2024年04月13日

春極みのもまれ牡蠣 延期

唐桑半島 畠山政則さん政也さん親子の
春極みのもまれ牡蠣は、生産者の仕事の都合で
入荷が再来週に変更になります。


24日(水)発送25日(木)の予定です。

沢山の予約をくださっている皆様には個別にご連絡いたします。
牡蠣を楽しみにしている皆様にはお待たせしてしまうことになりますが、
事情をご理解くださいますようお願いいたします。

生産者の都合というのは、
畠山さんはわかめの養殖もしています。
今週のわかめ作業が時化で遅れた影響で
牡蠣剥き作業が再来週にずれ込むとのことです。
24日発送25日で予定しますとのことです。


ということで、まだまだ引き続きご注文をお受けできます。
どうぞよろしくお願いします。
詳細はこちらhttp://blog.sizenmura.jp/article/190852528.html
posted by 自然村 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2024年04月12日

入荷情報

入荷情報!

岩ア政利さんの野菜が入荷しています。岩ア雲仙春菜.jpg
雲仙の在来の野菜を強く意識するようになられた岩アさんは、
晩生油菜を雲仙春菜と名付けられました。
可愛い黄色い蕾が付いています。

お便りは「4月に思う事」岩アお便り.jpg
岩アさんが思い悩む心情を綴っておられます。


 とっても甘い香りも素敵小粒苺.jpg
竹村さんの私の可愛い苺は、
昨年10月15日に虫の多発生防除を1回しました。
その後一度も防除なしでしたが、
今年4月4日、アザミウマ対策に
有機認証許容農薬を1回散布しました。
土壌成分から抽出したものです。苺防除.jpg
防除はどうしても必要な最低をしておられます。生産者の正直な情報公開はは消費者にはとてもありがたい判断材料です。

屋久島から掘り立ての八郎生姜も届いています。八郎生姜.jpg


沖縄の小浜島から天然もずくの新物もずく.jpg
絹もずくが届きました。絹もずく.jpg
丁寧に刈り取ってシママースで塩蔵しています。
美味しい青森木造有機の長芋ともずく酢でさっぱりといかがでしょう。
あるお客さんが、「小浜島は世界一美しい海です。大好きです。」とおっしゃっていましたよ。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

私の宝の枇杷

お客さんは凄いと思いました。
今年の味にばらつきのある私の宝の枇杷のことはブログで詳しく紹介し、予約下さったみなさんに読んでいただきました。
キャンセルはあって仕方ないと思っておりました。
          枇杷.jpg

ところが
「味にあたりはずれも自然のこと生産者さんに
今年の枇杷としてありがたくいてだきたいです。」

「びわもバラつきも味わってみます。一箱お願いします。」

と言っていただき、届いた枇杷は全てお求めいただきました。

頭の下がる思いです。

昨今の天候の異変、気温の乱高下に種を播く、苗を植える農家さんも播き時植え時をずらしたりして工夫苦労をなさっていますが、
果樹は自然の影響をもろに受ける農産物だと思います。
樹も生産者もさぞつらかろうなと思いました。

後、5箱ありますが、キャンセルでも勿論良いとと生産者さんから伝えられています。
御免なさい、3箱だけ送って下さい。とお願いしました。(お客さんよりも心が浅い私です。)
枇杷の種エキスは今まで以上にいただけるようにお客さんに宣伝、伝えます。

月曜日か火曜日に枇杷が届きます。

2024年04月11日

春極みのもまれ牡蠣

店売りはしますが、
生食可でも加熱用でもどちらでもよい、確実に欲しい!!
場合は、4月20日までに注文をお願いします。

昨年12月から始まって3月末まで多くの方に食べていただいた
唐桑半島のもまれ牡蠣。一旦お休みいたしましたが、
いよいよ今シーズン最後のご案内をいたします。3月7日もまれ牡蠣.jpg
春 極みの牡蠣 300g¥1680
4月18日(木)入荷予定
生産者の作業都合により4月25日(木)に変更になりました。

