2015年09月06日

秋の夜の 酒 

若山牧水は酒豪だったそうです。酒を讃える歌をいくつも残しています。
独りのむ酒、心の通いあった友とのむ酒、朝酒、昼酒、深夜酒、夕暮れ酒、
共感なさる方も多いと思います。

白玉の歯にしみとほる秋の夜の
酒は静かに飲むべかりけり

虫の音が聞こえてきましたよ・・・

仁井田本家 番外自然酒生原酒 入荷!
       DSC03366.JPG
             720ml¥1450
金寶自然酒の特別版です。通常の四段仕込みを押さえ三段仕込み。甘さを抑えた造りをしています。
かつ、直汲の限定品です。生原酒 アルコール度数16.8度 

呑めない、普段全く呑まない私の感想は、口に含むとふわ〜っと華やかな香りが喉から鼻腔に広がって頭に抜けて包まれるよう。華やかで力強い。やや辛口。呑んだ後はすっきり。もう体と一体化して「旨い」という言葉が残る・・。
酒好きな人からは??なにいってるか分けわからん。という感想かもしれませんねわーい(嬉しい顔)
みなさま、実際に呑んでいただいて感想を聞かせてくださいませわーい(嬉しい顔)

蔵の想いは、自然米だから出せる朴訥とした、それでいて調和のとれた六味(甘酸辛苦渋旨)を堪能していただくために造りました。


3月 荒ばしり 田村うすにごり生も熟成され味わいが変わってきているはず。
濁りを混ぜないで、上、中、下とそっと注いで味の違いをお楽しみいただけます。

9月27日は十五夜です。月光を浴びながら旨い酒を、いかがでしょう。

FBを始めましたこちらも覗いてくださいませ。https://www.facebook.com/pages/%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%9D%91/1622444294695114
posted by 自然村 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163046039

この記事へのトラックバック