2015年12月07日

しめ縄、正月飾り作り

上野さんは棕櫚の葉で細工をするのが得意です。
       DSC03693.JPGDSC03692.JPG

いろいろ米のおむすびとけんちん汁などの昼食をとりながら、上野さんにお米の話を聞きました。
500品種を超える稲を毎年、育てて種を繋げています。そのうちの幾品種かを持って来てくれました。
       DSC03694.JPG

稲わらの感触はどうだったでしょうか。
みんな綯わないが上手。いくつもお飾りができました。
上野さんが届けてくれた柚子や、
棕櫚細工の亀を作って目出度い飾りができました。
        DSC03696.JPG
参加してくださってありがとう!
素敵な注連縄お正月飾りで良い年をお迎えください。

来年はみんなで大注連縄を作りましょう と、
上野さんがおっしゃいました。
来年も注連縄作りしましょうね。

みなさんがお帰りになって、一息つきながら、楽しかった満足感でいっぱい。
お腹が空いておむすび結んで食べようるんるん
冷めても美味しいねっexclamation
       DSC03697.JPG
いろいろ米と農林48号のおむすびです。
お昼に用意したおむすびは全部きれいになくなりました。
「小さいのと大きいおむすびとどっちがいい?」大きいの!
「いくつ食べる?」4つ
といったお嬢ちゃん。たくさんのおむすびが載ったお皿を持って嬉しそうでした。

源助大根や甚五右ヱ門芋、筑摩野5寸人参、岩槻ねぎなどのけんちん汁も空っぽになりました。手(チョキ)

ラペも好評でしたよ。
        DSC03698.JPG
鶴首南瓜のラペです。クラタペッパー黒胡椒と富士酢プレミアムが鶴首南瓜の甘さと合っていた。
posted by 自然村 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169443467

この記事へのトラックバック