2024年06月01日

清野さんの佐藤錦 

清野さんのさくらんぼは
6月15日から始まります。
一年の丹精の結実は僅か1週間に凝縮されます。

さくらんぼは一日一日と熟度を増して味わいが変わっていきます。
お客さんの中には、初め・中・終わりと3回の味わいを楽しむ方もいらっしゃいますが、
高価な物ですので、一年に一度の楽しみとされる人が多いです。

そこで、いつがいいでしょう。という質問をいただきます。
毎年お天気など条件が違うので必ずということではありませんが、
過去の記事を参考になさってください。

2019年6月の記事です。
出始めのころ
晴れ濃厚な甘さの中に酸味もお望みなら出始めに。  2011sakurannbo1.JPG

中ごろ
晴れ熟度が増して甘く甘く、甘さを甘いだけにしない酸味がコクを生み出す。しかも果肉がしっかりしているのがお望みなら中を。  DSC04203.JPG  

晴れますます熟して熟れた深紅色。濃い濃い夢見るコクのさくらんぼなら終盤を。ただし、熟度が最高潮になって皮が薄くなるので傷みも出やすい。
DSC07345.JPG

らっきょう漬け

昼は昨日の残りのカレーだから、今日もらっきょういっぱい食べました。
カリカリ!
           rakkyouresipi.jpg
記録しておくって大事ですね。

らっきょう入荷情報お待ちください。
posted by 自然村 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

杉山ナッツ 在来落花生

小粒で濃厚
ザ・落花生  遠州小落花杉山ナッツ落花生.jpg   煎り落花生IMG_20240601_104941.jpg
絶妙なローストで香ばしく濃厚な甘さと旨味が口にいっぱい。
浜名湖塩の塩気が仄かに。
最高のピーナッツです。


ピーナツバターと煎り落花生がたっぷり詰まったブリトル!
湖塩がキャラメルの甘さを引き締めている。ブリトル.jpg
posted by 自然村 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報