2024年04月02日

真室川の早春 到着

山形県真室川伝承野菜のひとつ
ひろこが届きました。ひろこ.jpg
雪解けの土から芽が出たばかりのあさつきです。

ひろこは山菜の一種です。
東北 雪国の春の訪れを告げる瑞々しい命。
心待ちにしていた山形の早春です。


酢味噌和えは定番メニューです。
イカや蛸やアサリや鮪や若芽などの魚介類は合います。が、それはお好みで
ひろこだけでも美味しいです。

三島独活の酢味噌和えは私の頭にありましたが、ひろこも一緒にありました。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
藤原みそこうじ店の白みそ、再入荷しました!白みそ500g.jpg


ひろこは春の辛味も甘さもあってなんとも言えない美味しさと歯触りです。
「ひろこは卵と合うのでかき玉汁や玉子焼きに入れるのがお薦め」と生産者は言っておられます。


東京は気温がぐんぐん上がって真室川もそうかと思っていましたが、そうでなく、気温が低い日が多いそうです。
私がもうひとつ心待ちにしている露地の雪割菜はもう少し待たなくてはならないようです。

九州の農家さんが端境期になって寂しくなっていますが、
松熊さんの筍、ひろこが始まって、真室川の山の蕗の薹、そしてそして山菜も2〜3週間すれば!
心騒ぐ春ですよ。
お客さん方、是非一緒に心ワクワクしましょうね。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
posted by 自然村 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