2014年06月23日

平家きゅうり

6/21(土)の嬉しかったこと。

金曜日に初めて来店のお客さんに平家きゅうりをお勧めして買ってもらった。

翌日(6/21)また来店。ちいさな坊ちゃんと一緒に。
「このきゅうり、この子が美味しいといって塩と味噌で一本食べちゃったんです。おやつみたいに」

嬉しくなって試食にだしていた塩糀漬けを「食べる?」って差し出したら「うん」って。
おかわりもしてくれた。
    DSC02105.JPG
あんまり嬉しくて「写真撮らせて」ってお願いしたら、にこって笑ってくれたんだけど、お母さんの意向でお顔は止めました。
とてもいいニコッのお顔でした。
こういうことが在来品種の野菜を売ってる喜び。関町中のちびっこに食べてもらいたいな。
    
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 09:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
ぜひ平家きゅうりを食べてみたい。八戸に糠塚きゅうりという苦みのある地きゅうりがあります。そっくりなんです。
Posted by 日山克之 at 2014年07月21日 10:41
岩手の実家にもあります。子供のころから皮をむいて縦に二つ割にして種を取り除き味噌を箸でつけて
食べていました。みずみずしくて非常においしいです。
Posted by 米田 at 2019年09月01日 14:01
糠塚きゅうりですね。
子どものころから慣れ親しんだ野菜があることは素敵ですね。
しかも自家栽培ですから新鮮そのもの、
さぞ美味しいことでしょうね。
糠塚きゅうり、いつか食べてみたいです。
Posted by 自然村 at 2019年09月02日 15:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100233735

この記事へのトラックバック