2016年03月29日

古里 田村の会

日曜日、川崎 片山本店で2016年の「古里 田村の会」の総会がありました。

今年は、名古屋みのや北村、静岡やましょう酒店、群馬鈴木酒店、経堂つきや酒店、北海道福田商店、川崎片山本店、練馬自然村の参加でした。

田村は福島県郡山市田村町にある仁井田本家の自社田で無肥料無農薬で栽培された酒米を生酛仕込みで仕込んだ限定酒です。
        DSC03962.JPG
例年の通り、会員で利き酒をし、生原酒として残すタンクを決めます。
今年は、43号が生原酒に決まりました。力強くキレがあるあばれた酒が熟成して変化しさらに旨い酒になるのを楽しみにします。
        DSC03957.JPG
飲む時がいつも「新しい出会い」。飲む時にいつも「一瞬の表情」をみせる酒です。

一番初めにタンクからほとばしる酒、田村純米吟醸うすにごり生720ml¥1900は42号。
        DSC03965.JPG
3月30日、店に届きます。
2015年のうすにごり生と飲み比べはきっと面白いです。時間の流れの偉大さが分かります。

今年は2つの新ラインナップがあります。
        DSC03966.JPG
田村純米吟醸直汲みを本数限定。秋頃、新酒としてご案内します。
*自社田 亀の尾70%精米の生酛仕込みの純米酒生原酒を4月に予定。
これは、今回の総会参加店のみの限定酒です。

それから、穏 スパークリング(純米生酒)がとても美味しかったです。パーティーの乾杯にもぴったり。
        DSC03964.JPG
これは価格未定です。秋まで置いてさらに発泡を強め火入れしそれからの販売になります。
素晴らしいスパークリングになると思います。

仁井田本家の酒はどの酒もとても旨いです。酒好きじゃない私がそういうのだから間違いない!?

posted by 自然村 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174685701

この記事へのトラックバック