漁師さんや地元の人達は知っている。
5月の産卵を前に、栄養を蓄え、さらにプリっと太り、益々甘みを増す牡蠣の味を。
「春 極牡蠣」とも「花見牡蠣」とも「完熟牡蠣」とも、様々な名前を付け、楽しみにしていらっしゃいます。

この美味しさを教えてもらってから、
お客さんにも食べてもらいたいと、春牡蠣を販売しています。

生食可か加熱用かは間際にならないと分かりません。
どちらでもよいという方は是非ご注文下さい。
お待ちしています。

店売り分も用意しますが、せっかくお越しいただいたのに売り切れていることも度々あります。
予約していただきますと確実ですし、注文数の見込みが付きますので、有難いです。
これで12月まで絶品の牡蠣は食べられないのですから。
予約は店頭で、電話03−5927−7787 、メールtane@sizenmura.jpへどうぞ。
posted by 自然村 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

あまどころ 地葱

昨日の夜にあまどころ.jpg  地葱.jpg
真室川 地ねぎのぬた
天然山菜あまどころのお浸し

店主、酒の肴に喜んでました。
           地葱のぬた.jpg
酢味噌は藤原みそこうじ店の白みそに
有機純米酢老梅を少し混ぜるだけで美味しい。


           アマドコロのお浸し.jpg
あまどころのシャキシャキ食感と甘さとほろ苦さが酒の肴に「合う!」と、酒を全く飲まない私でも判りました!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

昨日あまどころを買ってくださったお客さんは、天婦羅にしたそうです。葉の先がほろ苦さがあって、小学生のお孫さんが
「美味しい」と食べて下さったそうです。苦みのあるのが好きな小学生。凄い!


野菜、山菜の苦みは冬の間溜まった毒素を排出してくれると聞きます。
苦みのある春の野菜、山菜
自然の恵みは偉大ですね。人間も自然です。
posted by 自然村 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

筍と蕨

今朝も、昨日茹で筍を買って下した方からすれ違いざまに「筍美味しかったです!」と声を掛けて頂きました。

松熊さんの絶品筍、
今シーズン最後の筍が届きました。
只今、2本目ございます。
お取り置き出来るのでご連絡下さい。
茹でて欲しい方もご連絡下さい。明日朝にはお渡し可能です。

           予約品たけのこ.jpg
小さめ2本、大きいもの2本は発送のご依頼の筍。中2本は茹でて明日お渡しの筍です。


沼津の高橋さんが採取してくれた蕨です。蕨.jpg
今やなかなか入手できない灰付きです。
蕨の灰汁抜きは超簡単。
ボールか鍋に蕨を並べて、灰を塗す。
熱湯を被るくらい入れて蓋をし、一晩ほど置いておく。
灰を洗い流して綺麗な水に浸けておく。
もうこれで、食べやすい長さに切って、
めんつゆ使って良いのでお浸しで食べられます。

タイコウの本枯節花くらべを掛けたら最高です。

勿論、煮物や炊き込みご飯も美味しいです。
包丁で叩いて、とろとろにして食べるのもいいです。手作り味噌を味付けに一緒に叩くといいし、山椒の葉、又はおろしにんにくと一緒に叩くのも良いです。

水溶性食物繊維が豊富です。
山菜入門初級編ですので、是非お試し下さい。


今年の枇杷は、

昨日、私の宝の枇杷が届きました。枇杷.jpg
予約をいただいている方々にお伝えします。
下記のような状況です。正品を一個ずつ食べてみて確かめるわけにもいかず
(食べたらなくなってしまう。わーい(嬉しい顔))困ってしまいました。
生産者さんの説明をお読みいただいてご判断ください。
予約をキャンセルでも結構です。よろしくお願いします。

