2016年06月30日

新物 伊吹島いりこ

伊吹島のいりこの大羽が6月下旬から新物になりました。
    DSC04262.JPG
そのまま頭から食べても美味しいですよ。
家族のおやつにいかがですか。炙ればお父さんの酒やビールのつまみになります。
カルシュウム補給だけでなく貧血予防にもなります。

          DSC04219.JPG
出汁も臭みのないよい出汁がとれます。昆布と合わせると最高です。
          DSC04220.JPG
一晩くらいの時間、水に入れて冷蔵庫に置いておけば、とても良い出汁がでるので、忙しい時や、暑い時に助かりますよ。
まちゼミの時、冷たい水出し大羽だしで冷汁を作りました。

伊吹島のいりこは、6月に大羽が新物になり、7月、ちりめんを採り、それから小羽→中羽と新物になっていきます。
伊吹島へは香川県観音寺からフェリーで渡ります。
海岸線にはいりこ加工工場が並んでいます。
            DSC02350.JPG
     2013年伊吹島、観音寺訪問の時の写真です。
posted by 自然村 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175883422

この記事へのトラックバック