2016年12月27日

お正月の食材 ポラーノの鶏肉

お雑煮には何をいれますか?
東京は、四角い焼きもち 小松菜 あるいは三つ葉 蒲鉾 そして鶏肉 吸い口に柚子 ・・ですか?
鍋物に 
鶏鍋 これもいいですね。
小さい子や若者が集まるときにはから揚げは必須 かな。

以前ブログでお話しましたように、以前販売していた「富士ゆうゆう鶏」の販売ができなくなりました。
「富士ゆうゆう鶏」の生産会社自体はあるのですが、湘南ぴあさんの倒産によってポラン広場の取扱がなくなりました。
(その前から、より飼料のよい鶏肉の販売を模索しようと考えていたにはいたのですが・・)
そこで、自然食業界生協業界で販売されている3社とポラーノの鶏肉各部位を取り寄せて味と匂い比べをしました。(何度か)
結果、ポラーノの鶏肉(冷凍)の販売に決めました。DSC04885.JPG

(私共の味覚では、)肉質の硬さが程よく、噛めば上質の旨味がしっかり広がります。脂も適度にあります。鶏臭さはありませんでした。仕入れに無理しなくてよいのもお客様に安定的にお渡しできるのもよかったです。

販売以来、お客さんから大変好評いただいて安心しています。

先ずは、手軽に手に取っていただいて、便利な鶏つくね団子をお勧めし、その美味しさから鶏肉をお求めになる人もいらっしゃいますね。

お鍋に便利な、鶏鍋セット2〜3人前¥1080もあります。DSC04867.JPG
鶏つくね団子と鶏ムネ一口カット、鶏もも一口カット、
そして、ここが大事なんですが余計な旨み調味料は入っていません。スープは玉ねぎ・人参を昆布だしで煮込んで塩で味をつけただけなんです手(チョキ)

年末で鶏肉をお求めの方が増えています。この機会にポラーノの鶏をよろしく。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178182177

この記事へのトラックバック