毎回、試食用と輸送中に傷みが出た場合の代品を1箱送って下さいますので、
楽しみに食べました。
ところが、毎年のあの感動の味と違っているのです。
あれ?と思って次々に食べてみました。甘いのもありますが、いつもの濃い濃い甘さではなく、
少し薄いかな。
酸味のあるものもあります。

そこで、伝えにくいのですが伝えなくてはいけないと、
生産者さんにこのようなメールを送りました。

2度目のメールです。
先ほど差し上げた文章が
キツイ失礼な口調に聞こえたかもしれないと思って
気になってもう一度メールを差し上げます。
もし気を悪くなさっていたら御免なさい。

いつも
試食で頂く枇杷を食べてますが、
初回から大変甘く、感動していますので、
今日いただいた枇杷の味は??と思いながら次々と食べてみました。
甘味がいつもと違ったり、酸味があったり、
味が薄いものがあり、困惑したんです。
今までの天候の影響なのか、どうでしょうね。
後藤さんは食べてみていかがでしたでしょうか?

失礼な言い方になっているかもしれないと
思いますが、お許しください。



<生産者さんからの返信>

商品が無事届きましたようで安心しました。
率直なご感想大変感謝いたします!

正直生産者としても今年のビワは例年に比べるとばらつきが確かにあるかと思います。
いつもどおりのもあるのですが、たまに酸っぱいのもあってビクビクしながらの発送となっております。

原因として

@1、2月の高温で小さいうちに色づきが始まったこと。→屋久島といえどある程度の寒さに当たってじっくり熟して欲しいものです。
A3月から現在にかけてまるで梅雨のような天気で収穫のタイミングが週に一回しかなく
おまけに気温が高く、採り遅れた際に裂果してしまう→少し早採りにならざるを得ない

が考えられます。屋久島では現在ビワ農家が4軒ほど残ってますが、
例年ですと3月末よりまず「長崎早生」が無人市に出始めますが今年は3月頭より出始めておりました。
例年に比べて20日以上早い収穫時期ですのでやはり暖冬の影響だと思います。

私がビワ栽培始めてからずっとお取引してくださっているのでスグにいつもと違うのがお分かりになるのでしょうね。
期待してくださっていたのに添えなくて申し訳ございません。
しかしながら、今年度の気候には逆えず、粛々と収穫して発送させて頂いております。

そして本日最後の分の収穫を終えたところです。
(2014年の手帳を確認すると5/4が最終収穫日ですので、やはり早いですね)
ご必要であれば5箱は確約できませんが今週末の発送となりますが、キャンセルでも大丈夫です。
いかがいたしましょうか。
よろしくお願いいたします。

2024年04月10日

天然山菜始まる!!

山形県真室川より
天然山菜も始まりました。


山に上って採取してくれたあまどころあまどころ.jpg

蕗の薹山形蕗の薹.jpg
どちらもお勧めです!

あまどころはさっと茹でて和え物お浸し全般に。
炒めたり天麩羅も、汁物にも。
http://blog.sizenmura.jp/article/190302068.html
過去には、グリーンカレーに使ってとても美味しいという自然村ブログ記事があります。(^o^)
http://blog.sizenmura.jp/article/190323615.html

清らかな淡い緑の蕗の薹は天麩羅、蕗の薹味噌は王道。
ご自慢の手前味噌があれば是非ふき味噌を作って下さい。


雪解けの畑のひろこひろこ葉先.jpgひろこ根元.jpg

地葱地葱.jpg届いています。
どちらも酢味噌和えは一番に楽しんで頂きたいです。

藤原みそこうじ店の白みそはふき味噌にも酢味噌にもお勧めです!
一度ご利用下さい。白みそ500g.jpg 白みそ200g.jpg


明日は、松熊さんの今シーズン最後の筍が届き、
沼津の高橋さんが採取してくれた蕨が届きます。あく抜き用の灰も付いています。
posted by 自然村 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2024年04月09日

