2016年02月13日

赤子椀 入荷!

小さい人のための漆器
赤子椀が届きました。
小さい人は素直に感覚で分かるのでしょう。良質の漆器だと良く食べるのだそうです。
離乳食からの漆椀。作者は綿引千絵さん。
   DSC00101.JPG
持ちやすいように、スプーンで掬いやすいように、美しいフォルムであるように、考えられた形です。
毎日使う漆器の肌触りと美しさは無意識のうちに柔らかな心を養ってくれると思います。

娘が言ってました。漆器というのは見て美しいだけじゃなく、皮膚感覚に溶け込む気持ちのよい道具。
口当たりがよく、食べ物の印象そのままを深く味わえるから、内的感覚がひらかれるような、味覚が立体的になるような、そんな感じなんだよ。

赤子椀¥7050(箱¥250入り・税抜価格)
1客のみの入荷です。
可愛い可愛いお椀です。DSC02686.JPG
           DSC02688.JPG
           DSC02690.JPG
          DSC02692.JPG
赤子椀と猪狩史幸さんの親子椀の小¥6500を並べてみました。

赤子椀も親子椀小もお年を召して食が細くなった方にお使いいただくのもよいかと思います。

また、綿引千絵さんの汁椀 黒、赤と赤子椀で家族3人のお椀を揃えるのはいかがでしょうか。
          DSC03860.JPG 

今回、1客づつの入荷です。
ただ今、制作中ではありますが、半年後になるか1年先か未定です。
       
【食のまわりを豊かにする生活雑貨 漆器、箸、スプーンなどの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174019437

この記事へのトラックバック