしょう。
私のできるのはレモネードを仕込むことかな〜
そうすれば、昨年の関町イベントの時のようにドリンク屋さんでみんなに喜んでもらえるかもしれない。
レモンのアチャールもとっても美味しいです。
レモンのアチャールをつくる会が出来たら最高なんですけど・・・

マメヒコの檸檬ケーキ 大きな課題をひとつ終えた気分です。
posted by 自然村 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

千葉産直センター 缶詰と本格鴨せいろ

昨日の東京新聞#サンデー版「#ふるさと味みっけ」にミニとろイワシ缶.jpg  いわし水煮缶.jpg
千葉産直センターのミニとろイワシ味付け\356 が紹介されました。
一緒にとろイワシ水煮缶\497も紹介されました。

千葉産直センターさんには、缶詰の他に数々の逸品があります。
そのひとつが
だしを味わう本格鴨せいろ \1890 です。鴨せいろ.jpg
年越し蕎麦に大人気の本格鴨せいろをまた食べたいとリクエストが続いたので
仕入れました。
「だしを味わう」というほどの自信作です。
青森県産フランス鴨(八甲鴨)ガラ出汁に、
タイコウの本枯れ節鰹節 と函館産真昆布の濃縮だし、秘伝の自家製本がえしを合わせ、最後に柚子果汁で香りを加えています。

かえしは、当店でも販売している小豆島木桶仕込みヤマヒサの醤油、本みりん、喜界島の洗糖を使用しています。
まだ食べた事のない方も是非一度ご賞味下さい。
冷凍ケースに並べています。

又、八甲鴨ネギまんじゅう も両面を焼くだけで肉汁溢れる点心を食べられます。
こちらも冷凍ケースにあります。
是非ご利用ください。

posted by 自然村 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

土佐文旦

          土佐文旦再入荷.jpg
土佐文旦 再度送って頂きまきました。
なんともいえない魅惑の香りが更に強くなっています。


はるかとせとかはるか、せとか.jpg

どちらも皮を手で剥けますのでお弁当にも持っていきやすいです。

はるかは酸味がなく濃い甘みの果肉が少し柔らかい春の雰囲気いっぱいの柑橘です。

せとかは歯ごたえのある果肉で強い濃い甘みと酸味のバランスの良い柑橘です。

ちょっと個性の違う、どちらも大変美味しい柑橘ですよ。
是非、両方とも食べてみてね。