入荷情報

強い雨が降りましたが、ようやく上がったようです。

野菜と旅するさんののらぼう菜と野菜と旅する.jpg
茎立菜がちょっと遅れて先程届きました。
晩御飯の支度に間に合いますね。

三浦半島黒崎有機の減農薬春キャベツと
長崎有機農業研究会の新人参が入荷しています。


松熊さんの直ぐお求め頂ける茹で筍は1本あります。
この後、4本茹でます。
生筍が欲しい方はご連絡下さい。
この後のご来店をお待ちしています。



と、4時間前にインスタに書きました。
その後、茹で筍は売れて、只今は茹で終わった筍を冷ましています。
         寸胴なべ.jpg
4本茹でました。ほっこりとする香りが店の中にあります。
明日の朝にはお求めいただけます。

大きな寸胴鍋は一年のうち半月間ほど大活躍します。

晴れ明日は晴れ。ご来店をお待ちしています。
posted by 自然村 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2024年04月08日

確実に欲しい方は4月12日までにご注文下さい。

店売りはしますが、
生食可でも加熱用でもどちらでもよい、確実に欲しい!!
場合は、4月12日までに注文をお願いします。

昨年12月から始まって3月末まで多くの方に食べていただいた
唐桑半島のもまれ牡蠣。一旦お休みいたしましたが、
いよいよ今シーズン最後のご案内をいたします。3月7日もまれ牡蠣.jpg
春 極みの牡蠣 300g¥1680
4月18日(木)入荷予定(17日になる場合もあります)

漁師さんや地元の人達は知っている。
5月の産卵を前に、栄養を蓄え、さらにプリっと太り、益々甘みを増す牡蠣の味を。
「春 極牡蠣」とも「花見牡蠣」とも「完熟牡蠣」とも、様々な名前を付け、楽しみにしていらっしゃいます。

この美味しさを教えてもらってから、
お客さんにも食べてもらいたいと、春牡蠣を販売しています。

生食可か加熱用かは間際にならないと分かりません。
どちらでもよいという方は是非ご注文下さい。
お待ちしています。

店売り分も用意しますが、せっかくお越しいただいたのに売り切れていることも度々あります。
予約していただきますと確実ですし、注文数の見込みが付きますので、有難いです。
これで12月まで絶品の牡蠣は食べられないのですから。
予約は店頭で、電話03−5927−7787 、メールtane@sizenmura.jpへどうぞ。

松熊さんの筍

松熊さんの筍が届いています。松熊筍8日.jpg

今、大きめを3本茹でています。
今、火を止めました。
冷ましますが大鍋なので冷めるまで時間がかかる。早くても
お渡し可能なのは6時過ぎ〜


松熊さんの筍は今週いっぱいくらいで終わります。
ですので、もう一回送って頂くようにお願いしました。
旬は本当に短い。
自然村の筍販売は松熊さんの筍だけ。
だって本当に美味しいんです。

あじフライと龍馬タタキ

季節のお薦め冷凍魚 2つ紹介します。

ひとつ目 アジフライ.jpg
あじフライ!
三浦半島周辺で漁獲され三崎港に水揚げされたあじを新鮮な生のままでフライに加工します。
塩などの調味料は一切使わず、漁獲仕立ての鰺の美味しさをそのままに、ポラン広場の小麦粉・天然酵母パン粉で衣を付けます。
卵を使用していません。
凍ったままで、180度の油で両面約2分揚げて、ソース・醤油・タルタルソースなどお好みのソースで召し上がって下さい。


ふたつ目龍馬タタキ.jpg
 龍馬タタキ!
橋本農園さんの固定種(種子消毒無し)無肥料無農薬栽培の新玉葱や沖縄の島にんにくが店に並ぶ頃。
一緒に食べて下さい。
土佐伝統藁焼きの龍馬タタキが入荷しました!
土佐の天日塩美海塩が付いています。
タタキにポン酢は勿論定番ですが、
塩を付けて食べるのも鰹の旨みを引き出してくれます。
自然村の冷凍ケースには
木次のアイスクリーム、季節の和菓子はじめ、
日々の家庭の食事に使う肉類、魚類
お総菜などの食材が各種揃っています。
ご来店の折には是非覗いてみて下さい。

