2016年12月16日

大中寺芋

静岡県沼津の在来の里芋
大中寺芋を大寺芋を守り続けてきた井出さんが送ってくださいました。DSC04849.JPG
ご覧になるみなさんが「これが里芋!」と驚かれます。
それは、       DSC04850.JPG
左側にあるのがさる&りすさんの里芋(大き目)です。比べると大きさがお分かりになるでしょ。
重さは1kgを超え1.5kgもあるのもあります。

昨年、販売させていただいて、召し上がった方からは美味しかったの声をいただいた里芋です。
2月3月ではもう売り切れてないということで今年は12月、1月に送っていただくことにしました。
栽培方法は、線虫対策、ヨトウムシ対策に農薬を各1使用、肥料は堆肥主体ですが化学肥料も使用です。

大中寺芋に出会ったのは、静岡県の在来作物のイベントに参加したときでした。
http://blog.sizenmura.jp/article/114415127.html


沼津 愛鷹山麓にある禅寺大中寺のご住職下山光悦様の「里芋のおばけ」大中寺芋によせてという文章を、関心を持たれた方に差し上げています。

昨年のブログを是非ご覧ください。自然村渾身のわーい(嬉しい顔)ブログです。
http://blog.sizenmura.jp/article/115580542.html

posted by 自然村 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178055731

この記事へのトラックバック