2016年02月22日

まちゼミ

練馬区商店街連合会の第2回得する街のゼミナール
まちゼミDSC03870.JPG
練馬区内に配布された折込をみるとたくさんのお店が特色ある面白そうな講座を開かれます。
もっと地域に開かれた店になるよう努力したいと、自然村も街ゼミに参加することにしました。

2月28日(日)に店内でミニ講座を開きます。お題は、
出汁と在来種・固定種の野菜を楽しむ会
興味をもってくださった方が予想以上に多く、申込み開始から直ぐに定員いっぱいになってキャンセル待ちの方も。驚きでした。

みなさんが興味を深めて楽しんでいただけるように
2時間でどんなふうに進めたらよいか頭を絞ってます。
あともう少しで当日になるので、ドキドキしてきました。

日曜日は、スーパーへ行って「ほんだし」と人参を買いました。たまにスーパーの棚やお客さんのお買いものの様子をみるのは参考になります。
ほんだしは昆布や鰹節、いりこと食べ比べに使います。

鰹節を削る時間や出汁をとる時間を計ったり、進め方を考えて過ごしました。
        DSC03869.JPG
とった出汁はターサイと青梗菜のお浸し。里芋団子と牡蠣のから揚げのあんかけにしました。
出汁は3品の味にしようかな〜

だしがらの昆布は細切りにして紅芯大根・弘岡かぶ・大野紅かぶの浅漬けに、
鰹節は乾煎りして胡麻・松の実とでふりかけにしました。

在来種の野菜はなにがよいか。
今週の岩崎さんの野菜は、お願いしてつけ菜の多様性をみていただけることになります。
なにが届くか楽しみですが予習に時間ぎりぎりです。勉強してない試験前の学生時代の気分再現です。わーい(嬉しい顔)



posted by 自然村 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174163408

この記事へのトラックバック