2024年04月06日

松熊さんの筍と入荷情報

今日来店の方に「あって良かった!」と喜んで頂きました。
           ゆでたけのこ.jpg
今日買われた人が暫くしてからまたいらして「美味しかったので又買いに来た。」と言われましたが、残念ながら売り切れた後でした。

今回も売り切れて、多くの方に喜んで頂いています。
先ほど、松熊さんに又送って下さいとお願いしました。
多分、月曜日に届きます。
楽しみにして下さい。


沼津の清浄な土からの蕨も頂けるかもしれません。
土佐伝統藁焼き鰹タタキも届く予定です。
寶の枇杷、小浜島から新物の天然もずくも届きます。
天然山菜はいつ来るかは採取してくれる農家さんもわからない。山の神様次第です。
春のこの時期は予定が分からないことの方が多いです。
どうぞコマメにインスタ、FB、ブログをチェックしていただけたらと思います。

来週もご来店ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2024年04月05日

来週 枇杷が届く予定です。

屋久島の枇杷が来週初めに届く予定です!

一昨年の写真をイメージ画としてご覧ください。
4月3日枇杷の箱.jpg
すでに高級果物店などでは長崎の温室栽培枇杷大玉が超高値で並べられているかもしれません。
自然村がいただく屋久島の枇杷は露地の畑の枇杷です。
聖なる屋久島の雨風お日様の元で育ち実ります。
ですので自然の気象の恵みと同時に試練をくぐります。

屋久島のこの枇杷は毎年この時期が来るのを首を長くして待っている「宝の枇杷」です。
不耕起草生完全無農薬無肥料栽培。3,4年前にj自家栽培自然栽培米糠を施肥しましたが、ここ2年は無施肥です。(生産者からの情報)


1箱30〜24個入り¥3900(予定価格)
とても果汁が多く瑞々しくとても甘いです。初めての方はきっとびっくりします。
この値段はとてもお値打ちだと思います。
何故って、食べて美味しく、種を活用できる。
枇杷の種の効用をご存じの方はニンマリなさるのではありませんかわーい(嬉しい顔)
食べて絶品、種は家庭の常備薬になります。るんるん

毎年お話しています。 種は35度の焼酎漬けにして枇杷種エキスを作ってお役立てください。

今年も屋久島の枇杷のご注文をお待ちします。


美味しお手頃価格刺身

今日の昼ご飯はビンチョウマグロトロびんちょうまぐろ.jpg
昼から刺身
こんなことは特別です。(^o^)

三崎 シープロダクトのメバチマグロ赤身は味があって大変美味しいですが(冷凍定番商品)
ビンチョウマグロトロも美味しい。るんるん
300g\1091だから普段にはお手頃価格。
刺身好きな店主に時々出してあげられる。

欲しい方は、ご注文下さい。

松熊さんの茹で筍

松熊さんの筍を茹でました。
只今、3本あります!ゆでたけのこ.jpg

無農薬の木の芽も入荷しました。

私の可愛い苺

私の可愛い苺 可愛い苺.jpg

お母さんたちに人気の小粒も入荷しています。苺小粒.jpg

子供たちが全部食べてお母さんの口にはなかなか入らないようです。(^o^)
子供の喜んで食べる様子を見ているのが親の幸せ。ハートたち(複数ハート)
気持ちよく分かります。
私たちも孫の食べるのを嬉しく見ているジジババですから。
でも、分かち合って食べるというのは大事な教育でもありますね。今度からはそうしようかな〜


小粒苺はジャム作りにもいいです。
しかし、こんなに甘いのにジャムにするのは勿体ないという声も聞こえます。

2024年04月04日

今シーズン最後 春極みの牡蠣 予約受付ます。

昨年12月から始まって3月末まで多くの方に食べていただいた
唐桑半島のもまれ牡蠣。一旦お休みいたしましたが、
いよいよ今シーズン最後のご案内をいたします。3月7日もまれ牡蠣.jpg
春 極みの牡蠣 300g¥1680
4月18日(木)入荷予定

4月25日(木)に変更になりました。

漁師さんや地元の人達は知っている。
5月の産卵を前に、栄養を蓄え、さらにプリっと太り、益々甘みを増す牡蠣の味を。
「春 極牡蠣」とも「花見牡蠣」とも「完熟牡蠣」とも、様々な名前を付け、楽しみにしていらっしゃいます。

この美味しさを教えてもらってから、
お客さんにも食べてもらいたいと、春牡蠣を販売しています。

生食可か加熱用かは間際にならないと分かりません。
どちらでもよいという方は是非ご注文下さい。
お待ちしています。

店売り分も用意しますが、せっかくお越しいただいたのに売り切れていることも度々あります。
予約していただきますと確実ですし、注文数の見込みが付きますので、有難いです。
これで12月まで絶品の牡蠣は食べられないのですから。
予約は店頭で、電話03−5927−7787 、メールtane@sizenmura.jpへどうぞ。

2024年04月03日

フェアートレード羊羹 黒糖 試食

マンゴーとほおずきを食べれば、マスコバド糖羊羹の味が判ると思った私は浅はかでした。


          黒糖羊羹.jpg
マスコバド糖の香りとコクのある甘さのあんが素晴らしい。
店主と分け合って珈琲とおやつの時間をしました。

雑な食べ方をして御免なさい。

行楽のお供に コーナー そして、羊羹

お花見、行楽シーズンになりましたね。行楽コーナー.jpg
店の入り口に「行楽・おやつコーナー」を作りました!
暑い日もあるので、ゼリーとチュウチュウアイスも揃えました。


一緒に出掛けたお友達に一つづつ飴.jpg
「飴、どうぞにこにこ」って、「これ美味しいわね」ってきっと言われます。(^o^)


一口羊羹を暫く前から扱っています。
オーサワの砂糖でなく麦芽水飴を使った羊羹です。
羊羹って売れるのかな?って思ってましたが、老若幅広い層に買って頂いています。

そこに、彗星のように現れたのが、
これ!マスコバド羊羹.jpg
フェアトレードチョコで有名なピープルツリーの新商品。
フェアトレード羊羹です。羊羹説明.jpg
日高山脈を仰ぐ十勝平野で、百年以上にわたってつくられてきた小豆と、ネグロス島の黒糖、岐阜の山あいの細寒天。選りすぐりのシンプルな素材を、あん職人がつきっきりで炊き、練り上げました。


3月上旬に新発売され、
私がその存在を知ったのは3月中旬過ぎ。
卸売さんに問い合わせたら、1アイテムが4本のみの在庫しかない。
他のお店さんアンテナ高く上げてたんですね。凄い。
そこで、いちばん初めに再入荷するマスコバド糖のプレーンタイプを早速注文しました。
4本のみ頂けたのはマンゴーとほおずきの羊羹。マンゴーとほうずき羊羹.jpg
これを食べればマスコバド糖羊羹の味も判ると考え、食べました!

美味しい!
きっとみんな食べれば喜んでもらえると確信しました。

フェアトレード羊羹 
海外のオーガニックな作物の生産者と
日本の生産者がフェアーに結びついて生まれた、とっても綺麗な味で美味しくて、お洒落で楽しくなる羊羹です。
初のフェアトレード羊羹は大成功だと思いました!
是非試しに召し上がってみて下さい。

マンゴーとほおずきゴールデンベリーの羊羹は残り1本あります。
十勝産特別栽培小豆と滋味深いマスコバド糖の本練り羊羹を食べながら、
アフリカの太陽の味わいドライフルーツとチョコの羊羹を
味を想像しながら待っていてくださいね。
苺とチョコ
チョコ
マンゴーとほおずき

3種類は4月下旬に入荷予定です。